2014年

4月

07日

ウチの息子は、早くも‘思春期’真っ只中です。

ウチのY太のビックリ‘稲妻刈り’ヘアースタイルです。
ウチのY太のビックリ‘稲妻刈り’ヘアースタイルです。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

昨日、私とカミさんが、用事で外出してる間、我が息子・Y太(今度、中学3年生)は、床屋に行きました。

私達が家に帰って、まもなく、Y太も床屋から帰ってきました。

Y太、帰った途端、私に髪型を見せ、「稲妻刈りにしたの。どう?カッコイイ?」ですと。

私、その髪型を見てビックリ!「ナンダそれ!?」と笑いこけてしまいました。

最近のY太。どうやら、彼女(フェーン)が出来たらしく、遊びで外出する時は、いつも、着ていくものに気を遣い、私に、「どう?カッコイイ?」と聞くんです。

又、夜は夜で、部屋に閉じこもり、彼女?とIPADでやり取りする時間が大分増えました。

(一月くらい前に、カッコいいバイクを買ったのも、彼女が出来たことに関係あるかも‥?)

‘稲妻刈り’といい、自分のファッションに気を遣う事といい、、彼女ができたことからして、やっぱり、早くも思春期を迎えたんですね。

 

タイでは、中学生になると、当たり前のように、彼氏彼女ができるようです。(稀に、妊娠する女子中学生もいるくらいです。)

その早塾さには、オドロキます。

こういう意味で、ウチのY太についても、ちょっと心配ですね。

勉強もせず、遊んでばかりいるY太も心配ですが‥ね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (日曜日, 06 4月 2014 07:06)

    中学3年誰もが、ヤンチャな時期ですね!。
    しかし稲妻カット、ご子息の通はれる名門学校の、校則に違反してませんか?。(笑)

  • #2

    NAO (日曜日, 06 4月 2014 07:47)

    JOSANさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    息子の‘稲妻カット’。‘何でもあり’のタイでは、校則違反などの問題はないと思いますが、親としては、どうも感心しませんね。
    いっそのこと、アタマ全体、稲妻だらけにしたらどうかと思うくらいです。(笑)

  • #3

    メンカーム (日曜日, 06 4月 2014 09:00)

    夏休みに入ると
    金髪や奇抜な髪型にする子供が居ますね。
    私が住む郊外の集落でも珍しく
    もう少し田舎の子供の専売特許なんですが
    ムアンに住んでいる中学生もやるのですね。
    うちの息子へ写真を見せたら
    息子の学校では校則違反だそうです。
    数日前から始まった夏期講習は大丈夫ですか?
    ところで私ですが
    6年前のソンクラン前のこの時期に
    頭の両サイドに3本ずつストライプを入れました。
    散髪屋から帰ったら妻から叱られて
    鋏で修正されました。(恥)

  • #4

    NAO (日曜日, 06 4月 2014 21:26)

    メンカームさん。いつも。ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。夏休みだから、息子は、こんな奇妙キテレツなヘアースタイルにしたんでしょうね。
    きっと、やっぱり、校則違反なんですよ。
    でも、学校の夏期講習は、平気で行ってます。

    メンカームさん。‘6年前に、アタマの両サイドに3本のストライプ‥’。なかなかやるじゃないですか。やっぱり、気がお若いんですね。

  • #5

    MAUー (Dee) (月曜日, 07 4月 2014 09:01)

    息子さんが思春期で多感な年頃になって大変ですね。でも娘さんだったら恋人ができたと言われて冷静になっていられますか?きっと心配して穏やかでないと思います。私は娘がいますがその年頃が一番心配でした。息子だったら気にせずに大目に見ることも娘だったら違うと思います。特にタイは早熟で開放的ですからね。アジアの中で一番だそうですよ。気に障ったらごめんなさい。

  • #6

    NAO (月曜日, 07 4月 2014)

    MAUさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。息子だから、大目に見ていられるんだと思います。
    MAUさんのように、娘さんだったら、いても立ってもいられないんじゃないかと思います。
    今は、ナガーイ夏休み中、息子は、4月から夏季講習に通ってますが、家に帰ってくるのが、遅く、夕食も家で食べません。
    一体、外で、ナニをやってるんでしょう?
    ちょっと心配です。
    MAUさんの今回のコメント、気に障ることなんか全然ありません。
    ありがたいと思っているくらいです。