号外ブログです。‘川上哲治さん’が亡くなられました。

〈その他〉

 

ここ一両日、日本のニュースをチェックするのを忘れていましたので、本日、チェックしてみたところ、ビックリするような記事がありました。

《元巨人軍監督の“川上哲治さん”》の訃報記事です。

10月28日に亡くなられたのです。享年、93歳だったそうです。

 

‘巨人の川上’と言えば、私の幼少の頃の憧れの存在でした。

そもそも、野球と言うものを知ったのも、‘巨人の川上’がキッカケだったんです。

私は、幼い頃(小学1・2年生)、静岡にいましたが、その時、家の近くの国道を、‘巨人の川上’がトラックで通るということを聞き、わざわざ国道まで見に行ったのです。

その時までは、野球の‘野’の字も知らず、又、‘巨人の川上’も知りませんでした。

後で聞いたことですが、‘巨人の川上’とは、プロ野球・巨人軍の選手で、今回、静岡にある草薙球場でのアメリカから来日した“ヤンキース?”との試合で、静岡に来たということでした。

以来、東京に来てからも、“巨人軍、川上”の大ファンになりました。

私が、小学高学年になった頃、“川上”は現役選手としては、晩年

でしたが、その後、巨人の監督なってからも、ファンでした。

‘川上’の選手時代の輝かしい実績(首位打者5度、ホームラン王2度、打点王3度)。又、巨人軍監督として、長嶋、王を擁し、日本シリーズ9連覇を成し遂げたのも、“川上哲治監督”の偉業です。

この日本シリーズ9連覇。ものすごく嬉しかったですね。

今日までの日本のプロ野球界で、“川上監督”を上回る‘監督’を見たことがありません。

偉大な野球人、偉大な監督でした。

“川上哲治さん”のご逝去。心からご冥福を祈ります。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    JOSAN (金曜日, 01 11月 2013 19:38)

    私は川上監督の現役選手時代は知りませんが、監督としてはとても素晴らしい方だと、記憶して居ます。
    そして川上さんのお名前を聞くと、巨人軍の栄光の時代が懐かしく思い出されます。
    川上監督のご冥福をお祈りいたします。

  • #2

    NAO (金曜日, 01 11月 2013 20:09)

    JOSANさん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    現役時代の‘川上さん’は、長嶋・王以前の日本プロ野球界では、‘打撃の神様’と言われるくらいの最強打者でした。人気も勿論、トップでした。
    長嶋、王、そして、現在のイチローに匹敵するほどの実力と人気のあった選手だったんですね。