タイ、景気の減速が顕著になって来ています。

〈タイ情報〉

 

タイの景気が、昨年(第4四半世期)から今年(1月)にかけて、

減速傾向が、かなり顕著になって来ています。

具体的に言いますと、

1、タイ政府系シンクタンク(国家経済委員会)に依りますと、「昨

  年第4四半世期の経済成長率は、わずか0,6%。」、「今年

  の成長見通しを、当初の4~5%から、3~4%に下方修正。」

2、タイ工業連盟(FTI)の発表によると、「全自動車メーカーの今 

  年1月の生産台数は、前年同月比31,1%減の16万2652 

  台。」。「新車販売台数は45,5%減の6万8508台」だった。

  又、完成輸出台数も、6,9%減だったそうです。

  

  タイ二輪車(バイク)メーカーの景況(不況)も同様です。

  「1月の生産台数は、前年同期比19,8%減の19万2147

  台。国内販売台数は、30,3%減の12万5603台」だそうで

  す。

3、昨年から今年にかけて、貿易収支も、毎月のように輸出額

  より輸入額の方が多くなっています。貿易収支も赤字続きとい

  うことですね。

政府系シンクタンク(国家経済委員会)は、「この不況の原因は、

タイ政治的混乱に伴う国内消費の低迷や官民双方での投資の

減少」だそうです。

 

それにしても、こんなに政情不安、不況に陥ってるにも拘わらず、

相変わらずの‘円安バーツ高’。

為替レート変動は、アメリカの金融・経済状況次第ということは、解っていますが、どうにも納得できません。

ここ1年、「1万円が、3000~3200バーツ」状態が続いています。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    メンカーム (火曜日, 25 2月 2014 04:20)

    3千バーツ台後半が
    異常なバーツ安であって
    現状の3千バーツ台前半が中値
    2千バーツ台がバーツ高だと
    私は思います。
    景気ですが公共事業や
    民間の不動産関連は
    底堅いようです。
    景気が良くなり掛ければ
    妨害されますが
    それなりに
    あと2年は続きそうです。

  • #2

    NAO (火曜日, 25 2月 2014 05:08)

    メンカームさん。又々のブログコメント、ありがとうございます。
    為替レート(円安バーツ高)に関して、私、メンカームさんの意見と、ちょっと違います。
    と言うのは、4・5年前、タイの景気が順調に推移していた頃(の3,4年間)は、1万円が3500バーツ前後になっていました。
    それに比べて、今は、円安バーツ高と言ってるんです。(タイの景気が後退しているにも拘わらずです。)

  • #3

    JOSAN (水曜日, 26 2月 2014 04:40)

    タイ政府は去年の米代金の1300億バーツも払えない状態で、如何にか200億バーツ用意して農民のデモを抑えましたが、残りの1100億の支払いが、直には出来ない酷い経済状態です。
    既に6000億バーツの負債を、米買い上げ制度で作って居る、インラックの退陣も逮捕も真近い様で、酷い政治状態ですね。
    私はタイは此れから4~5ヶ月で経済が、マジで悪くなると思いますね。

  • #4

    NAO (水曜日, 26 2月 2014 06:20)

    JOSANさん。本ブログに対するコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘インラックの退陣も逮捕も真近い’。私もそう思ってますが、どうでしょうか?
    ‘タイはこれから4~5ヶ月で、経済が悪くなる’。
    そうなると、為替レートにはどういう影響が出てきますかね?
    私は、‘円高バーツ安’になって欲しいと思っていますが‥。

  • #5

    NAO (木曜日, 27 2月 2014 02:39)

    竹澤さん。今回のコメント、事情により削除させていただきます。申し訳ありません。

  • #6

    カメザコ (木曜日, 27 2月 2014 15:39)

    今日の竹澤さんのコメント勉強になります
    私読みました 有難うございました

  • #7

    NAO (木曜日, 27 2月 2014 19:12)

    カメザコさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    今回の竹澤さんのコメント、私も、たいへん参考になりました。
    しかしながら、どうしても削除せねばならぬ事情が起こり、やむを得ず、削除しました。
    スイマセン。