「タイ交通事故死者、7000人以下に‥」。タイ保健省が目標を掲げました。

クルマ、バイクが行き交う、我が家近くの‘タハーンロード’です。
クルマ、バイクが行き交う、我が家近くの‘タハーンロード’です。

〈タイ情報〉

 

11月10日付けの“newsclip.be”誌に、こんな記事が掲載されていました。以下、記事内容を記しますね。

 

《交通事故死7000人以下に、タイ保健省が目標。

 タイ保健省は、交通事故による死者の数を毎年7%減らし、

 2020年までに年7000人以下とする目標を打ち出した。

 同省によると、タイの交通事故死者は、2011年1万4033人、

 2012年1万4059人。

 タイ交通事故に関する統計は、保健省、警察機関により数字が

 大きく異なる。

 世界保健機関(WHO)は、2010年の交通事故死者数を2万

 6312人と推定、人口10万人当たりの交通事故者数で、世界

 3位だったとしている。》 以上。

 

上記の記事を読んで、「やっぱり」という感じですね。

タイの交通事故死者数は、毎年1万人以上。人口比率(日本1億3000万人、タイ6700万人)からすると死者数割合は、日本の4・5倍にもなります。

 

タイ保健省の「毎年の交通事故死者を7000人以下に‥」という

目標は、たいへん良いことですが‥具体的には、どんな施策を講じるのでしょうかね?

何しろ、タイ人が運転するクルマ、バイクの交通違反は、日常茶飯事。運転マナーも最悪です。

ウドン街中でも、毎日のように交通事故が、頻発しているんです。

私も、実際に何度も目撃しています。

 

「交通事故死者を、毎年7000人以下に」。これを実現するには、

‘道路交通法’や‘クルマやバイク運転の規則’などを、大胆に改革・改正する必要があるんじゃないでしょうか。

(例えば、日本の道路交通法並に変えるとか)

検問を小遣い(罰金)稼ぎにしか考えていない交通取締りの警察官への再教育、交通法規遵守の啓蒙も、絶対に欠かせません。

勿論、運転免許証の交付を厳しくする(例えば、自賠責・車輌保険?を強制的に入れさせるなど‐保険未加入のヒトには、免許証交付をしない)ことも大切だと思います。

 

この‘目標’。「言うが易し、行い難し」にならないように、願いたいものですね。

タイにとっては、非常に難しい‘目標’ですから、ウ~ン、目標達成は無理なんじゃないでしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    piro (月曜日, 11 11月 2013 07:31)

    日本の年間交通事故死者が8000人くらいですから、ものすごい数ですね
    パタヤあたりの運転マナーの悪さを見ると、まあ納得せざるを得ませんがw
    とにかく、日本の常識は通用しないと考えて、自分の身を守ることにしています

  • #2

    NAO (月曜日, 11 11月 2013 08:01)

    piroさん。いつも、本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    私は、クルマもバイクも運転しませんから、交通事故を起こしたり、巻き込まれた経験は全く、ありません。
    でも、カミさん運転のクルマに乗ると、周りを走ってるクルマやバイクを見ると、交通法規を無視したり、運転マナーの悪いヒト達をよく見掛けます。
    タイは、オーバーな言い方かもしれませんが、クルマ・バイクに関しては、無法地帯と言えます。

  • #3

    JOSAN (月曜日, 11 11月 2013 08:16)

    タイの交通事故を減らすには先ず、意識改革が必要です、それは子供の無免許運転を、親が止めさせる事から始める事です。
    タイ人は交通法規も知らないで、運転を始めるので日本の様に、自動車教習所に通う事を義務付け、交通法規の厳守を叩き込んでから、試験を受けさせまた試験の難易度を上げるべきです。
    タイの自動車免許試験場で、交通法規の試験を受ける1時間前に、初めて法規の授業を受けるのでは、話に成りませんね。

  • #4

    NITTAYO (月曜日, 11 11月 2013 17:47)

    NAOさん

    カミさんにおねだりされて買ったトラックですが
    購入後に教習所の費用をだして運転免許を
    頂きましたが内輪差とかハンドルと車輪の
    切れ具合を理解してないから門扉に3回も
    擦るております、当分は板金修理は致しません
    買った時点で全損を覚悟しておりますので。

    大通りの横断に際して車がライトをパッシングする
    のは、日本と違い「どうぞお渡り下さい」ではなくて
    俺の車の前に来たらひき殺すぞの合図ですよ
    訪タイ初心者の方はお気付けて下さい!

  • #5

    NAO (月曜日, 11 11月 2013 20:01)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    〉交通事故を減らすには、まず、意識改革を‥。
    コレ、タイ人が最も苦手とすることではないでしょうか。
    何でもかんでも、自分本位(勝手)に物事考えるのがタイ人。
    ですから、交通事故を減らすには、タイ交通当局(警察含み)が、強引にでも、交通法規(免許証交付含み)を大幅に変え、違反者には厳罰を科すくらいのことをしなければダメだと思います。
    ‘子供のバイク無免許運転’。こんなのはもっての他です。最低でも、バイク没収、その親には、多額の罰金徴収。これくらいのことは、直ちにやるべきです。

  • #6

    NAO (月曜日, 11 11月 2013)

    NITTAYOさん。久々のコメント投稿、ありがとうございます。
    あの軽トラック。もう3回も擦ったんですか?
    それくらいなら、まだマシです。大事に到らなかったんですから‥。
    タイの道路交通法には、おかしなところがケッコウあります。
    そのひとつが、交差点での左折は、いつでもOK。
    左折した処から車道横断しようとしてる歩行者にとっては、ものすごく危険です。左折してくるクルマ、バイクが見えにくいですから‥。
    又、幹線道路には、Uターン(又は右折)できる箇所が少なすぎます。
    これが、クルマやバイクの逆走を助長してる原因です。昼間はともかく、夜は、見えにくいので、尚更危険です。
    とにかく、タイでは、道路交通法、クルマ・バイクの交通法規が、有名無実。
    こんなんでは、交通事故は増えこそはすれ、減ることは絶対にありません。
    困ったお国柄ですね。

  • #7

    Dee (月曜日, 11 11月 2013 22:30)

    日本では自転車の逆走も罰則の対象になるようですがタイではバイクの逆走が日常ですね。タイは免許取得、交通ルール、道路事情、運転意識等あらゆる面で改善が必要ですが急激に車社会になったことに追いついていないのが現状でしよう。罰金が安すぎるのでもっと多くしたら事故が減るのではないでしょうか。無免許でも200Bですからあと一桁増やしたらいいと思います。だから子供でも運転するし考えが甘いんですよ。最も取締りの不正もなくさなければいけないですけどね。横断歩道も信号も少なく道路の真ん中で立ち往生するから車に挽かれるのでしょう。人の命も安いから歩行者も気をつけないと死に損です。

  • #8

    NAO (火曜日, 12 11月 2013 03:04)

    Deeさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    今回のDeeさんのご意見に、激しく共感しています。
    タイでは、道路行政、道路交通法、運転免許制度などがありますが、どれも有名無実。
    法律や規制などを守る意識を持ってるヒトは、ホンの一握りの人達だけです。
    ヒトの命の尊さを理解しない人々が、この国には多すぎます。(こういう言い方は、いけないと思いますが、ヒトの値段が安すぎます。)
    この国の人々が、尊いと思うモノは、唯一‘お金’だけだと断言できます。
    コレ、私の言い過ぎでしょうかね。

  • #9

    MK (水曜日, 13 11月 2013 07:30)

    初訪タイ7年前から思っていたことですが……ほんとにタイは、人間の命が?
    で、よくバイクが,人間が吹っ飛んでいるのを事故を見ました。
    友人に聞くと「 大丈夫かな」 「 いや〜だめだよ、」「被害者に少しでも
    お金払えればいいけど…それもほとんどダメじゃない」
    これを聞いて唖然としたものでした。
    なので、交通事故には、ほんとに気をつけたいものです。

  • #10

    NAO (水曜日, 13 11月 2013 20:59)

    MKさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    日本では、めったに交通事故現場を目撃することはありませんが、タイでは、日常茶飯事の如く、よく出くわします。

    タイでは、ヒトの‘命’が極端に軽く、‘お金’で計るのは不謹慎だと思いますが、各種保険金、事故賠償金も、ものすごく安いです。
    (事故を起こした殆どのヒトは、責任逃れするか、逃げてしまいます。ヒドイ!)
    亡くなったヒトは、殆ど、死に損になってしまいます。
    タイは、住みやすく良い国ですが、この面では、最低の国ですね。