‘タイ国内の殺人認知件数、2013年2914件’だそうです。

〈タイ情報〉

 

ブログネタが、不足気味なので、本日もタイニュースサイト“newsclip.be”誌からのブログ書き込みです。

本日付けの同誌に、つぎのような記事がありました。

以下、転載しますね。

 

《タイ国内の殺人認知件数、2013年2914件。

 タイ警察が、2013年に認知した殺人事件は、2914件(2012

 年3217件)で、1725件について容疑者を逮捕した。

 殺人未遂は4304件だった。

 

 その他の犯罪の認知件数は、▽強姦3276件▽傷害1万233

 0件▽強盗343件▽放火272件▽身代金目的誘拐12件

 ▽自動車窃盗1622件▽バイク窃盗1万813件▽麻薬関連

 44万2844件-など。

 

 2013年に日本で警察が認知した殺人事件(未遂を含む)は、

 938件。タイの殺人・殺人未遂の発生率は、日本の十数倍に

 上る》 以上です。

 

私、毎年、タイの犯罪件数をチェックしてますが、それにしても、

犯罪件数の多さには、凄まじいものがあります。

特に、殺人・殺人未遂の件数は、1日・20件弱(1年で7218件)。1日で20人あまりの人々が、殺されたり、殺されかけているんです。

(殺人容疑者の逮捕が、2914件のうち1725人の6割弱。タイ警察の甘さ、いい加減さがよく判ります。)

もっと凄まじいのが、麻薬関連事件です。タイでは、麻薬関連事件が、1年で44万2844件。1日換算で1200件もの事件が起きてるんです。(逮捕者も1日1200人―ドヒャー!)

犯罪ではありませんが、タイでは、毎年の交通事故死亡者が、

1万人以上です。

タイって、ツクヅク‘危険な国’だと思わざるを得ませんね。

 

先日お伝えしましたが、タイの法治指数順位は、世界99カ国中

47位ですが、上記の1年の犯罪総件数の多さからして、やっぱり、もっと、もっと下位だと思いますね。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    しゅん (木曜日, 27 3月 2014 20:37)

    凄い数字ですよねぇ~
    タイ人は、遠慮深いですが、一旦タガが外れると、付け込んできますので、その辺が原因で事件になる事も多いんでしょうね。
    私は、こんな数字も知りたくなります。
    ○離婚率
    ○片親である比率
    高いんでしょうね。

  • #2

    NAO (木曜日, 27 3月 2014 22:20)

    しゅんさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    ちょっとしたことで、直ぐ、キレるタイ人。
    お金の為なら、何でもするタイ人。
    勿論、常識を持った、こころ優しいタイ人は、たくさんいますが、この犯罪件数の多さを見ると‥タイって、何て怖い国なんだろと思いますね。
    犯罪を取り締まるべき警察官の中にも、キレる人、
    お金目当ての人が、ゴマンといるんですから、もうどうしようもありませんね。
    私が、タイで知りたい数字は、ありとあらゆる‘ワイロ犯罪’(タイでは犯罪ではありませんが)の1年間の発生件数とワイロ金の総額です。

  • #3

    メンカーム (金曜日, 28 3月 2014 06:27)

    良い人は本当に良いのですが
    本能のままに生きる人が目に付くので嫌になります。
    自分が悪いのに
    指摘されると逆切れする態度も腹が立ちます。
    本気で相手にすると命懸けなので
    マイペンライですが
    手元に銃があると先に撃ってしまう様な・・
    銃の所持許可は簡単でも
    携行許可が出ないのが分かるような気がします。
    郊外の我家の周囲の家はどこも銃を持ってます。
    酒を飲んで池の魚を撃つくらいなら良いのですが
    向こうで農作業している人も居るのに
    気に留まった鳥を撃ったり
    無茶をしますから怖いです。

  • #4

    NAO (金曜日, 28 3月 2014 07:17)

    メンカームさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    タイって、ごく普通の人が、銃を持ってたりするんですよね。日本なら、直ぐ、拳銃不法所持で捕まってしまうんですが、タイの場合は、マイペンライ。
    おかしいですよね。
    私、一番怖いのは、銃をいつも携帯している警察官です。我がもの顔で、態度が横柄。近寄ると、ナニを言われるか解らないので、いつも目線を避けるようにしています。

  • #5

    日本在住A (金曜日, 28 3月 2014 08:16)

    >特に、殺人・殺人未遂の件数は、1日・200件弱(1年で7218件)。1日で200人あまりの人々が、殺されたり、殺されかけているんです。

    1日・200件ではなく、1日・20件ですね。
    1日で200人ではなく、20人ですね。

    いずれにしろ、日本の20倍弱という衝撃的な発生件数ですね。
    タイ在住者の勇気には感心しています。

  • #6

    Dee (金曜日, 28 3月 2014 09:34)

    敬虔な仏教徒が多くタンブンしている人も沢山いるのに矛盾してますね。タイは人の命が安いので簡単に考えているのでしょう。
    いつも思いますが交通取締りの警察官やイミグレの警察のワイロは個人の収入でしょうか?それとも1日あるいは一ヶ月単位で集計して各部署で分配しているのか気になるところです。
    事情があり次回より名前を変更させていただきます。MAUー で投稿しますのでよろしくお願いします。

  • #7

    NAO (金曜日, 28 3月 2014 20:01)

    日本在住Aさん。本ブログへの初コメント、ありがとうございます。
    タイ殺人件数など、私、計算に弱い男で、計算間違いをしてしまいました。
    ご指摘、たいへんありがとうございました。
    早速、訂正します。
    タイは、様々な危険が多い国ですが、ごく普通に、
    ごく自然に、変に欲を持たなければ、平穏に暮らしていけます。私、勇気なんてありませんよ。

  • #8

    NAO (金曜日, 28 3月 2014 20:16)

    Deeさん。またもやのブログコメント、ありがとうございます。
    タイ警察の交通取り締まり。「集まった罰金は、警察署6割、警察官4割の割合で分ける」ということを聞いたことがあります。
    唯、交通検問の警察官が少ない(2人?)場合は、
    罰金は、警察官個人の懐に入ってしまうんではと思います。

  • #9

    JOSAN (金曜日, 28 3月 2014 23:48)

    私も昔4~5回訳の判らない因縁を付けられて、車の罰金を取られましたが、1度も違反キップを切られる事無く罰金を取られました。
    これはマジで強請で警察官の懐に、罰金が入るパターンです、でも妻が文句を言うと、罰金が半額に成るのはタイらしいなと思いました~。(笑)

  • #10

    NAO (土曜日, 29 3月 2014 02:36)

    JOSANさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    タイの交通検問。コレは、交通法規を守らせ、事故防止をする為に、やっているのではなく、警察官自身の懐に‘お金’を入れる目的だけでやってるんです。ですから、走ってるクルマ、バイクを止めせ、
    イチャモンをつけ、‘お金’を取るんです。
    当に、強請り、タカリですね。タイの警官、最低です。