タイの学校の夏休みは、長過ぎます。

ウチの前を、行列をなして歩いていく子供の‘修行僧達’。‘托鉢’の練習なんでしょうか?
ウチの前を、行列をなして歩いていく子供の‘修行僧達’。‘托鉢’の練習なんでしょうか?

〈タイ情報〉

 

タイの学校(幼稚園から大学まで)の‘夏休み’は、長すぎますね。

公立・私立マチマチですが、大体3月初めから5月中旬までの、2ヶ月半が‘夏休み’です。

今年から、大学の入学時期が、8月からとなり、高校3年生は、ナント5ヶ月余りの長い長い‘夏休み’になってしまいました。

こんなんで良いんでしょうかね?

 

昨日の午前中、何気なく、ベランダから外を見ていると、中学生くらいの‘坊さん姿’の子供達(約30人)が行列をなして、我が家の前を歩いて行きました。

‘托鉢’の練習をやってるんでしょうかね?

タイの田舎では、‘夏休み’のこの時期、親から言われて、「出家し、お寺に修行しに行く」子供達が多いんです。

修業期間は、凡そ一週間から三週間くらいが多いそうです。

この子供達の‘坊さん姿’。とってもカワイイですね。

 

このタイ学校の‘夏休み’。やっぱり、長過ぎです。

こんな長くては(2ヶ月半から5ヶ月)、コレまで覚えた学問・知識なんか忘れてしまいますよね。

そのせいか、親達は、‘学校の夏期講習’や‘塾’に、子供を通わせます。勿論、授業料は、学校の正規の授業料とは別です。

コレ、教師達だけが儲かるシステムです。

ナンダカナ~!と思いますね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    JOSAN (火曜日, 08 4月 2014 04:07)

    NAOさん子供の見習い僧侶は「ネン」と呼ばれて正式な出家では無くて、タイの「-時僧制度」の者で、戒律も10戒です。
    タイでは正式には21歳から僧侶に成り、227の戒律を守り出家して仏門に入ります。
    娘の夏期講習も1ヶ月間有りますが、授業料が高くて困ります。(笑)

  • #2

    NAO (火曜日, 08 4月 2014 04:46)

    JOSANさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    本ブログ中の写真に写ってる子供の修行僧(ネンというんですね。)を、一度に、こんなに多く見たのは初めてです。

    ウチの息子も、4月の1日から、夏期講習に通っています。
    ホント、授業料高いですね。たった一月なのに、ウン千バーツ、暴利です!

  • #3

    メンカーム (火曜日, 08 4月 2014 09:35)

    仰るとおりで本当に長過ぎる夏休みです。
    こんなに長いと勉強した事を忘れてしまうので
    夏期講習へ行かせますが
    経済的な余裕がなければ難しい訳で
    格差を作る為に長期の休みになっているとしか
    思えません。
    以前は数週間だったそうですよ。
    息子の学校は公立で学校での夏期講習はありませんし
    娘の学校の夏期講習は中身が薄いので
    両方とも塾の夏期講習に行かせてますが
    良い塾を探して入れ替えるチャンスなので
    既に塾で学んでいる科目を
    評判が良い別の塾でも
    試しに夏休みだけ受講したりですから
    経済的には大変苦しいです。
    お金に余裕がある方は
    バンコクの塾で夏期講習らしいです。

  • #4

    NAO (火曜日, 08 4月 2014 19:30)

    メンカームさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    メンカームさんには、二人のお子さんがいらっしゃるので、夏季講習(塾)に通わせるのは、たいへんですね。
    子供一人の私でさえ、授業料が高いと思ってます。
    増して、メンカームさんは、お二人も‥。
    メンカームさんのお気持ち、よく解ります。