タイでは、学校の制服姿を見れば、大学生・高校生・中学生などかどうか、すぐ、見分けられます。

‘ウドンタニーラジャパット大学’の女子大生です。最近は、‘パッツン’が、余り見かけられません。
‘ウドンタニーラジャパット大学’の女子大生です。最近は、‘パッツン’が、余り見かけられません。

〈タイ人の習慣〉

 

ここウドン街中を、散策していると、学生や生徒の制服姿が、たいへん目立ちます。(ウドン街中には、大学をはじめとする‘学校’がすごく多いです。)

 

タイでは、全国的に、幼稚園児から大学生まで、ほぼ同じような制服規定が、あるようです。

ですから、その生徒の制服姿を見れば、大学生か高校生かは、直ぐ、見分けが付きます。

以下、簡単に、各制服について、列挙しますね。

(全てを、見たわけでは、ありませんので、間違っていたら、ご容赦を‥)

 

1、・男子大学生―長袖白シャツ(黒ネクタイ)、黒の長ズボン、黒

            い革靴。

  ・女子大学生―半袖白シャツ、黒のスカート(デザインは自由)

            と黒のハイヒール?

2、・公立高校生(男)―半袖白シャツ、黄土色の半ズボン、茶色

              の靴。

  ・私立高校生(男)―半袖白シャツ、青色の半ズボン、黒革靴

  ・公立高校生(女)―半袖(提灯袖)白シャツ。黒、又は、濃紺 

               のスカートに黒革靴。

  ・私立高校生(女)―半袖白シャツ、青色スカート、黒革靴。

3、・公立中学生(男)―半袖白シャツ、くすんだ緑青、又は黄土 

               色の半ズボン、黒の靴。

  ・私立中学生(男)―半袖白シャツ、青色 の半ズボン、黒の

               靴。

  ・公立中学生(女)―半袖(提灯袖)セーラー服、胸元に小さな

               リボン、くすんだ緑青、又は、濃紺のスカ

               -ト、黒い靴。

  ・私立中学生(女)―半袖白シャツ、青色のスカ-ト。黒靴。

4、・公立小学生(男)―半袖白シャツ、黄土色の半ズボン。茶色

               の靴。

  ・私立小学生(男)―半袖白シャツ、青色の半ズボン、黒靴。

  ・公立小学生(女)―半袖白シャツ。濃紺、又は、黒のスカート

               。黒靴。

  ・私立小学生(女)―半袖白シャツ。青のスカート。黒い靴。

5、幼稚園児の制服は、公立、私立幼稚園を問わず、マチマチで

  すので、割愛します。

以上です。

私は、‘制服フェチ’ではありませんが、何故か、女子大生の制服姿には、直ぐ、目が行きます。

特に、ピチピチ制服の‘パッツン女子大生’を見ると、尚更です。

私、ちょっと、‘あぶないオジサン’なのでしょうか?

登校前の、親戚の子供達です。制服姿が可愛いですね。
登校前の、親戚の子供達です。制服姿が可愛いですね。

コメントをお書きください

コメント: 12
  • #1

    メンカーム (木曜日, 11 7月 2013)

    男の子の中高生が半ズボンって可笑しいですね。もう慣れましたけど。

  • #2

    NAO (木曜日, 11 7月 2013 02:43)

    メンカームさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘男の子の中高生が半ズボン’。私も、タイに来たての頃は、奇妙に見えました。でも、タイは、一年中暑いので、「まあ、しょうがないかな」と思っています。
    背が、170センチ以上ある高校生を見ると、やっぱり、可笑しいかなとも思いますね。

  • #3

    がっぴぃー (木曜日, 11 7月 2013 08:32)

    こんばんは

    うちの村では 小学生はほとんど体操着で水曜日に緑の制服着てました。
    中学生も緑の制服で男の子は カーキ色の制服だったような気がします。
    タイの田舎のすごいところは 中学生になると バイクで通学している子供もいました。

  • #4

    つるかめ (木曜日, 11 7月 2013 18:23)

    NAOさん、こんにちわ。

    NAOさんの解説で制服についてよーく分かりました。

    一流の学校になるほど制服が真っ白だったり、アイロンがびしっと当てられていて、タイの社会構造の一端を見るようで面白かったですね。

    女子大生の制服にオジサンの目が行くのは本能なんですねえ(笑)。わたしもタイの女子大生とアオザイ姿の高校生は見るのは大好きです。(大笑)

    日本の女子大生も制服姿にしたら魅力的に見えると思うんですがね。

    そういえばボーイスカウト姿で通学している子供を見たことがありますが、あれは授業の一環なんでしょうかね。



  • #5

    NAO (木曜日, 11 7月 2013)

    がっぴぃーさん。いつもいつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    体操着を着ている生徒は、その日に、学校で体操の
    授業があったのでしょう。その日は、制服は着ず、皆、体操着のまま、学校に登校するんです。
    又、緑色の制服?は、やっぱり、その日に、軍事教練?のような授業があった生徒だと思います。
    体操着や緑色の制服?にしても、学校で、着替えるという習慣が、タイではないのでしょう。
    面白いですね。

  • #6

    NAO (木曜日, 11 7月 2013 19:53)

    つるかめさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    女子大生の制服姿って、どうして、あんなに魅力があるんですかね?
    やっぱり、身体にピチピチっとフィットした半袖シャツのせいですかね。
    そのシャツとミニのタイトスカート姿の、通称‘ぱっつん’女子大生が、見られなくなったのは、ちょっと残念に思っています。

  • #7

    しゅん (木曜日, 11 7月 2013 20:33)

    私も、ロリでは無いのですが、パッツンは楽しく観ます。
    女性として、努力しているな~と感じるからです。
    でも、いけないのはデブです。デブパッツンは駄目です。
    最近のバンコクはデブが多いです。
    そんな女性に限って歩きながら何か食べています。

  • #8

    JOSAN (金曜日, 12 7月 2013 00:50)

    私の小学2年の娘は月・火が体操着で水・木・金が白いシャツと紺のスカートです、学年により制服の日が違うので其れにより制服で学年を、識別して居るのかも知れませんね。
    そして制服などは全て、学校内の縫製工場で、すべてオーダーメイドです。

  • #9

    NITTAYO (金曜日, 12 7月 2013 00:51)

    naoさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    パタヤにはこのパッツン制服のバービアが御座いますが年齢的にはオネーさん、オバさんです。
    賞味期限切れも混じっております。
    でもそれなりに世界中の制服フェチのお客さんで流行っております。

  • #10

    NAO (金曜日, 12 7月 2013 20:07)

    しゅんさん。本ブログへのコメント投稿ありがとうございます。
    ‘デブパッツン’の女子大生。ウドンでも、時々、見かけられます。
    以前、ウドン在住の‘ブロ友’が、この‘デブぱっつん’を、‘ドッスン’と評していました。
    笑いましたね。

  • #11

    NAO (金曜日, 12 7月 2013 20:18)

    JOSANさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ウチの息子も、一週間に2回(曜日は不明)、体操着で登校しています。
    毎年のように、学校の制服と体操着、それと靴と学校行事のユニフォームを購入。
    学費以外にお金が掛かって、親は、たいへんです。

  • #12

    NAO (金曜日, 12 7月 2013 20:35)

    NITTAYOさん。いつもいつも、ブログコメント、ありがとうございます。
    私も、パタヤの‘ウォーキングストリート’に遊びに行った時、‘ぱっつん制服’の女の子がたくさんいる‘ゴーゴークラブ’へ連れて行かれました。
    この‘ゴーゴークラブ’で踊る女の子達。彼女達は、全員、ノーパン。2階フロアは、透明のアクリル床になってる為、階下から、彼女達の下半身が丸見えなんです。
    私。見上げてばかりいましたので、首が痛くなってしまいました。バカですね~。