初めて、“ウドンタニー競馬場”に行ってきました。

ゴール直前、疾走する馬群。素晴らしいです。
ゴール直前、疾走する馬群。素晴らしいです。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

昨日(12月28日)、初めて、“ウドンタニー競馬場”に行ってきました。

現在、訪ウドンされてる私のブログ友達・MKさんが、「是非、ウドンの競馬を見たい」とのことで、私も、お供をした訳です。

MKさんは、タイ人の奥さんと、その親戚の方達(子供達も)と一緒に来られました。いかにもタイ人らしく、微笑ましいですね。

 

昼過ぎに、競馬場に着いたのですが、駐車場には、クルマがいっぱい。競馬場内にも観客(6・700人?)が溢れていました。

早速、MKさんと私、馬券を買おうとしましたが、何せ、タイの競馬(システム)が初めてなので、競馬予想紙の見方、馬の名前、騎手の名前、馬券売り場がどこなのか、馬券の買い方など全く解らず、場内を右往左往。

どうにか馬券売り場の当たりをつけ、馬券の窓口のオネーサンにレース表の‘馬’を指差し確認して、馬券を購入。

どの馬が本命だか対抗だかアヤフヤなまま、レースを見ました。

結果、何と、MKさんの買った馬が勝ったのです。(単勝2,2倍)これぞ、‘ビギナーズラック’そのものですね。MKさんやりました。

次のレースは、二人とも、全然ハズレ。

2レースだけ楽しみ、私の収支は、支出のみで140バーツ。

でも、アレコレいろいろ楽しめました。

それにしても、私が競馬場へ行ったのは、約35年ぶり。

久しぶりの競馬場の雰囲気、走る馬達の勇姿、良いモンですね。

機会があったら、又、行きたいですね。

輪のり中の競走馬です。カッコイイですね。
輪のり中の競走馬です。カッコイイですね。
この日、競馬場に詰め掛けた観客です(一部)。全部で600人~700人くらいですかね?
この日、競馬場に詰め掛けた観客です(一部)。全部で600人~700人くらいですかね?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    MK (水曜日, 01 1月 2014 05:34)

    新年あけましておめでとうございます。
    NAOさんのお陰で、いろいろ、ウドンタニーを楽しむことができました。
    本年もよろしくお願いします。
    今日よりゴルファーになって、新年の初打ちを終えたところです、今からお雑煮を食べに行きます。
    NAOさん家族にもご多幸多き年になりますよう祈っております…^_^