バンコク週報誌、「家計債務が急増、中間所得層もリスクに直面」。やっぱり、という感じです。

〈タイ情報〉

 

前回ブログの‘続編’とも言える、今日の書き込みです。

10月7日付けの“バンコク週報”誌に、下記のような記事が、掲載されていました。そのまま、転載しますね。

 

《家計債務が急増、中間所得層もリスクに直面。

 家計債務がここ数ヶ月間に急増しているおり、専門家らは「一 

 般家庭は、金利の上昇や景気低迷の影響を強く受けやすく脆

 弱」と警鐘を鳴らしている。

 特に、分割払いについては、タイ中央銀行(BOT)も「憂慮すべ

 きほど容易になってきた」との懸念を示している。

 

 通常、可処分所得に対する個人負債の比率は、40%以下に

 抑えるべきとされており、T・F・P協会は、「経済の先行きが不透

 明な現在、36%以下にとどめるのが賢明」としている。

 しかし、債務を抱える家庭のほとんどが、既に40%を超えてい

 る状況という。

 

 BOTは特に月給1万5000バーツ以下の低所得者層において

 債務が増えているとし、低所得者ほど借金をしたがると指摘。

 更に、政府の「初めての自家用車購入者への減税措置」などを

 受けて、中間層の間でも借金地獄に陥るリスクが増えていると

 いう。

 タイ商工会議所大学が先月、1200人を対象に行った調査に

 よれば、回答者の64、5%が、前年比12%増にあたる平均

 18万8774バーツの家計債務を抱えているという》

 

以上を読んで、「やっぱり!」という感じです。

でも、家は勿論、クルマやバイクなどを、‘ローン’を利用してイージーに購入するタイ人の家計債務が、平均19万バーツ弱というのは、ちょっと意外です。数十万バーツはあると思っていましたから‥。

いずれにしても、ローン破綻者の続出は、避けられないのでは‥

と思っています。

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    アッキー (月曜日, 15 7月 2013 01:20)

    NAOさん、こんにちは。

    ヤッパリですね、車のローンが払えないと中古車がダブつき異常に高いタイの中古車価格などは暴落しないのでしょうかね、日本並みに価格が下がれば私も車買えるかな。笑い

  • #2

    NAO (月曜日, 15 7月 2013 01:57)

    アッキーさん。いつもいつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    未だ、‘ローン返済’を持ちこたえているせいか、
    ‘優遇税政策’で買ったクルマは、中古車ディーラーでは見かけませんね。(ホワイトカラーのクルマがそうですから‥)
    もう、ボチボチ出てきてもよい時期ですが。

  • #3

    piro (月曜日, 15 7月 2013 05:44)

    こんばんは
    知り合いのタイ人は、銀行ローンを断られたと嘆いていましたから、意外と審査が厳しいのかもしれません

  • #4

    NAO (月曜日, 15 7月 2013 07:19)

    piroさん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    ふーん、銀行でのローンを断られたタイ人もいるんですね。
    余程、頭金を積まなかったからではないでしょうか。
    昨年は、猫も杓子も、「クルマ、クルマ」という状況でしたので、銀行のローン審査が、緩すぎるんでは?と思っていたくらいでしたから‥

  • #5

    メンカーム (月曜日, 15 7月 2013 07:32)

    集落の人達を見ていると
    1年経って税金と保険の支払いでアウトが多いです。
    ローンの支払いは考えても
    維持管理費まで考えないのでしょうね。

  • #6

    NAO (月曜日, 15 7月 2013 08:06)

    メンカームさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    後先のことを殆ど考えないで、只、欲望の赴くまま
    モノを買ってしまうタイ人。どうしようもないですね。
    クルマをローンで買うと、即金で買った時の2倍以上のお金を支払わねばならないなんて、全く、考えないんでしょうね。

  • #7

    デラシネ (月曜日, 15 7月 2013 22:24)

    やはり,そうですか.
    タイの消費者は自己破産を恐れず,勇猛果敢に突き進む ローン レンジャー(The Loan Ranger)でしょうか .......... .

  • #8

    NAO (火曜日, 16 7月 2013 07:23)

    デラシネさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    タイの消費者に、自己破産はありません。ローンが返済できなくなると、買った物が銀行などに没収されるか、どこかに逃げてしまうんです(夜逃げですね)。勿論、当人に、罪悪感なんて全然ありません。そうです、始末の悪いローンレンジャーです。

  • #9

    JOSAN (水曜日, 17 7月 2013 05:15)

    今月初に車の整備に行きましが、その時車の買い変えを薦められて、条件を聞きました所、ローンの金利が0%で良いとの事でした。
    恐らく不景気で、車の売れ行きが鈍つて来たので、珍しく良い条件を出して来た様です。
    近年のバーツ高で輸出が減り、タイ経済が衰退して居ます、私はマジで来年はタイのバブルが、弾ける様な気がして成りません。

  • #10

    NAO (水曜日, 17 7月 2013 07:07)

    JOSANさん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    JOSANさんの、タイ経済に対するご意見に同感です。
    唯、現在も、タイに対する外国からの投資金額、投資件数も伸びていますので、直ぐに、‘タイバブル’が弾けるとは思いませんが、貿易収支の赤字、ローン破綻者の急増などから、来年までに、バブルは、弾けるのでは‥と思っています。

  • #11

    NITTAYO (木曜日, 18 7月 2013 01:58)

    naoさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    バンコクに居る妻の一番下の妹もリストラされました。
    新車のローンを抱えておりますがどの様に成るのか観察致します、じわりじわりと庶民に不況の風が吹き始めました、不動産価格にまで反映するまでにはまだ時間が掛りそうですが、間もなく到来すると期待致しております。

    昨晩深夜と云うか本日午前0時過ぎに帰国致しました。
    最後の週はKさんとリゾートホテルで楽しんで来ました。

  • #12

    NAO (木曜日, 18 7月 2013 06:54)

    NITTAYOさん。毎度毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。やはり、ジワリジワリと‘ローン破綻’の兆しが出てきましたか。
    クルマ、家のローン破綻者は、これから、ドンドン出てくると思われます。
    そうなると、“タイ経済・金融バブル”が弾けるのは、必至だと思います。

  • #13

    hiroshi (土曜日, 10 8月 2013 09:19)

    初めまして。
    バンコクに住んでいますが、家のメバーンが暗い顔をしているので、聞いたら、ローンで苦しんでいるようです。
    低所得の人ほど苦しいというのは本当でしょう。
    それにしてもバンコクの車の数が半端ありません。
    どこもかしこも、異常事態です。

  • #14

    NAO (土曜日, 10 8月 2013 20:56)

    hiroshiさん。初のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    〉メーバーンさんが、ローンで苦しんでる‥。
    ウーン、しょうがないですね。
    タイ人は、低所得のヒトほど、高価なモノを欲しがり、その為に、安易に借金に走る傾向があるようです。ほっとくしか手はありませんね。
    クルマの多さは、ウドンでも同じです。
    以前は、渋滞など、殆ど無かったのに、最近では、毎日、何処かで渋滞になっています。
    良いのやら悪いのやら‥。