昨日、新しくオープンした“Leam Chareon Seafood”で食事をしました。

〈ウドンタニー街情報〉

 

今日(8月12日)は、タイ・シリキット王妃陛下のお誕生日であり、同時に‘母の日’です。

 

昨日、私は家族と一緒に、‘母の日’を前倒しして、“セントラルプラザ”内に、新しく出来たシーフードレストラン“Leam Chareon Seafood”に、初めて食事をしに行きました。

(カミさんへのゴマスリですが‥)

 

このレストラン。メニューと値段を、オープン当初から、チェックだけはしていたんです。

メニュー(写真)を見る限りでは、どれも美味しそうですが、「結構

、値段が高い!」というのが、その時の印象でした。

 

レストランのテーブルに着き、注文は、今日‘母の日’の主役、カミさんに全部おまかせです。

オーダーしたのは、‘プーパッポンカリー’(910B)、‘スズキのから揚げ’(460B)、‘殻つき生牡蠣’(4個で300B)、‘ハマグリの

甘辛炒め’(300B台?)、‘イカ(卵入り)の丸焼き’(210B)、

‘エビピラフ’(300B台?、それとビール(小瓶)です。

ここのメニューパンフレットには、単品の値段は出てない(100グラムあたり値段表示はある)ので、食べ終わってからの会計でしか、トータルの値段が判らないんです。

それにしても、大して美味しくない‘プーパッポンカリー’が、910バーツとは!ブッ飛びました。

 

この“Leam Chareon Seafood”。

ウドンに、シーフードレストランが、今までなかったこととはいえ、

大して美味しくないシーフードメニューに、上記の高飛車値段。

私のカミさん曰く「この店へ来るのは、今日で終わり。」と言ってました。

今日は、特別な日(母の日)なので、店内は満席状態でしたが、

この先、どうなりますかね?

ウドンでは、高級過ぎです。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    JOSAN (日曜日, 11 8月 2013 23:32)

    ゲェ!、マジ高い値段ですね~。
    この店も多分時間の問題でしょうね。

  • #2

    NAO (月曜日, 12 8月 2013 00:47)

    JOSANさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘母の日’記念の(カミさんへの)プレセントとして、このレストランへ行ったんですけど、各メニューの激高には、ビックリしました。
    この値段では、平均月収2万バーツのタイ人家庭では、行くことは出来ないでしょうね。
    ‘母の日’前日、日曜日とあって、店内は、盛況でしたが、この盛況が長く続くとは、到底、思えません。
    それと、勘ぐりですが、メニューパンフレットに、単品値段をボカして書いてるのは、店側が、「客が、値段を見て、注文を止める」のを防いでるんではないでしょうか。

  • #3

    メンカーム (月曜日, 12 8月 2013 02:40)

    高くても満足できる内容なら良いのですが
    「今日で終わり」なら相応では無かったのでしょうね。
    内陸のウドンには美味しいシーフードが無いので
    バンコク近郊へ仕入れに行ったら
    必ずシーフードの店へ行きます。
    2年前にソンブーンへ連れて行ったら
    娘は今でもソンブーンへ連れて行けと言ってます。
    よく勉強して大人になったら
    毎日でも行けると教えてます。

  • #4

    NAO (月曜日, 12 8月 2013)

    メンカームさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    バンコクにある“ソンブーン シーフード”。
    私も、昔、よく行きました。
    あそこの‘プーパッポン カリー’の美味しさは、いまでも忘れません。ものすごく美味しいですよね。値段は忘れましたが、今度、ウドンでオープンした“ラーム チャルーン シーフード”の‘プーパッポン カリー’より安かったのでは‥と思っています。

  • #5

    NITTAYO (月曜日, 12 8月 2013 13:19)

    naoさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    生牡蠣が4個で300Bですか
    バンセン漁港近くのシーフードレストランでは海水オゾン滅菌した水槽から新鮮な生牡蠣が10個のお値段ですね、
    内陸で生のシーフードを食べるのはロシアンルーレットだと思います。
    売れなければ廃棄せづに少し臭っても客に出すのがタイスタイルです、新鮮な海鮮料理を頂くならやはり海のそばがお勧めです。
    ホアヒン・ヒルトンホテルに宿泊した際に高い料金のホテルのレストランよりジモチー従業員に教えて頂いた近くのタイ人御用達の海鮮料理屋は安くて新鮮な料理で大満足でした、やはり地元民に聞くのが良いですね。
    カミさんは日本行きよりホアヒンの方が気に入っております。

  • #6

    NAO (月曜日, 12 8月 2013 20:23)

    NITTAYOさん。はるばる日本からのブログコメント、ありがとうございます。
    生牡蠣4個で300バーツ。高いと思いましたが、
    10年以上食べてなかったので、生牡蠣の誘惑に負けてしまいました。
    私も、随分前のことですが、パタヤとかシラチャで、生牡蠣を堪能したことがあるんです。
    その時は、「高いな~」なんていう印象は、全然、ありませんでしたよ。ウドンの生牡蠣は、高過ぎですね。

  • #7

    しゅん (火曜日, 13 8月 2013 00:15)

    高いですねぇ~
    輸送コストなのでしょうね。
    バンコクでは、生牡蠣は50バーツ位でしょうか。
    安い所で、30バーツだったと思います。
    プーパッポンカリーも高いですね。。。
    驚きました。

  • #8

    NAO (火曜日, 13 8月 2013 02:26)

    しゅんさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    高いのは、輸送コストのせい‥?
    それにしても、このレストランの全メニューは、高過ぎですよ。
    バンコクだったら、解らないでもないんですが、此処は、低所得者のタイ人が多い地方都市・ウドンなんです。この店のオーナー、何を考えてんでしょうか?
    私、皆さんのコメントを読むにつれ、もの凄く、この店に対して、腹が立ってきました。

  • #9

    アッキー (火曜日, 13 8月 2013 10:09)

    NAOさん、こんばんは。

    私の家の食費の約10日分ですね、もしも美味しくても無理だわ~
    NAOさん、もしも食事のお誘いをして頂けるなら安くて美味しいお店でお願いします(#^.^#)

  • #10

    NAO (火曜日, 13 8月 2013 20:51)

    アッキーさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    今回の食事代。トータルでは、アッキーさんのお宅と同じく、我が家でも10日分の食費ですね。
    ウドンに住む日本人すら「激高!」だと感じているんですから、増して、タイ人なら「激、激、激高~!」だと思ってるんでは‥?

    アッキーさん。近じか、又、安くて美味しいものを食べながら、一杯飲りましょう。連絡します。