本日(4月22日)、‘リタイアメントビザ’の延長・更新に行って来ました。

ここが、ビザ申請などに行く“ウドンタニーイミグレーション”です。
ここが、ビザ申請などに行く“ウドンタニーイミグレーション”です。

〈ビザ情報〉

 

本日(4月22日)、‘リタイアメントビザ’の延長・更新(併せて、90日

レポート提出)の為、ウドンタニーイミグレーションに行って来ました。


必要書類を全部揃え、提出。何の問題も無く、滞在期限1年のリタイアメントビザを取得出来ました。良かったです。

提出した書類は、次の通りです。

1、ビザ申請書(写真添付)

2、パスポート

3、年金受給証明書(英文、日本領事館発行)

4、タイ銀行、定期預金証明書(申請当日発行のモノ)

5、定期預金通帳(内容詳細ページのコピー)

6、自宅の地図

7、妻と息子のタビアンバーン(コピー)

8、妻のIDカード

以上です。

 

私とカミさんが、イミグレーションに行った時には、もう既に、15人以上のファラン、アジア人が、ビザ申請・90日レポート提出の為に来ていたんです。

「コレは、相当待たされるな」と思いましたが、イミグレ担当官の好意なんでしょうか?意外と早く(30分ほどで)、書類を受け付けてくれました。こんなことは、初めてですね。

 

ビザ延長・更新の期日が迫ってくると、毎年、私、憂鬱です。

必要申請書類は、全て把握してますが、実際、提出申請してみないと、担当官からナニを言われるか判らないからです。

でも、今回は、スムーズに行きました。これであと1年、安泰ですね。ホッとしました。

コメントをお書きください

コメント: 26
  • #1

    MAUー (火曜日, 22 4月 2014 09:26)

    先日、引っ越した先のメーサイイミグレーションで住所変更と免許書の更新に必要な居住証明をもらいに行ったんですが、アパートの家主のタビアンバーンとIDカードのコピーと契約書と家主のサインした書類を揃えて持っていったのですがだめでした。担当官が言うにはリタイヤメントビザを取った所がコンケンだから駄目とか訳の分からないことを言うしタイ語も分からなくて困っているとどこかへ電話して日本人と話をしてくれました。通訳者によると家主を一緒に連れてくれば証明書を出しても良いと言われ帰ってから家主に頼むと忙しいしめんどくさそうにしてたので仕方なく500B出すと言ったらOKしました。やはりゲンキンですね。チェンマイの日本大使館へ行って在留証明ですまそうかと思いましたが交通費とか手間を考えたら家主に500Bやったほうが少し安いのでそうしました。翌日家主と行こうとしたら結局家主は行かず使用人?が行くことになり、心配しながらイミグレーションで申請したら発行してもらえました。でも200B取られました。ブログで見ると2007年頃から無料と書いてあったのですがおかしいですね。私もビザとか書類関係は面倒で憂鬱です。

  • #2

    お節介 (火曜日, 22 4月 2014 09:29)

    大変恐縮ですが・・・・
    必要書類を拝見すると・・・取得されたビザがリタイアメントビザなのか?年金ビザなのか?結婚ビザなのか?さっぱりわかりません。
    誤解される方多数と思いますので、もう少し、誤解のないように書いていただけますか?

    通常のリタイアメントvisaなら、4、タイ銀行、定期預金証明書(申請当日発行のモノ) と5、定期預金通帳(内容詳細ページのコピー) だけで取得できますよね?

  • #3

    MAUー (火曜日, 22 4月 2014 10:00)

    リタイヤメントビザと書いてますが、私が言っているのはビザ取得後の自動車運転免許書に必要な居住証明書のことです。免許書とだけ書いたのでわからなかったのかもしれません。

  • #4

    MAU- (火曜日, 22 4月 2014 10:35)

    追伸、何回も言葉足らずですみません。ビザの更新ではなくタイの自動車運転免許証の更新です。居住証明書と健康診断書が必要ですよね。ビザ更新のコメントに書いたので紛らわしかったですね。

  • #5

    JOSAN (火曜日, 22 4月 2014 12:51)

    NAOさんの更新なさったのは年金ビザですよね、リタイヤメンントビザには③⑥⑦⑧は必要有りません、80万バーツが銀行に3ヶ月前から有れば、リタイヤメントビザはOKです。
    私も結婚前はリタイヤメントビザでしたので何回も更新しているので良く知って居ます。
    リタイヤメントビザは50歳以上で、銀行預金が80万バーツ以上有れば取れる、1番簡単なビザです。

  • #6

    Visa Checker (火曜日, 22 4月 2014 20:15)

    JOSAN 氏に一言.それ,何年前の事ですか?
    毎年,提出する書類が変わったり,追加書類が増えたりするから,Visa更新者が苦労する訳です.
    3.6.7.8は,必要な添付書類です.
    3は,預金が80万バーツ未満なら必要.
    *年金と預金を合算して,80万バーツ以上なら,OK .
    6は,4,5年前位から必要になりました.
    7.8は,賃貸住宅の場合は,大家のタビアンバーン,IDカードの(コピー)@署名入り.

  • #7

    ガッピィー (火曜日, 22 4月 2014 21:14)

    なんかコメントが ナオさん以外のところで盛り上がっているみたいですが・・・・

    5月4日にタイに行くことに決まりました、バンコクで3泊して ウドンタニに行きます。

    質問なんですが、バンコク→ウドンタニで一番いい長距離バスはどこですか?
    値段は高くてかまいませんが、安全で、快適なバスがいいです。(運転手が二人いて交代しながら運転するとか)
    ナコンチャイエーとかチャンツアーとかよくブログとかに出てきますが・・

  • #8

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 21:28)

    MAUさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    MAUさんの仰る通り、居住証明書なり、免許証の更新などなり、イミグレーションに申請するのは、たいへん苦労しますよね。
    ビザ取得の場合も同じですが、タイ全土にある各イミグレーションは、居住証明書なりビザなり、その発給ルールが、マチマチです。
    タイに長く居住し、ビザなどを取得しなければならない日本人(外国人)は、その地区のイミグレーションのルールに合わせて、書類などを揃えねばならないので‥コレってスゴクたいへんだし、納得できませんよね。

  • #9

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 21:42)

    お節介さん。初めて?のコメント投稿、ありがとうございます。
    私が取得し続けているのはリタイアメントビザ(年金主体の)です。
    今回は、必要年金額(80万B)が足りず、やむを得ず、定期預金の証明書と年金証明書と併せて(合算)提出したわけです。
    従って、私の持ってるビザは、50歳以上のリタイアメントビザでもなく、増して、結婚ビザでもありません。
    解りにくいブログ記事で、申し訳ありません。ご容赦ねがいます。

  • #10

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 22:04)

    JOSANさん。毎度毎度のコメントとうこうありがとうございます。
    私の取得し続けているのはリタイアメントビザです。(年金ビザもリタイアメントビザの一つです。)
    今回のビザ更新では、私の(年間)年金総額が足りず、仕方なく、タイ銀行の預金証明書もていしゅつしたんです。要するに、年金と銀行預金の合算です。
    又、自宅地図は、数年前から、提出義務付けられました。
    カミさんと息子のタビアンバーン、カミさんのIDカードも、イミグレから要求されたので提出したまでです。
    イミグレのビザ発給ルールは、毎年のように変わりますので、たいへん困りますね。

  • #11

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 22:13)

    Visa Chekerさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    私の到らないブログ記事へ、フォローのコメントをして頂き感謝しています。ありがとうございます。
    Visa Chekerさん。タイビザに関してよくご存知ですね。感心しました。

  • #12

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 22:22)

    ガッピィーさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    5月4日に訪タイ予定とか。ウドン到着予定が決まりましたら、事前連絡をお願いしますね。
    是非、お会いしましょう。
    長距離バスで、ウドンまで来られるなら、“ナコンチャイエアー”のバスが良いと思います。
    時間は相当かかりますが、安全運転で、快適だと聞いてます。料金は、600バーツ台だと思います。

  • #13

    竹田 (火曜日, 22 4月 2014 22:31)

    バンコク⇔ウドンタニ間のバスなら、ナコンチャイエアーのファーストクラスがベターでしょう。700B?
    ファーストクラスの下がゴールドクラスで、525B?
    http://warashibe76.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

    チャンツアーは525B?
    http://warashibe76.blog.fc2.com/blog-entry-424.html

    5月7日ごろなら、エアアジアで、ドンムアン⇔ウドンタニの片道は1000B強です。
    バスマニアでなければ、飛行機がベターでしょう。

  • #14

    JOSAN (火曜日, 22 4月 2014 22:54)

    Visa Checker さん私が、リタイヤメントビザを取得していたのは2008年の結婚前の6年間の事です、リタイヤメントビザは当時は80万バーツさえ有れば、50歳以上の人間が取れるビザで簡単でしたよ。
    私は現在は日本で取得している結婚ビザですが、リタイヤメントビザに現在⑦⑧が必要で有ればリ独身者はどうなるのですかね。?
    先ほどタイ大使館のウエブで調べましたら、ロングステイビザと名前は変わりましたが、50歳以上で銀行預金80万バーツ以上ある事と提出日の銀行残高と、英文の自国での無犯罪証明書、健康診断書、が有ればOKと出ています。
    でも個々のイミグレにより、提出書類がまるで違うのでしょうかね?

  • #15

    NAO (火曜日, 22 4月 2014 23:44)

    竹田さん。ガッピィーさんのコメントに対する、フォローのコメント。本当に、ありがとうございます。
    私、ここ数年、長距離バスを利用してませんので、
    料金などは、詳しく判らないんです。
    竹田さんのコメントに感謝です。ありがとうございました。

  • #16

    NAO (水曜日, 23 4月 2014 00:04)

    JOSANさん。Visa Checkerに代って、コメントのフォローをします。
    リタイアメントビザであろうと、家族(結婚)ビザであろうと、日本で取得するのと、タイで取得するのは、全然違います。
    又、タイで取得するにしても、年々、ビザ発給ルールが変わりますし、タイ国内のイミグレーションでも発給ルールが、マチマチです。
    例えば、タイで、リタイアメントビザを取得する場合、自宅の地図(アパート住まいのヒトはアパートの地図、オーナーの証明書)、タイ人と結婚してる場合は、家族のタビアンバーンなどが要求されるようになりました。
    又、家族(結婚)ビザ取得申請には、タイ人の保証人を同行するよう義務付けられるようになりました。

  • #17

    Visa Checker (水曜日, 23 4月 2014 00:23)

    JOSAN 氏にお答えします.
    JOSAN氏が,以前に取られたVisaは,ロングステイVisa .カテゴリーは,(O-A)です.
    タイでそのビザの更新をすれば,ロングステイVisaからリタイアメントVisa. カテゴリーは,(O)に変更されます.
    だから,独身者は,大家のタビアンバーン,IDカードの(コピー)@署名入り.が必要となる訳です.
    或いは,ビザ更新者がコンドミニアムを所有している場合は,その登記書の原本及びコピーが必要になります.
    ただし,定住場所が無い場合は発給又は,更新されません.多分,ロングステイVisaでも,定住場所が無い場合は発給されないでしょう.... .
    だから,90日レポート提出義務がある訳です.
    それと,ロングステイVisaは,エンドレスVisa と勘違いされている方もいました.
    それと,ロングステイVisaは,取得するのが至難の業みたいですよ.
    無犯罪証明書、健康診断書が思わぬ手間と費用が掛かるみたいです.
    だから,何度も言いますが毎年,提出する書類が変わったり,追加書類が増えたりするから,Visa更新者が気まぐれ入管に苦労する訳です.

  • #18

    竹田 (水曜日, 23 4月 2014 00:52)

    どうも、ビザについて錯綜しているので、整理すると・・・・

    ●日本のタイ大使館で取得するビザは、ロングステイビザ(OーA)と言い、無犯罪証明書、健康診断書、公証人役場での証明など必要書類が多いので、利用者は激減しています。

    ●タイ国内のイミグレで取得するビザは、リタイアメントvisa(ノンO)と言い、80万Bの銀行預金があれば、簡単に取得できます。
    80万Bの預金に不足があれば、年金(年額)をプラスして80万B以上になればOKです。
    また、ビザ取得代行の業者に依頼すれば、80万Bの預金がなくても、3~4万Bの手数料を払えば、ビザは取得可能です。
    日本でロングステイビザ(O-A)を取得された方も、タイ国内で更新手続きをすれば、リタイアメントvisa(ノンO)に変わります。

    ●ここ2年で大きく変わったのは、リタイアメントビザ申請者の住所確認の厳格化です。
    従来は、アパートのネームカードでも問題なかったのですが、2年前(?)から、アパートの賃貸契約書(本紙)が必要になりました。
    大家さんのタビアンバーンやIDカードコピーへの署名が必要とされるのは、ウドンタニなど一部のイミグレに留まっているようです。
    持ち家の場合は、登記書類の原本など・・・・奥様の家に住んでいる場合は、Naoさんのような書類が必要になるようです。

    まあ、フィリピンやマレーシアの長期滞在ビザに比べれば、タイのリタイアメントvisaの手続きは非常に簡単ですから、由としましょう。

  • #19

    NAO (水曜日, 23 4月 2014 02:20)

    VisaCheckerさん、竹田さん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイビザ取得に関する、詳細な知識のご披露、たいへん参考になりました。
    ビザを取得する場合、日本とタイでは、たいへんな違いがあること。
    タイ各地にあるイミグレーションによって、ビザ発給ルールが、違うことなどが、はっきり確認できました。
    本当に、ありがとうございました。

  • #20

    JOSAN (水曜日, 23 4月 2014 03:19)

    タイ国内で取る家族ビザ(結婚ビザ)は大変ですね~、私は日本で取って居ますが凄く簡単です、必要な書類はタイの結婚証明書、妻のパスポートとIDカード、タビアンバーンのコピーと更新用の書類3枚とビザ代22000円(1年有効のマルチビザ)だけです。
    ビザは翌日の午後1時半には確実に貰えます勿論、銀行預金80万バーツも必要有りません、私はこの方法で過去7年間ビザを取得してタイに住んで居ます。
    ただしこのビザ1回の入国が90日間と決められて居るので、長期に滞在するには、90日毎に外国にビザランに出る必要が有ります。
    私は年に2~3回日本にー時帰国するので、このビザが私にはー番合って居ます。

  • #21

    wanwan (水曜日, 23 4月 2014 03:39)

    「5月7日ごろなら、エアアジアで、ドンムアン⇔ウドンタニの片道は1000B強です。
    バスマニアでなければ、飛行機がベターでしょう。」

    私がエアアジアのサイトで確認してみましたが、最初は1000Bですが色々付き最後は1507Bでしたよ。

  • #22

    ガッピィー (水曜日, 23 4月 2014 06:02)

    みなさん いろいろ教えて頂いてありがとうございます。
    先ほど 奥さんに電話したら エアーウドンがいいと言われましたが 検索してみるとバスが古そうで
    値段も550バーツぐらいですが どうでしょうか?
    ナコンチャイエアーのファーストクラスが一番いいような気がするんですが。

  • #23

    wanwan (水曜日, 23 4月 2014 06:18)

    私は前にチャンツアーに2回乗りましたが、横3列シートで他社のVIPバスとー緒でした。
    チャンツアーは余り新しく無いが、値段も500バーツ辺りで安いですよ。

  • #24

    NAO (水曜日, 23 4月 2014 08:07)

    JOSANさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    要は、ビザ取得については、自分の立場、置かれてる環境に合った取得方法を採れば良いコトだと思います。
    ですから、今回、皆さんのご意見が、錯綜するのです。皆さん、ご自分のビザ取得経験から意見を述べていらっしゃるんですから、意見が違うのは、当然だと思いますね。

  • #25

    NAO (水曜日, 23 4月 2014 08:13)

    WANWANさん。初のコメント投稿、ありがとうございます。
    バンコク・ウドン間の長距離バス情報。参考になりました。ありがとうございました。

  • #26

    NAO (水曜日, 23 4月 2014 08:17)

    ガッピィーさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    電話でお話したように、“ナコンチャイエアー”が一番良いと思います。