やっと、我が家の改修工事が、終わりました。

この工事に、‘セメントミキサー車’も頼みました。
この工事に、‘セメントミキサー車’も頼みました。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

先日(10月13日)、やっと、我が家(自宅兼アパート)の改修工事が、終わりました。2週間ほどの工事期間だったんです。

現在の我が家を建てたのは、約15年前です。

その為、かなりのガタが来ていました。

特にダメになったのは、トイレ・シャワーの排水管、及び、汚水貯水槽です。劣化が激しく、排水管が詰まってしまってる箇所もあっったんです。

排水管、貯水槽は、地中に埋め込まれている部分が半分くらいある為、地表面のセメントを全部取り除き、地面を掘り返し、更に、排水管と貯水槽を全部、新しいのに取り替えるという、結構、手間と時間のかかる工事でした。

 

又、排水管と貯水槽を取り替え終わった後、地表をセメントで固めた訳ですが、そのセメントが、余ってしまいました。

そこで、やはり、劣化・汚れが激しい我が家を取り囲んでる塀の修理に、その残ったセメントを使ったんです。

更に、その上からペンキを塗りました。綺麗になりましたよ。

又、地表のセメント表面とベランダ部分には、化粧タイルを敷き詰め、雨水からの汚れが溜まり難くいようにもしました。

 

この工事、全て、カミさんの仕切りです。

私は、見てるだけ。(まあ、費用は、全部、私持ちですが‥)

これからも、気持ち良く生活して行けそうです。

排水管を取り替えた後、その上からセメントを敷き詰め作業する工事人です。
排水管を取り替えた後、その上からセメントを敷き詰め作業する工事人です。
セメントが敷き詰められ、綺麗になった裏の洗濯物干し場です。塀もきれいになりました。
セメントが敷き詰められ、綺麗になった裏の洗濯物干し場です。塀もきれいになりました。
化粧タイルで綺麗になったベランダです。
化粧タイルで綺麗になったベランダです。

コメントをお書きください

コメント: 26
  • #1

    Dee (火曜日, 15 10月 2013 10:02)

    改修工事お疲れ様でした。駄目なところを改修し痛んだ所も補修できて良かったですね。やはり我が家が一番です。私も早く家を持ちたいと思っています。

  • #2

    MK (火曜日, 15 10月 2013 13:29)

    自宅兼アパートということは、家賃収入もあるんですね…? うらやましい…(^o^) 私は逆で、住宅ローン地獄?です。( 爆 )
    改修されて、気持ちよく生活できるのは、なによりです。
    セメントミキサー車にペインティングされているところが、タイらしいですね…
    セメントの量も多かったんですね…新築時にもどって、より良くなった感じですね……おめでとうございます。

  • #3

    NAO (火曜日, 15 10月 2013 19:56)

    Deeさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    タイの家屋施工業者の行う工事は、技術が未熟だったり、手抜きをしたりなど、杜撰な面が多分に見られます。ですから、工事中、施主は1日中付きっ切りで、管理監督しなければならないのでたいへんです。

  • #4

    Dee (火曜日, 15 10月 2013 20:48)

    確かにタイの建築施工は雑な面が多く見られます。日本みたいに建築基準が厳しくないように感じられます。暑いところで毎日作業をするのも大変ですし、まあ国民性というか細かいことは気にしないというかよく言っておおらかな面があります。それで成り立っているのでしょう。
    私の住んでるアパートも新築ですが雨漏りがします。せちがらい日本よりマイペンライの生き方のほうがストレスが少ないかもしれません。

  • #5

    NAO (火曜日, 15 10月 2013 21:40)

    Deeさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。Deeさんの‘タイ人の建築施工’に対するご意見と同感です。
    但し、家などの建築施工には、費用が嵩みますので、そっちの方(建築資材費)は、やはり、チェックを厳しくしないといけないんじゃないかと思っています。

  • #6

    NAO (水曜日, 16 10月 2013 02:07)

    MKさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    家賃収入は、全て、カミさんの懐へ。
    私には関係ありません。
    だって、我が家(兼アパート)は土地も含めて全てカミさんが所有者ですんで‥。
    私は、単なる居候ということでしょうか。ショボーン!

  • #7

    JOSAN (水曜日, 16 10月 2013 04:42)

    NAOさん15年良く持ちましたね!、タイの建築基準では、17年が限界で先ず水周りから遣られます。
    トイレの配水管も細い径で、浸透枡式の処理方法ですので、トイレは紙も流せません。
    地方都市は上下水道のインフラが整うのは、未だ先の事ですので仕方ないですね。
    此れからは建物の躯体のひび割れや、外装塗装工事がメインの補修になるので、計画的にお金を貯めて置く事が必要ですよ。

  • #8

    NAO (水曜日, 16 10月 2013 06:41)

    JOSANさん。いつもいつもブログコメント投稿、ありがとうございます。
    建物の壁のヒビは、既に数箇所に出ています。一応、応急措置はしてあります。
    又、外壁(内壁の一部も)は、7年くらい前に、全面的に塗り替えました。
    まあ、家のメインテナンスってお金も掛かるし、大変ですね。

  • #9

    piro (水曜日, 16 10月 2013 08:36)

    こんばんは

    長期滞在希望者は、持ち家より賃貸ですかね
    参考になります

  • #10

    NAO (水曜日, 16 10月 2013 09:13)

    piroさん。久しぶりのコメント投稿、ありがとうございます。
    タイで持ち家、賃貸かは、その方の環境(永住、タイ人妻帯、独身)によりますので、どちらとも言えないと思います。
    但し、外国人は、タイでは、土地も家屋も所有できないんです。これが、重要なポイントですね。

  • #11

    piro (水曜日, 16 10月 2013 20:57)

    不動産の所有ができないというのは、大変重要なポイントですね
    バンコクやパタヤでコンドを購入したというブログを見かけたりしますが、タイ人の名義を借りる必要があるのでしょうか?

    まあ、まとまったお金も無いので、無用な心配なんですが ( ̄▽ ̄)

  • #12

    NAO (水曜日, 16 10月 2013 22:46)

    piroさん。又もやのブログコメント、ありがとうございます。
    外国人は、タイでは、土地や家屋をもつことができないんです。(名義は、タイ人)
    但し、全部ではありませんが、コンドミニアムの一室は、外国人(名義は本人)でも買うことができます。
    いずれにせよ、その人の立場・環境・人生設計により、土地・家をどうするのか検討が必要ですね。

  • #13

    Net Watcher (木曜日, 17 10月 2013 07:44)

    原則は,外国人(個人)の土地の所有は,認められていませんが,ただし,正確に言うと条件が満たすと所有できます.
    1)US$100万又は,同等の価値の外貨をタイに持ち込み(送金)だら,1ライまで土地の所有が出来ます.
    2)15年の期限付きで,土地の所有が出来ます.
    ただし,15年以内に売却しなければ,国に没収されます.
    この頃,西洋人がこの方法で土地の購入をする人が増えてるそうです.
    タイ人妻に対する一種の保険ですね.
    タイ人妻が誠実ならば,15年以内にタイ人妻に贈与すれば,いいだけです.

  • #14

    Net Watcher (木曜日, 17 10月 2013 08:03)

    補足
    1),2)のいずれかの方法で土地が外国人に所有できます.
           

  • #15

    JOSAN (木曜日, 17 10月 2013 11:09)

    タイの在住ファラン達、は「タイ人の嫁の名義で、土地を買い登記する時に、自分の名前も入れる事で、タイ人だけでは30年以内は、売買が出来ない法令。」を使い、土地を購入する、方法を取る人が多いです。
    後は知り合いの信頼出来るタイ人に、土地を購入させて30年の土地の借地権を結ぶ方法がー般的です。

  • #16

    デラシネ (木曜日, 17 10月 2013 20:11)

    私も,当初不動産の共同名義は,あると思っていました.しかし,登記所で,タイ語.英語の3種類位の書類に
    署名させられました.これが,これが,共同所有の書類と思っていました.しかしながら,これは,所有権を放棄したとの,念書でした.ただし,婚姻関係あるので,原則として,タイ人妻が一方的に共有財産を売却出来ないようになっていますが,しかし,夫が外国人の場合は対応がバラ,バラです.
    夫が,本国に帰国していると,色々,理由をつけて,売買契約が受理さる事があるみたいです.
    裁判になっても,そもそも外国人が土地を所有できない,尚且つ所有権を放棄しているので,勝訴した事例ないそうです.私の場合,4度,不動産の売却した時,売却同意書に担当官の前で,署名しました.
    しかし,最終面談(登記事務官と売買者の最終売買確認)時には,私は参加出来ませんでした.
    これは,5年前位に不動産を売却した時に弁護士に聞きた話でした.

  • #17

    KAZU (木曜日, 17 10月 2013 21:10)

    NAOさん おはようございます
    15年で大改修工事ですか
    我が家は 今 10ヶ月掛けて建築中ですが やっと
    8割位 完成した所です
    何時になれば 終わるのでしょう
    家 本体が完成すれば しばらく休止する予定です。

  • #18

    NAO (木曜日, 17 10月 2013 21:19)

    Net Watcharさん。初のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    タイでの、外国人の(例外的な)不動産購入方法についてのレクチャー、ありがとうございます。
    ‘USドル・100万ドルを積んで買う’とか
    ‘15年の期限付きで買う’とかすれば土地が買えるんですね。(でも、たった1ライの土地)
    でも、こんなに厳しい条件を飲んでまで土地などを購入する外国人がいるんですかね~?

  • #19

    NAO (木曜日, 17 10月 2013 21:42)

    JOSANさん。いつもいつもコメント投稿、ありがとうございます。
    私の場合、‘現在住んでる家と土地’、‘他所に持ってる土地’を買った時は、初めから妻の所有(妻名義)という事を納得して手に入れました。
    私って、(金欲を除いて)あんまり物欲とか、所有欲がないんです。そっちの方面には無頓着なノー天気な男です。

  • #20

    Net Watcher (木曜日, 17 10月 2013 22:03)

    たった1ライの土地(1,600㎡)そうですか?
    1,600㎡の土地は,すごく私にとって,広大な土地ですが..... 太腹ですね!!
    1)は,確かに,厳しい条件とおもいますが....
    2)は,別に投資条件は,ありません.
    ただ,リスクは,15年以内に売却しなければ,国に没収されるだけです.
    15年の期限があるので,諸問題に対応出来ると思います.
    2)は,厳しい条件と思いませんが....


       

  • #21

    NAO (木曜日, 17 10月 2013 22:12)

    デラシネさん。またまたのコメント投稿、ありがとうございます。
    外国人の土地・家屋購入に関する、デラシネさんの体験談を交えてのレクチャー。ありがとうございます。
    私の場合(現在住んでる土地・家)、購入時に、登記所へ行き、書類に署名をさせられました。
    後で聞いたところ、この署名は、‘不動産放棄と土地名義人が勝手に処分できない’ということを納得したという署名だったのです。

    土地・家を持ってた夫婦が離婚する場合、不動産を巡る裁判になりますが、その裁判で、外国人夫が勝訴した例は、全く聞いていません。
    デラシネさんの仰る通り、不動産売買に関すること、それを巡る裁判においても、外国人は無視。タイ人本位にことが進められてしまいます。
    面白くないですね。

  • #22

    NAO (木曜日, 17 10月 2013 22:23)

    KAZUさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    大改修工事とは、オーバーです。
    主に、水回りの不都合な箇所を、直しただけです。
    (ついでに、ベランダとか外塀も直しましたが‥)
    ですから、思っていたほど、工事期間はかかりませんでしたよ。

  • #23

    NAO (木曜日, 17 10月 2013 22:38)

    News Watcharさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘1ライ(1600平米)の土地’。確かに、家などを建てるには、十分過ぎる広さですが‥。
    タイの田舎(ウドンも)は、殆ど、田畑ばかりですので、(私はやりませんが)農業をやるには、1ライでは、狭すぎるんです。
    タイの土地は、日本人感覚では、ちょっと把握し難いですね。

  • #24

    JOSAN。 (金曜日, 18 10月 2013 03:36)

    私はウドンの村に、43ライの農地を所有していますが、稲作農家としては中規模で、大した事は有りません。
    稲作だけで生活するには、100ライ以上無いと苦しいと思います。
    しかし最近は農地の売買が盛んで、私の農地も8年前に比べて5倍に値上がりして居ます、少しバブル気味で怖いですね。

  • #25

    NAO (土曜日, 19 10月 2013 07:16)

    JOSANさん。毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    〉ウドンでの、43ライの農地は、中規模の稲作農家。
    43ライの土地(農地)といえば、普通の日本人からすると広大すぎて、どのくらいの広さなのか想像することができません。
    でも、この広さでも中規模稲作農家なんですね。
    タイの田舎に住んでると、土地の広さや土地価格にマヒしてしまいます。
    日本人の感覚では、タイの田舎の土地、土地価格を把握するのは、むずかしいですね。

  • #26

    NAO (月曜日, 02 12月 2013 07:26)

    ソムチャイさん。毎度毎度のコメント投稿、ありがとうございます。
    私、割かしいい加減な性格ですが、タイに来て、今の生活があるのは、全て、幸運に恵まれたからだと思っています。私は生来、グータラです。