昨日(5月5日)は、タイでは、タイ国王即位記念日でした。

‘国王即位記念儀式’中のプミポン国王陛下です。
‘国王即位記念儀式’中のプミポン国王陛下です。

〈タイ情報〉

 

昨日・5月5日は、タイでは、プミポン国王陛下の即位記念日でした。

国王・王妃がご療養なさってるフアヒンでは、即位記念の儀式が厳かに開かれました。

その儀式の様子全体は、TVで生中継され、私は、久しぶりに国王陛下のお元気な姿をTVで見ることができたんです。

車で、儀式会場に向かわれる国王陛下は、沿道に詰め掛けた黄色(国王の色)のシャツを着、「ソウ プラチャ ルン!(国王様、万歳!)」と叫びながら、国王の小旗を振るたくさんの市民に向かって、手をお振りになるほど健康を回復されたご様子でした。

 

儀式会場では、車椅子にお座りの国王陛下は、神妙に、式典次第(タンブンなど)を執り行はれておられました。

儀式中の国王陛下のご様子は、以前に比べて、大分、表情も豊かになり、ご健康を回復されたように見えました。

タイ市民も、さぞかし嬉しいことでしょう。

私も、プミポン国王陛下がご健在である限り、タイは、未だ、大丈夫だと実感しましたね。

記念儀式会場に向かう、国王陛下の車に向かって、国王旗の小旗やタイ国旗を振るタイ市民達。
記念儀式会場に向かう、国王陛下の車に向かって、国王旗の小旗やタイ国旗を振るタイ市民達。
国王陛下、即位記念式典の会場には、王室の方々、政府高官ら300名ほどが参列していました。、。
国王陛下、即位記念式典の会場には、王室の方々、政府高官ら300名ほどが参列していました。、。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    イサーン在住日本人 (火曜日, 06 5月 2014 09:13)

    NAOさんお晩です。
    私はプミポン国王を尊敬しています。
    プミポン国王はタイ国民の生活の実状を知るために、自分の足で各地を視察しました。
    そして国民の生活が向上するためのプロジェクトを立ち上げました。
    80%のタイ国民がプミポン国王をお慕いしているのです。
    近世で、80%の国民が支持する指導者がいるのでしょうか?
    プミポン国王はノーベル平和賞に値すると思っています。

  • #2

    NAO (火曜日, 06 5月 2014 21:18)

    イサーン在住日本人さん。
    度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイ・プミポン国王陛下に対するイサーン在住日本人さんの見方、気持ち。私も、全く同じです。

    今のタイ政権(タクシン傀儡政権)の真の狙いは、王室の特権縮小、旧財閥(王室系企業)の財産乗っ取りです。
    それが判らない‘赤組’(タクシン派)を支持するタイ北部、イサーン地方のバカな農民・商人。
    彼らのすることは、国王を始めとする王室系の方々に、歯向かってるのと同じです。

  • #3

    MK (水曜日, 07 5月 2014 16:12)

    おはようございます、NAOさん。
    国王と天皇、仏教どうし、日本とタイ…私がタイに親近感を覚えるのもその辺かもしれません。
    昨日のインラック首相への判決、日本でも大きく報道されています。
    フアヒンは、過去2008年に一度だけ、一泊二日で行きました。もう6年前なんですね…月日が流れるのは早い…^_^
    パタヤーとは、逆の意味で落ち着いていた良かったです。
    また、行きタイな…
    シナとチョンより、日泰友好ですね!

  • #4

    NAO (水曜日, 07 5月 2014 21:02)

    MKさん。度々のブログコメントを、ありがとうございます。
    タイと日本、MKさんの仰るとおり、良く似ています。同じアジア人ですしね。

    昨日の、インラックの違憲有罪判決。「やっと」と言う思いです。
    でも、コレで、今現在の‘政争’が解決したわけではありません。
    タクシン一族が、政界から身を引き、公正な選挙が行われなければ、解決はしません。

    私は、タクシン以前(10年前)のタイに、早く戻って欲しいと思っています。

  • #5

    JOSAN (木曜日, 08 5月 2014 18:44)

    インラック漸く首に成りましたね!それにしても米政策、タイの米農業を破壊して、残ったのは巨額の損失と不正官僚。
    いくら人気取りとはいえ、酷い事をやっちまいましたよね、この馬鹿女首相。
    タイの米が国際市場に復活するには、マジで時間が掛りそうで、タイの農家は辛いですね。



  • #6

    NAO (木曜日, 08 5月 2014 20:42)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    インラックは首になりましたが、まだまだ、タクシンの影響力は、相変わらず、変わりません。
    (内閣、タイ貢献党、赤シャツ組は、まだありますから)
    米未払い問題の解決は、タイ北部・東北部の農民・商人達が、次回の選挙で、タイ貢献党候補に票を入れなければ(票買収されない)、なんとかなるのではないでしょうか?(貢献党でない新政権が、支払ってくれる)