年末・年始、何故か、‘象遣い’に連れられた‘象’が目立ちました。

ウドン街中、“センターポイント”に現れた象クンです。
ウドン街中、“センターポイント”に現れた象クンです。

〈ウドンタニー街情報〉

 

年の瀬の12月の忘年会、新年1月の新年会。この時期、何かとお酒を飲むチャンスが多いですね。

私も12月と新年1月に3,4回、“HIBIKI”とか“UDタウン”、“センターポイント”の‘フードコート’に飲みに行きました。

飲んでいると決まって現れるのが、‘象遣い’に連れられた象クン達。この時期‘象遣い’のオニーサン達にとって、かきいれ時なんでしょうかね?(ウチの近所の市場でも見ました。)

普段の日は、あんまり目立たないんですがね。

 

タイで有名な動物と言えば、‘象’と‘鰐’。

私は、象の方が断然好きです。大きな身体に、優しげなつぶらな瞳が良いですね。

ですから、‘象クン達’がやってくると、私、必ず、‘象遣いのオニーサン’から‘餌’(キューリとかサトウキビ、1袋20バーツ)を買い、‘象クン’にタンブン?します。

餌をあげると、象くんは、「コップンクラップ(ありがとう)」と言わんばかりに、アタマを何べんも下げるんです。コレ、可愛いですよ。

象遣いのオニーサンに聞きましたが、この象クン、はるばる‘ブリラム’からウドンに、やって来たそうです。

どうやって来たんでしょうか?まさか、‘歩いて’ではないでしょうね?(ウドン~ブリラムは、約400Km?)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    しゅん (水曜日, 08 1月 2014 22:53)

    懐かしいですね。
    昔は、バンコクまで来ていましたが、今は禁止されているようです。
    スリンから来ているとタイ人から聞いた事があります。
    その時代は、タニヤで飲み歩いている時でした。
    象もタニヤ近辺まで来ていたんです。
    いやぁ~
    そんな時代もありました。

  • #2

    NAO (木曜日, 09 1月 2014 01:58)

    しゅんさん。今年初のコメント投稿ありがとうございます。
    そうですね。昔は、この象達、バンコクにも来ていましたよね。交通の妨げになるとかの理由で、バンコク都内は侵入禁止になりました。
    でも、タイと言えば‘象’。バンコク街中に‘象’が現れるなんて、観光名物になって良いんでは?と思いますが‥。