3年ぶりに、UDタウンにある“OISHI BUFFE”へ行ってきました。

久しぶりに行った日本料理食べ放題店“OISHI BUFFE”です。
久しぶりに行った日本料理食べ放題店“OISHI BUFFE”です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

昨日(3月8日)ナント、3年ぶりに、UDタウンにある食べ放題の日本料理レストラン“OISHI BUFFE”に行ってきました。

このレストラン、開店当初は、時々、食べに行きましたが、食べ放題

・1人当りの料金が高く(開店当初は380B)、又、メニューの料理の味そのものも、ナンチャッテ日本料理の域を脱していませんでした。

 

今回行ったのは、私の息子が、夏休みに入って、是非、“OISHI BUFFE”に行きたいと言うことで、渋々、親戚の女子高生と共に連れて行った訳です。

ですから、当レストランへは、ほぼ3年ぶりになります。

行って驚きました。レストラン入り口の看板に、食べ放題・1人当り‘519B’とあるではありませんか!

「ヘーッ!?ナニーこの値段!」と思わず、言ってしまいました。

 

行ったのは、休日(土曜日)の昼時。にも拘わらず、店内はガラガラ、やっぱり、美味しさの割には、値段が高過ぎのせいでは?

と思いましたね。

味の方は、やっぱり、イマニぐらいでした。

「もう当分、行く気はない。」、カミさんもそう言ってました。

 

“OISHI BUFFE”店頭看板に、「1人当り519B!」。あまりの高さに、ビックラこきました。
“OISHI BUFFE”店頭看板に、「1人当り519B!」。あまりの高さに、ビックラこきました。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    酔っ払い (日曜日, 09 3月 2014 20:58)

    お久しぶりです。 NAOさんのブログ、Sさんのお母さんの葬式の際に他の人から教えてもらい、久しぶりに拝見いたしました。
    ところでこのBUFFE、小生も1年位前に行きましたが500バーツ弱だったと思います。
    ご指摘の通り、余り美味しくなくて行く価値はありませんね。
    そばはカラカラ、マグロの刺身は筋だらけの細切れ、寿司は外で売ってる5バーツの物と同じ、まあまあ、まともだったのは味噌汁とサーモンの刺身位?
    値段はいいとこ、300バーツでしょう。 小生は行きませんが。

  • #2

    メンカーム (月曜日, 10 3月 2014 08:09)

    一人500バーツ出せば
    もっと美味しいものが食べられると思って
    この手のお店には一度も行ってません。
    食べず嫌いだと思う時もあるのですが
    千バーツも払えば
    冷凍マグロの短冊が3つは買えますし
    そこそこに柔らかいタイフレンチ肉が
    2キロは買えますから
    家族全員で腹いっぱい美味しい物が食べられますね。

  • #3

    NAO (月曜日, 10 3月 2014 21:05)

    酔っ払いさん。久々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    “OISHI BUFFE”について、酔っ払いさんと同感です。
    美味しいなら、多少、値段が高くても良いですが、
    殆どが、美味しさイマニからイマサン。
    “OISHI(KUNAI)BUFFE”に店名を変えたほうが良いんでは?と思うんですが‥。

  • #4

    NAO (月曜日, 10 3月 2014 21:15)

    メンカームさん。またまたのブログコメント、ありがとうございます。
    息子の希望で、仕方なく“OISHI BUFFE”に行きましたが、またまた料金が値上げになっていました。
    (食べに行かなくても、値段のチェックはしてましたので)
    あの味で、1人519B。“OISHI BUFFE”は、客を馬鹿にしすぎです。
    我が家族は、もう2度と行きません。

  • #5

    HIDE (月曜日, 10 3月 2014 21:24)

    一人519バーツですかー。高い!!

    OISHI系の店は、味が「ナンチャッテ」と聞いていますので行きません。

    「やよい軒」「フジ」「8番ラーメン」が日本料理として許せる味ですねー。

    バンコクの老舗日本料理店「花屋」の味が、私は好きです。

  • #6

    NAO (火曜日, 11 3月 2014 06:07)

    HIDEさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    私、ウドンに“やよい軒”、“フジレストラン”、“8番ラーメン”が出来て以来、3年間、“OISHI BUFFE”へは、いきませんでした。
    今回は、仕方なく行きましたが、値段の高さ、和食まがいの各メニューの不味さには、驚くと共に、呆れました。
    あれが‘和食の味’とタイの人々に理解されては、叶いませんね。

  • #7

    JOSAN (水曜日, 12 3月 2014 10:38)

    「OISHI BUFFE」が1人519B、考えられませんね~。
    私はー度も食べた事が有りません、8番らーめんで家族全員で、お腹ー杯食べても500Bは取られませんよ!。
    「OISHI BUFFE」もう直ぐ潰れるのではないですか?。

  • #8

    NAO (水曜日, 12 3月 2014 20:39)

    JOSANさん。毎回のようなブログコメント、ありがとうございます。
    この“OISHI BUFFE”。“SHABUSHI”、“NIKUYA”、“OISHI RAMEN”と並んでOISHIグループのチェーン店ですので、潰れることはないと思われます。
    でも、OISHIグループの各店、高いばっかりで
    どうして、こうも‘OISHIKUNAI’んでしょう。オーナーの‘和食’に対する感覚が、マヒしてるとしか思えませんね。