ウドンタニー街中に、新たなスイミングプール施設“PLAY PORT”がオープンしました。

スイミング施設“PLAY PORT”内の全景です。
スイミング施設“PLAY PORT”内の全景です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

以前から、ウドンタニー街中で建設が進んでいたスイミングプール施設“PLAY PORT”が、今月半ば?に、やっとオープンしました。

オープンした場所は、ウドンタニーの街を取り囲む外環道路北東側(外環道路沿い)です。

すなわち、たくさんの‘ホームセンター’が立ち並ぶ地域の一角にあります。

 

“PLAY PORT”入り口正面には、青と白のシンボルタワー(展望台?)みたいのがそびえています。

園内には、想像してたのよりは、ずっと大きい円型、ひょうたん型?のプールが3つありました(4つ目は建設中)。

プール内には、それぞれ、子供達が喜びそうなスライダー(滑り台)も設置されてます。

又、園内には、レストラン、コーヒーショップ、救急施設も完備されていて、大人も子供も、安心して楽しめそうですね。

スイミングプール施設“PLAY PORT”の入園料は、大人も子供も1日・1人99バーツです。適度な料金ですね。

 

ウドンタニーの街中にある、子供達が楽しめる施設は、今年に入って、“PLAY PORT”のオープンにより、全部で4施設になりました。(‘プラネタリウム’、‘総合スポーツセンター’、‘アイススケートリンク’と併せてです。)

 

このような形で、ウドンの街が発展するのは、大歓迎ですね。

大人も子供も楽しめるアミューズメント施設。(例えば遊園地、動物園など)これからもドンドン造っていって欲しいですね。

“PLAY PORT”入り口正面にあるシンボルタワー?です。
“PLAY PORT”入り口正面にあるシンボルタワー?です。
“PLAY PORT”園内には、レストラン、コーヒーショップなどもありますよ。
“PLAY PORT”園内には、レストラン、コーヒーショップなどもありますよ。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    Dee (月曜日, 21 10月 2013 07:20)

    私はタイ全体のアミューズメント施設は知りませんがテーマパーク等が少ないような気がします。国民のレジャーに対する意識が低いのか余裕がないのか、それとも作っても採算が合わないのかわかりませんが特にコンケーンには見当たりません。祭りのときに移動遊園地ができるくらいです。ディズニーランドとまではいかなくても大人も子供も楽しめるような施設があればいいなと私も思います。

  • #2

    JOSAN (月曜日, 21 10月 2013 08:32)

    NAOさんこのPLAY PORT入場するだけで99バーツなのですか?、プール以外の施設はレストラン・コーヒーショップだけなんでしょうか?。
    現在我々が行くプール施設は、リゾートホテルのプールとアパートのプールですが、どれも泳ぐ子供が40バーツ
    大人は60バーツ取られるだけです。
    そして泳がない付き添いの大人は少し高いですが、コーヒーなどの飲み物や、食事をすればプールサイドに座るのはタダでOKです。
    殆どの付き添いの大人は泳がないので、入場料の99バーツは高いのではとの家の嫁の話です。(笑)

  • #3

    メンカーム (月曜日, 21 10月 2013 08:39)

    昨日そこを通りましたが、路上駐車車両が多かったです。
    少々高くても安全対策がしっかりして
    水質が良いプールが良いですが
    日本でも排水口に足を吸い込まれて溺れたりしてますね。
    息子が通ったスイミングスクールでも
    レッスンを継続するつもりだったのですが
    殺菌剤である塩素の臭いがしなくなって止めました。
    コーチは塩素の代わりに塩で良いと言ってたそうです。
    そういう基本が押さえてあれば繁盛すると思います。

  • #4

    NAO (月曜日, 21 10月 2013)

    Deeさん。毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ウドンでも、去年までは、子供達が楽しめるアミューズメント施設が、殆ど、ありませんでした。
    それが、今年に入って、どういう訳か上記記事に書いた4施設が次々にオープンしたんですよ。
    Deeさんの仰るように、タイには、大人も子供も楽しめるようなアミューズメント施設が、少ないですね。
    タイ人の考えるビジネスは、どちらかと言うと、直接、モノを売って儲けるという即物的な面が多く見られますよね。
    タイに、アミューズメント施設が少ないのは、そこに原因があるのでは?

  • #5

    NAO (月曜日, 21 10月 2013 20:36)

    JOSANさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    “PLAY PORT”入園料に関しては、詳細に聞いた訳でなく、チケット売り場の料金表示‘99B’からの判断です。泳ぐ人、泳がない人により、料金が違うかどうかは、判りません。
    直接、園内の中まで入らなかったので、レストラン、コーヒーショップ以外に、どういうショップがあるのかは、判りません。
    唯、子供達が多く来ますので、ソフトドリンク、アイスクリーム、お菓子などを売る店は、当然、あると思いますね。

  • #6

    NAO (月曜日, 21 10月 2013 20:49)

    メンカームさん。毎度のようなブログコメント投稿、ありがとうございます。
    園内には、救急医療室が設けられていますので、まあ、安心ですかね。
    但し、プールそのものが安全設計になってるのか?
    又、プールの水自体に殺菌対策がなされているか?は、まるで、判りません。
    タイ人のやることですから、余り、そちらの方は、信用できないんじゃないですか?

  • #7

    MK (木曜日, 24 10月 2013 00:12)

    プールが大好きな私、 いずれは、ご紹介のところにも一度は、足を運ぶかもしれません…?
    バンコク&パタヤーの旅行では、必ずプール付きの宿を選びますというか、ほとんどプール付きですね(笑)
    25階のプールコラム、先日といっても6月に宿泊した、ザ コンチネントホテル バンコクの32F?のプールはこじんまりですが、展望もよく気に入りました…

  • #8

    NAO (木曜日, 24 10月 2013 02:50)

    MKさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ウドンにもプール付きのホテルはありますが、数は少ないです。勿論、一般の人達は、利用できません。
    大きな学校にあるプールも、ダメです。
    でも、最近、ウドン郊外のリゾートやムーバーンの中に、一般の人々でも利用できるプールが出来てるそうです。
    ウドンの人々に生活のゆとりが出来てきたのでしょうかね?