やっぱり、タイの新車販売台数、かなり、減少してきました。

〈タイ情報〉

8月18日付けのタイニュースサイト“newsclip.be”によると、タイでの新車販売台数が、かなりの落ち込みを見せているようです。

以下、その記事内容を、転載しますね。

 

《7月のタイ新車販売、25%減。減税効果はげ、ローン審査厳格 

 化。

 タイ工業連盟(FTI)自動車部会によると、タイ国内の全自動車

 メーカーの7月新車販売台数は、前年同月比25,4%減の9万

 8251台だった。月販が10万台を下回るのは15ヶ月ぶり。

 

 1台目の自家用車に対する減税措置による受注分が、ほぼ納

 車された一方、この措置で購入された車がローンを払えず、差

 し押さえられるケースが増えた為、自動車ローンの審査が、厳

 しくなり、販売に急ブレーキがかかったと見られている。

 

 (省略)

 

 7月の完成車輸出台数は、14%減の20万1446台。部品など

 を含めた自動車関連の輸出総額は、11,1%減の604,7億

 バーツだった。》

 

 上記事に書かれてるように、タイ国内の7月の新車販売台数、

 又、輸出台数も、かなり落ち込んできたようです。

 自動車ローン破綻者が、増えてきて、自動車ローンの審査が

 厳しくなったのが原因だとのことですが、こういう状態になること

 は、昨年から、予想されていたことだと思いますね。

 タイ人世帯の平均月収が、約2万バーツなんですから、60万~

 120万バーツくらいする車が、減税措置(補助金支給)があると

 は言え、そう簡単に買えるはずがないんです。

 タイ人の計画性の無さ、見通しの甘さが、極めて、よく出た状況

 、結果だと思います。

 タイの経済は、ますます落ち込んで行くのでは‥と思います。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    JOSAN (日曜日, 18 8月 2013 05:10)

    我が家も車が8年目ですので、来年あたり買い替え様と思いますが、値段が高いのに値引きが無いので、頭が痛いです。

    今よりも車が売れなくなれば、来年は何かプロモーションが有るかも知れないので、楽しみです。(笑)

  • #2

    NAO (日曜日, 18 8月 2013 07:30)

    JOSANさん。いつもいつも、ブログコメント投稿ありがとうございます。
    JOSANさんの車は、8年目。
    ウチの車なんて、もう10年くらいですよ。
    お金がないので、とても買い換えるなんてことは、できません。
    あと3年ぐらいは無理です。その時は、勿論、ローンですね。アタマがイターイ!です。

  • #3

    広瀬 (火曜日, 20 8月 2013 09:56)

    米国の超金融緩和縮小が始まりそうになり、東南アジアのバブル経済が崩壊し始めたようです。
    まず、インドネシアの株式、債券、通貨が下落し始め、タイも追随を始めました。

    インドネシアが典型的通貨危機のパターンを呈しています。ジャカルタ総合指数は19日、-5.58%の急落、ルピアも前日比1%安、国債も下落しました。

    急落の直接の引き金になったのは16日夜に発表された第2四半期の経常収支が、アジア通貨危機以来、最大の98億ドルとなったというニュースです。
    最近、インドネシアの外貨準備高の目減りは、ペースを速めている観があります。

    新興国の通貨が高くなるとそれは輸出競争力の減退を招きます。輸出の不振は景気の悪化を招き、それは新興国からの投資資金の離散の原因になります。

    従って、ある新興国の通貨が健全であるかどうかをチェックする出発点は、先ず輸出に注目することです。現在の輸出額が直近のピークより5%以上、金額ベースで落ち込んだ時は要注意です。

    次に経常収支に注目して下さい。経常収支は貿易収支に国際間の資本の移動を加味した数字と理解することが出来ますが、この経常収支が赤字になり、しかも通常の赤字幅よりもだんだん赤字が拡大しているときは注意が必要です。

    そして通貨不安の出る国は外貨準備が減り始めます。これが出たら赤信号です。なぜなら外貨準備が減っているということはその国の中央銀行が外貨準備を使って自国通貨を買い支えていることに他ならないからです。

    あ、ついでに言うとタイもあきまへんで。

    やっぱり「赤い銀行」(三菱東京UFJ)がアユタヤ銀行を買収したあたりが天井だったカナーッ?

    ★下記WEBサイトをチェックしておくといいでしょう。
    http://markethack.net

  • #4

    NAO (火曜日, 20 8月 2013 20:55)

    広瀬さん。初めてのブログコメント投稿、ありがとうございます。
    タイを含めた新興国の経済状況の見方、よく判りました。
    ここのところのタイの経済は、広瀬さんのコメント
    通り、インドネシアと同様、経常収支が赤字続き、株価の下落、通貨安などになってますので、危ないですね。
    タイ経済バブル崩壊も近いのでは‥。