タイ、年末年始の「危険な7日間」。交通事故死者は、336人だそうです。

〈タイ情報〉

 

1月4日付けのタイニュースサイト“newsclip.be”に下記のような記事がありましたので、転載しますね。

 

《「危険な7日間」、交通事故死者336人。

 チャルポン内相によれば、関係当局は、12月27日~1月2日を

 「危険な7日間」として交通事故対策に力を入れていたが、この

 期間に全国で3174件の交通事故が発生し、336人が死亡、

 3345人が負傷した。

 都県別の死者数は、東北部ナコンラチャシマ県が21人で最多

 、次いで南部スラタニ県の16人、東北部ウドンタニー県の14

 人といった順。

 1年前の「危険な7日間」に比べると、事故は2件増加、死者は

 同数、負傷者数は16人減少となっている。》 以上です。

 

相変わらず、タイの人々は、‘懲りない面々’が多いみたいですね。

彼ら、年末年始は、当たり前のように(クルマ・バイクの)飲酒運転をするんですね。

その結果が、7日間で336人の交通事故死者。1日50人弱、亡くなってる訳です。

タイの正月‘ソンクラン’時(4月)も、毎年、300人弱の交通事故死亡者が出ています。この多くも飲酒運転が原因だと思われます。

年末年始、ソンクラン時の交通事故死亡者・負傷者の多さ。

何と言って良いのか判りませんが‥呆れてしまいますね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    メンカーム (日曜日, 05 1月 2014 05:42)

    私が年末年始に
    事故直後に通り掛ったのが
    4件。
    内死亡事故と思われるのが1件
    でした。
    白く血の気がない子供を乗せて
    救急車が現場から出たので
    私の車の前へ入れたのですが
    サイレンも鳴らしません。
    現場で悲しそうに空を見上げた
    お父さんらしき男性の顔が
    目に焼きついてます。

  • #2

    NAO (日曜日, 05 1月 2014 06:16)

    メンカームさん。いつもブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私も、カミさんの田舎から帰る途中、クルマの事故直後の現場を2件、見ました。2件とも死亡者は、ないようでしたが、1台のクルマはフロント部分がメチャクチャに壊れていました。
    後先のことを考えないタイ人、命を粗末にするタイ人。
    どうしようもないですね。