2013年

12月

25日

久しぶりに、ノンカーイにある“水族館”に行ってきました。

水槽の中、悠々と泳ぐ‘プラーブック’です。
水槽の中、悠々と泳ぐ‘プラーブック’です。

〈ウドンタニー近辺情報〉

 

私の高校時代からの親友・Nさんが、我が家にわざわざ遊びに来てくれたので、今日、ノンカーイに遊びに行きました。

行き先は、“ノンカーイアクアリューム”、即ち、“ノンカーイ水族館”です。

この水族館へは、4年くらい前に一回行ったことがあるんです。

その時の印象としては、‘殆ど、淡水魚ばかり’、‘魚の種類が少ない’、‘目立ったのは、巨大魚・プラーブックだけ’というモノだけで、余り楽しめなかったんです。

ところが、今日行って見て、その印象はガラリと変わりました。

第一に、いろいろな種類の海水魚が、数多く展示されていたこと。第二にプラーブックを初めとして、淡水魚の種類、数ともかなり増えていたこと。(初めて見る淡水魚もたくさんいました。)

又、海外から、輸入されたと思われる淡水魚もかなり多くいたことなど、ビックリの連続でした。(日本の‘錦鯉’もいましたよ。)

水槽の数も、以前の3倍はあるのでは?と思います。

 

以上の様に、予想外に楽しかったです。面白かったです。

この“ノンカーイ水族館”。又、機会があったら、是非、行きたいですね。

“ノンカーイ水族館”の全景です。建物の周りも花壇などで飾りつけられていました。
“ノンカーイ水族館”の全景です。建物の周りも花壇などで飾りつけられていました。
大水槽の中、プラーブックをはじめ、たくさんの魚が泳いでいました。
大水槽の中、プラーブックをはじめ、たくさんの魚が泳いでいました。
‘うつぼ’の仲間と思しき、立ったような魚もいました。
‘うつぼ’の仲間と思しき、立ったような魚もいました。
黒灰色の大きな淡水魚もたくさんいました。
黒灰色の大きな淡水魚もたくさんいました。
オレンジ色の淡水魚(金魚じゃありません)の群れです。
オレンジ色の淡水魚(金魚じゃありません)の群れです。
黒ムツ?鰯の親玉?のような、美味しそうな海水魚もいました。
黒ムツ?鰯の親玉?のような、美味しそうな海水魚もいました。
日本の‘錦鯉’までいました。驚きました。
日本の‘錦鯉’までいました。驚きました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Dee (水曜日, 25 12月 2013 03:27)

    先月ノンカイに行きましたが名前は忘れましたが寺に行ってメコン川を見ただけでした。水族館があると知っていたら行けば良かったなあと思いました。写真を見るとけっこうりっぱな建物ですね。私は車を持ってないのでバスになりますがバスターミナルから近いでしょうか?来年行ってみようと思います。

  • #2

    NAO (水曜日, 25 12月 2013 04:52)

    Deeさん。いつものようなブログコメント、ありがとうございます。
    この“ノンカーイ水族館”は、バスターミナルから約10分、メコン河沿岸からだと約15分のところにあります。(ノンカーイ街中よりウドン方面に戻ることになります。)
    お行になるなら、ノンカーイバスターミナルからサムローを利用した方が良いでしょう。
    行き先を言えば、連れてってくれると思います。

  • #3

    KAZU (水曜日, 25 12月 2013 19:08)

    NAOさん おはようございます
    毎日 寒い日が続きますね 寒さに毎日震えています。
    昨年 小学校の遠足で水族館に行って来ました その時には まだ 錦鯉は居ませんでした。
    近くに在る ワニ園 もショウタイムが有り楽しませてくれました。



  • #4

    NAO (水曜日, 25 12月 2013 20:11)

    KAZUさん。久々のブログコメント、ありがとうございます。
    “ノンカーイ水族館”。今回、行った時も、遠足の小学生達が、たくさん見学に来ていました。
    魚の種類も豊富(外国産など)、しかも、たくさんいるので、良い勉強になりますよね。
    近くに‘ワニ園’。私、知りませんでした。
    今度、行って見たいですね。情報ありがとうございます。