“ソチ冬季五輪”の続報です。

〈その他〉

 

今日も“ソチ冬季五輪”で活躍した日本選手達の情報です。

19日以後、私が全く知らなかった日本人選手2人が、スノーボードでメダルを獲りました。

それは、‘スノーボード女子パラレル大回転’で、竹内智香が、銀メダル。

同じく‘スノーボードフリースタイルスキー女子ハーフパイプ’で小野塚彩那が銅メダルを獲得しました。

これで、日本選手が獲得したメダル数は、金1、銀4、銅3の合計8個になりました。

これは、海外で開催された冬季五輪で、日本は、最多のメダル数です。

 

金メダルを期待された女子フィギュアの浅田真央選手は、初日のSPで大失敗(16位)。昨日のフリーでは、頑張ったものの、最終順位は6位でした。初日のSP失敗が、本当に残念でしたね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アッキー (金曜日, 21 2月 2014 19:36)

    NAOさん、おはようございます。
    真央ちゃんには韓国に薬を飲まされた疑惑があるみたいです。
    以前もロシアで開かれたフィギュアスケートグランプリファイナルで韓国KCIAによる薬物障害事件がおきています。
    キチガイ国家は何するか分かりませんからね。

  • #2

    NAO (金曜日, 21 2月 2014)

    アッキーさん。またもやのコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘真央ちゃんに、韓国から薬物!’。エーッ、本当でしょうか?
    でも、最後のフリーで観客を感動させるほどの滑りで最高得点。順位も16位から6位へと急上昇しました。メダルを逃したとは言え、真央ちゃんは、やっぱり、世界NO.1のフィギュアスケーターですね。