2013年

11月

02日

ウドンタニー市郊外に、‘ウドンタニー工業団地’の開発計画が進んでいます。

〈ウドンタニー街情報〉

 

11月1日付けのタイ情報サイト“newsclip.be”誌に、‘タイ東北部

ウドンタニーで工業団地開発’の記事が掲載されていました。

(この記事内容は、10日ほど前のTさんのブログで紹介されていましたので、既知のことです。)

以下、記事内容を列記しますね。

 

《タイ東北部ウドンタニーで工業団地開発。

 ラオス中部に近いタイ東北部ウドンタニー市郊外で、工業団地

 開発計画が進んでいる。

 開発予定地はウドンタニー空港から車で約30分で、敷地面積

 3,2平方キロ。

 2014年末着工を目指している。

 開発会社は、ウドンタニー・インダストリアル・シティ。

 キャッサバ工場を経営する実業家スウィット・ピパットウィライア

 ン氏がオーナーで、42,5億バーツを投資する予定だ。》

以上です。

 

この‘工業団地開発計画’。発展著しいウドンタニーにとっては、

たいへんな朗報ですよね。

どのような企業が来るのかは、判りませんが、ウドンタニーの人々(近郊の県の人々も)働く場が増えるのは、何よりだと思いますね。

又、この‘開発計画’には、製品輸送面の考慮から、将来、既存鉄道の利用、新幹線利用まで入っています。

 

でも、ちょっと‘この計画’に水を差す言い方になるかも知れませんが‥この計画、ホントに上手く行くんでしょうか?

と思うのは、最近、タイの景気は、下降気味で、その景気の行く末も全くの不透明。

ウドンは内陸部に位置しますので、製品輸送面では、たいへん問題があります。それを解決する為の‘既存鉄道・新幹線利用計画’なんでしょうが、‘新幹線’なんて、未だ、計画段階で、何も手がつけられていません。出来たとして何年先になることやら‥。

 

この‘ウドンタニー工業団地計画’。‘絵に描いた餅’にならないように期待しています。

 

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    JOSAN (土曜日, 02 11月 2013 03:54)

    私の8年前に購入した土地が最近5倍の値が付き売買されて居ます。
    この工業団地から私の土地は差ほど離れていないので、2年程前から値が上がり始めたのですね。
    今年少し土地を売つたので、失敗した様ですね。(涙)

  • #2

    NAO (土曜日, 02 11月 2013 04:24)

    JOSANさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    JOSANさんの土地。もしかして、この‘計画’があっての5倍値上がりだったんでしょうか?
    ‘工業団地’が予定されてる場所は、国道2号線を、コンケン方面に行った左側奥(クルマで30分、ノンスン?)あたりです。
    ですから、土地を売ったのは、失敗でもなんでもありませんよ。

  • #3

    メンカーム (土曜日, 02 11月 2013 06:53)

    この場所は一度開発が進んで、
    クーデター後の不景気で頓挫していたのです。
    工業団地と言いながら、アセアンの経済統合を睨んで
    物流団地になるのではないかと私は思います。
    政府の大型公共投資が続く限りは
    タイの景気は堅調でしょう。
    個人消費も回復傾向だと思います。

  • #4

    NAO (土曜日, 02 11月 2013 07:28)

    メンカームさん。今回もブログコメント投稿、ありがとうございます。
    〉アセアン統合を睨んで、物流団地に‥。
    という事は、モノを製造するする工場は、来ないかも‥ということですか?
    ウ~ン、私には判りません。

  • #5

    MK (日曜日, 03 11月 2013 01:45)

    ウドンタニーの発展は、大歓迎…
    ASEANとうごうで、タイは、その中心になることでしょう…
    只、自分は、海で生まれたため、海の近くに住みたいのですが…^_^

  • #6

    NAO (日曜日, 03 11月 2013 07:05)

    MKさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    ウドンタニーの発展は、嬉しいですが、このところの街の様子を見ていると、どうも、経済的に背伸びし過ぎているように感じます。

    私は、タイに来た当初、海釣りが好きですんで、海のある町に住みたいと思っていました。でも、カミさんの故郷が、こちら方面でしたので、ウドンに住んでる訳です。
    「住めば都」と言うように、住んでみると、ウドンもなかなか良い処です。今では、たいへん、気に入っています。

  • #7

    Dee (日曜日, 03 11月 2013 08:11)

    ウドンタニも便利な感じがしますが病院や公共施設で日本語が通じる所がありますか?バンコクやチェンマイは日本語がわかるスタッフがいるそうですがやはり言葉の壁を痛感します。細かい表現ができなくて意思の疎通がなかなかむずかしいです。嫁さんに付き添ってもらってもわからないことが多く詳しいことがわかりません。

  • #8

    NAO (日曜日, 03 11月 2013 19:52)

    Deeさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ウドンタニーでは、日本語が通じる病院、公共施設は、残念ながらありません。
    但し、“エーク ウドン病院”には、「日本語が解るスタッフがいる」とは聞いています。
    ですから、私も、そういうところへ行く場合は、いつもカミさんと一緒に行くんです。
    度々行くわけではないですけど、やっぱり、不便ですね。