“ソチ五輪”。日本選手達、かなり頑張っています。

〈その他〉

 

ロシアで行われている“冬季ソチオリンピック”。

もう終盤に入ってますが、これまで、日本選手達は、かなりの頑張りようを見せています。

今日(2月18日)までに、金メダル1個、銀メダル3個、銅メダル2個を獲得しました。内訳は次の通りです。

金メダル―フィギュア男子個人・羽生結弦

銀メダル―スノーボード(ハーフパイプ)男子個人・平野歩夢

       スキー複合(ジャンプ、距離)・渡部暁斗

       スキージャンプ(ラージヒル)男子個人・葛西紀明

銅メダル―スノーボード(ハーフパイプ)・平岡卓

       スキージャンプ(男子団体)・葛西、清水、伊東、竹内

8年前?の前々回冬季五輪で日本は、女子フィギュアの荒川静香の金メダル1個だけだったように思ってます。

それから比べると、今回“ソチ五輪”での日本選手の頑張りようは

スゴイですね。

でも、女子スキージャンプでメダルを期待された高梨沙羅、女子スキーモーグルの上村愛子は、共に4位。メダルに届かず、本当に残念でした。高梨は、まだ17歳。これからの五輪で、必ず、メダルは獲れるでしょう。期待します。

今回の五輪で、後、メダル期待は、フィギュア女子個人の浅田真央。金メダルが獲れたら良いですね。

 

       

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アッキー (月曜日, 17 2月 2014 23:11)

    NAOさん、こんにちは。
    私は日本にいた時からオリンピックにはそれほど興味がなかったので、今日初めてNAOさんのブログを見てメダルの数を知りました(^^ゞ
    オリンピックの競技は昔スキーをやっていたので長野五輪の時は結構気にして見てました(#^.^#)

  • #2

    NAO (火曜日, 18 2月 2014 02:22)

    アッキーさん。ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私、日本にいた時から、スポーツオンチですが、スポーツの実戦を見たり、TVのスポーツ中継を見るのが大好きでした。
    特に、プロ野球が好きで、熱烈な巨人ファンでした。
    又、オリンピックや(いろいろな種目の)ワールドカップにもたいへん興味があり、日本選手の成績に、一喜一憂していました。
    タイに来てからも、その気持ちは変わらず、毎日の(インターネット上での)いろいろなスポーツニュースを、いつも気にしています。