タイ人に対する‘日本行き観光ビザ’の発給要件が、緩和されます。

〈タイ情報〉

 

6月10日の“NHK NEWS WEB”,“NEWSドットコム”などにに拠れば、‘東南アジアからの観光客ビザ発給要件が緩和”されるそうです。

 

NHKニュースなどの記事を抜粋します。

《日本政府は、成長戦略の一環として、日本を訪れる外国人観光客を増やす為、経済成長が進むタイやマレーシアなど東南アジアからの観光客にビザを発給する要件を緩和することを決めました。

 

具体的には、タイとマレーシアからの観光客については、一定の期間内(15日?30日?)の滞在であれば、(観光)ビザを免除。

早ければ7月から、実施されます。

 

安倍総理は、「史上初めての訪日外国人旅行者数1000万人を達成し、更に、2000万人を目指していく為、行動計画を直ちに実行していきたい」と述べました。》

 

‘一定期間とは、15日か30日?’、具体的に‘何時実施されるのか?’は決まっていませんが、タイ人の日本行き‘観光ビザ’が免除されるのは、タイ人にとっては、たいへんな朗報です。(今も、日本滞在が4日・7日の超短期間でも、短期滞在ビザ取得が必要です。)

いずれにしても、あの極めて面倒で、費用も掛かる‘(短期滞在)ビザ取得手続き’をしなくても済むようになる今回の‘観光ビザ発給要件の緩和’。

日本にとっては、観光収入の増加が見込めるし、タイ(人)にとっても、‘ビザ免除’で、旅行費用さえあれば、簡単に日本観光ができるということで、たいへん意義のあることだと思います。

コメントをお書きください

コメント: 22
  • #1

    luk0904 (水曜日, 12 6月 2013 02:17)

    ナオ様こんにちは。私のPCが機嫌が悪く、訪問できませんでした。パートンコーの写真は辛かったです。減量中のわが身に(笑)このビザニュースは今朝3CHのソラユットさんの報道で知りました。でもいつからかは聞き取れませんでした。早ければ7月からですか。いやぁうれしいニュースです。これで嫁さんを連れて帰る手間が大幅に短縮できます。

  • #2

    NAO (水曜日, 12 6月 2013 04:22)

    luk0904さん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    本当に嬉しいニュースですね。
    私は、この3月末から4月に掛けて、日本に家族を連れて行きましたが、その時、カミさんのビザ取得手続きで、たいへんでした。バンコクのJVACでのビザ申請から取得まで5日間を要しましたので、殆ど、バンコク旅行を一週間したようなもんです。旅行費用も3人分ですんでかなり掛かりました。
    タイ人の奥さん、子供さんのある日本人にとっては、これで気軽に日本に連れて行ける訳で、すごく良いことだと思います。
    但し、日本は、思ってた以上に物価が高いので、そちらの方(旅行費用)がたいへんですね。

  • #3

    JOSAN (水曜日, 12 6月 2013 04:56)

    いや~このビザの話が本当に実行に成れば嬉しいですが、イマイチ眉唾な感じですね~。
    今までとても厳しい条件を出して居たのに、直ぐには信じられません。

  • #4

    NAO (水曜日, 12 6月 2013 07:08)

    JOSANさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    ‘タイ人の(観光)ビザ免除’のニュース。いろいろなニュースWEBサイトで報じられており、又、タイTVのニュース番組でも報じられていますので、本当のことだと思います。
    唯、何時から実施されるのか、又、滞在期限が何日間なのか、未だ、はっきりしない点が、気がかりですがね。

  • #5

    NAO (水曜日, 12 6月 2013 07:30)

    JOSANさん。
    前コメントに追加します。
    在タイの日本領事館のホームページにも、‘タイ人に対する査証発給の緩和措置’として掲載されています。
    ‘今夏までに実施できるよう、現在、準備検討している’そうです。
    ですから、‘タイ人のビザ免除’は決定事項です。

  • #6

    NITTAYO (水曜日, 12 6月 2013 22:52)

    NAOさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    安倍総理、遣って呉れますね。
    前回のヘタレ下痢病辞任総理のレッテルを剥がさなければ
    円安を実施したお蔭で為替差益の出た取引先故に、訪ウドン直前に2件も設計依頼が有り今回の飛行中もPCでお仕事です。

    これで妻を尋ねて3000マイルが、これからは妻が
    義理母(92歳)を尋ねて3000マイルに成れば
    各月の訪日本でも金銭的には安くつきますし
    母親(要介護度3)の面倒も二人で負担すれば
    もっと仕事を増やせます。


  • #7

    NAO (水曜日, 12 6月 2013 23:21)

    NITTAYOさん。度々のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘アベノミクス’により、NITTAYOさんのお仕事も順調。
    又、奥さんの日本訪問も楽になりそうですね。
    良かった良かったですね。

  • #8

    岸田 (木曜日, 13 6月 2013 01:46)

    タイ人の訪日ビザ免除は画期的なことですね。たぶん、期間は15日間でしょうか(?)

    円安でタイ人が一杯観光に来てくれるか?と皮算用していたら・・・・・
    ここにきて、タイ経済が変調を来しています。

    日本株は3週間前から上昇し過ぎの反動でスピード調整に入っていますが、タイ株は外国人が売り逃げて、今日も5%を越える暴落です。

    昨日、今日と日本の新聞には、「タイ コメの高値買い取りで財政赤字」の見出しで大きく報道されています。
    財政赤字が大きいので、ム―デ―ズが格下げを検討してるようで、タイバーツの下落が進みそうです。

    米国FRBの金融緩和縮小観測で新興国から資金が逃げ出し、タイの株式市場は暴落、債券市場も下落、不動産市場のバブル崩壊も近くなってきました。

    日本政府の訪日ビザ免除もタイ経済の変調で絵に画いた餅に終わらなければいいのですが。

  • #9

    NAO (木曜日, 13 6月 2013 02:40)

    岸田さん。本ブログへの初めてのコメント投稿?だと思いますが、ありがとうございます。
    岸田さんは、タイの金融経済事情について、良くご存知ですね。感心しました。
    私も、タイの金融経済に付いては、岸田さんと同じように考えています。
    遠からず、タイの‘経済金融バブル’は崩壊すると思っています。
    唯、今回の‘タイ人の訪日ビザ免除’措置に、影響が出るとは思っていませんが‥。

  • #10

    NITTAYO (木曜日, 13 6月 2013 07:47)

    NAOさん

    コメント有難う御座います。

    今回の日本株の暴落に対して、忙しすぎて手が出せずにおりましたゆえ、泥水を被らずに済みました。ウドンに着いたら底値買いをしたいと思います、証券会社の口座に明日は入金します。
    ワットパクナム日本別院のピーモン和尚様から祈れば必ず妻を連れてこられるからと言われました。
    只今、長野県小諸にいらっしゃると聞きますので日本入国緩和が帰国時に間に合えばタイ妻を連れてタンブンしに参ります。(感謝)
    バーツ下落とタイ不動産バブルの崩壊があれば夢にしていた遊び用のバンセン・オーシャンビューのコンドー購入が一歩近づいてきた気がします。
    春先に鎌倉・長谷寺の大仏へ母親と行った時にタイ人の小母ちゃん3人連れと出会い、私の車でお世話に成っているタイの人へのお礼の気持ちでお誘いしたら東京から外車ハイヤーをチャーターしているので大丈夫ですと言われたハイソサエティーの方達でした。

  • #11

    NAO (木曜日, 13 6月 2013 20:19)

    NITTAYOさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘タイ人のビザ免除’、NITTAYOさんの帰国時までに、本決まりになると良いですね。
    前年より始まった、タイの好景気、タイ金融経済バブルは、ここへ来て、崩壊の兆しが見えてきました。
    NITTAYOさんが、鎌倉で会われたタイ人オバサン達は、バブルの恩恵を十分受けた方達なのでしょう。
    タイ人の金持ちは、やることが違います。

  • #12

    堅井 (水曜日, 19 6月 2013 00:15)

    在タイ大使館および外務省が堂々と発表しているのですから、報道発表されている内容(担当者の実名)も当然公表しても何の問題もないわけで…というお話でスタート。

    "在タイ日本国大使館によると、日本政府が11日、タイ人の短期滞在を目的とした日本への入国に際して必要とされていた査証を免除することを決めた。
    大使館によると、同措置を今夏までに実施する方向で準備を進めているが具体的な日にちは未定で、決まり次第、発表するとしている。この件についての問い合わせは、領事部査証班(担当:森田、加藤)が電話(TEL:02-207-8503)で受け付けている。"


    皆さん、タイに長くいれば、今までの在タイ日本領事の置かれた状況から、すでにお気づきでしょうが…(全く知らなかったりして…)
    発展途上の国々の人に対し、婚姻も含め、日本のVISAが下りにくい・手続きが恐ろしく煩雑の背景に「不法就労」「不法滞在」があります。いわゆる鼻っから不法に(それも短絡的に)出稼ぎを目論む輩が山ほど出てくるわけで「じゃぱゆきさん(なつかしい)」や「タコ部屋(賃金が安く済む理由でこき使う、強制売春も同じか?)」「偽装結婚」などに代表されているように、入国の本当の目的が、不法・犯罪である可能性が極めて高いため、厳密な審査を行う必要があります。(もちろん、被害者のケースも出てきます。)
    当然、このようなことが入国後発覚した場合、外務省では「いったい誰が審査したんだ、バカヤロー!」ということになりますから
    ますます在外領事担当官の審査は厳しくなります。
    だって、例えば
    相手の本名も知らないような…それも飲み屋で3日前知り合った「おねぇさん」と結婚するって言われて、後になって「だまされた」だのなんのって「後で面倒なのでわけのわからん奴に申請を受理したくない。」ということになってきます。
    まことにご苦労様な話で、同情したくなります。

    さて本題ですが、(なげーよ!)
    今回のタイ人に対する短期滞在に対するVISAの免除についてです。
    ・旅行者(外貨)獲得(タイ人相手じゃ年間何十万人も来てもらわなきゃもうかりませんけど…。)
    ・出張等、まっとうな仕事での入国を簡便にする。(日系企業から文句つけられてます。)
    …なんて事がとりあえずのお題目です。
    「カミさん日本に行きやすくしてやる」とかそういう事ではない!(笑)
    で、領事の立場から考えますと、短期滞在をNO-VISAで認めるということがどういう事なのかといいますと。
    後で何かあっても「俺が審査したわけじゃないから、マイキヨ!」というとてもサバイサバイな事になってくるわけです。
    結論として
    タイ領事 査証部の皆さん達ほど
    このNO-VISA化も望んでいる人たちはいません。
    電話問い合わせで「で、いつからなんだ?」と聞いてあげてください。(嫌がらせではありません。応援してあげるだけです)
    「未定です」「計画中です」とか発表の割には、いつもの通り計画性が見えない回答が返ってくるかもしれません!?
    「(いつごろ)までをめどに…」とかはきっと返ってこない。

    本当にやる気あんのかよ? 2年後とか言ったらしまいには怒るぞ!

    いかがでしたでしょうか?

  • #13

    NAO (水曜日, 19 6月 2013 07:25)

    堅井さん。お久しぶりの、長い長いブログコメント、ありがとうございます。
    今回の‘タイ人に対するビザ免除’。日本政府が、正式に
    表明したことなので、実施開始時期は、はっきりしませんが、必ず、実施されるはずです。
    在タイ領事館のホームページでも、今夏までに決めると言ってますので‥。
    ‘ビザ免除’になると、不法就労者や不法滞在者が、当然の如く、増えることになりそうですがね。
    それより、日・タイにいる、偽装結婚ブローカー、日本での仕事斡旋ブローカー(いわゆる、送り屋)が、壊滅する方が日本にとっても、タイにとっても良いんじゃないでしょうかね。

  • #14

    堅井 (木曜日, 20 6月 2013 01:29)

    え??
    送り屋の方々の作業も楽になります。
    この人たちの仕事は
    「日本のどこに送り込むか」
    「送り込んでナンボ」ですので
    一番厄介だったVISAが無くなると
    偽装する必要がありませんので
    仕事が非常にしやすくなります。
    "入国さえしたら後はこっちのもの”というわけです。

    悪質タイ人にしてみれば
    もう日本人の爺さんと結婚なんかしなくても
    日本に入国できるぞ!っと…

    ご存知のように
    入国後の入管の対応ですが、
    不法滞在なんてまるで野放しです。
    よっぽど悪質なことしない限り
    売春程度じゃ強制送還なんかしていません。
    (不法滞在で入管に出頭しても、チケット買ってきたら出国の許可証出してやるなんて言う程度、不法就労についても不問ですし、ましてや拘束なんてしてません。…だから日本に不良外人がのさばるわけですが…)

    日本にいる不法滞在の外国人では、
    本国に帰りたくなったら入管に出頭すればいい…という常識になっています。(罪の意識なんてこれっぽっちも(!)ありません。)

    NON-VISAということは
    よっぽど人相が悪かったり挙動不審であったり
    指名手配されてたりしていなけれが、
    受けいるれ側は
    ”ざる”になるわけですから
    基本的には、悪用している件数が目立つ結果となります。

    今領事館では、
    おそらくこの対策処置を検討しているのだと思います。
    いつの世も
    まっとうじゃない奴のせいで、
    普通のことも縛りが必要になりってきます。
    でも
    いきなり誰でもNON-VIZAだなんてタイにそこまでゴマすらなくてもいいと思います。
    まっとうな人間についてのみ入国させようというのが
    そもそもVISAなので、タイ国側がいかがわしい奴や動機が怪しいやつ、犯罪者等は出国させない等の締め付けでもしないかぎり
    NON-VISAの本来の意味が損なわれ、後々、まっとうなタイ人が迷惑こうむります。

    (だって、ウドンタニの親も金持ちじゃなくて、預金通帳に千バーツしか入ってない小娘が
    いきなり日本に海外旅行に行くなんて怪しいと思いません?昔、日本に出稼ぎに行ったイサンの人たちはこんなのばっかでしたね…。)

    私の案
    日本国は1か月のNON-VASAを施行する。
    タイ国は
    海外渡航資格認定証明書(シングル/マルチ)申請を開始し
    事前審査を行い、同証明書を持たないタイ人にはパスポートを発行しない、もしくは出国させない。

    とりあえず問題ない人だけ
    バンコク行ったり、領事部で6時間待たされたりぜず
    入国できる。

    いかがでしょうか?

  • #15

    NAO (木曜日, 20 6月 2013 03:10)

    堅井さん。又々の長い長いブログコメント、ありがとうございます。
    私が、‘タイ人のビザ免除’で、‘送り屋’がいなくなると書いたのは、今まで‘日本ビザが欲しいタイ人’が、タイにいる‘送り屋’に100万バーツ以上のお金を支払っていたからです。(この多額なお金の返済で、タイ人が売春に走るきらいがあったのです。)
    ‘ビザ免除’になれば、‘送り屋’を利用しなくても、パスポートとある程度の‘お金’さえあれば、日本に入国できるのです。
    堅井さんの、‘タイ人不法滞在、不法就労’を防ぐ私案。
    タイ国の役人が、‘海外渡航資格認定書’発給なんていう
    面倒くさい業務(しかも、日本の為に)を、わざわざやるとは、到底、思えません。
    タイ外務省(入管?)が、やれば良いですが、無理ですね。

  • #16

    堅井 (木曜日, 20 6月 2013 04:30)

    海外渡航資格認定書は、海外渡航に関する書類になるわけですから当然タイの外務省が行うことになります。
    脱発展途上国をのたまわったのですから、タイにとってもけしからん輩を海外に出して恥をかかないようにしなければならないのは義務です。いつまでたっても、どの国からもVISAを要求されることから脱却できません…。
    NON-VISAになるということは、不法行為はもちろんのこと
    おかしな真似はしませんという意味にもなるわけで
    要求だけでなく、世の中の流れで責任をとるということをタイは世間に見せなければならない時代に入ったということだと思います。
    面倒だからやらないなんて言うなら、NON-VISAやめりゃいいんです。やらなきゃ与えるなですよ。過去からのタイのまんまで中身がついてこない。無責任に甘やかすと、結局まっとうなタイ人が割喰うだけです。タイ政府が取り組むかどうかなんてどうでもよろしい。
    一番のポイントは、まともなタイ人が自由に行き来できるようになることです。

    次にちょっと食って掛かりますが、
    日本に入国するために送り屋に金払っていたタイ人の輩は、不法入国、不法滞在を目的にしたただの犯罪者であり、そもそもなんで日本に行きたいのか?行って何するつもりなのか?という目的自体が既に不法であり、「不法行為をしてでも行きたい。」という確信犯で、またその結果、返済のために売春や違法行為に走るというのは、
    所詮不法行為で入国すれば不法に収入を得るしかないという分かりきった図式です。(別に売春しなくて済んでも、どっかの飲み屋でホステスするのが関の山、水商売をしなくても何をやっても不法就労なわけですですが…。日本行って金持ってる日本人の男捕まえかもしれない?…おいおい、それじゃぁ、戦後のパンパンだよ…タニヤでだって良かったのじゃない?)
    家が貧しいからお金を稼ぎたい→だから不法なことをやっても仕方がない(チュアイ・メダイ)では、貧しいから人のものを盗んだと言っているのと同じです。送り屋への返済が高額なので売春した…いわゆる罪の上塗り、既にお話にはなりません。こんな思考の輩こそVISAは絶対与えるべきではないというのが世界共通認識です。同情の余地はありませんな。

  • #17

    堅井 (木曜日, 20 6月 2013 05:48)

    追記
    どうも意図が通じていませんようで…

    ビザ免除’になれば、‘送り屋’を利用しなくても、パスポートとある程度の‘お金’さえあれば、日本に入国できるのです。

    犯罪者をみすみず入国させるためにNO-VISA使われたらかないません。(送り屋を使わないと入国できないような奴
    →ろくな目的・目論見を持った奴じゃない。)

    煩雑な手続きが楽になる程度のでNON-VISAになるとどうなるか?
    朝鮮半島の方々や中国の方々に屁理屈並べられている「どっかの国のひと」を思い浮かべてください。大方観光の人たちはそれなりにタイをもうけさせているのですが、
    変な輩がいませんか?そもそもいったい何をしにタイに来たのか?はなはだ疑問の上、今度は自分で実像がはっきりしない会社作って長居し始めたり…(そんな奴を誰も雇いませんから自分で作るしかないという見方が正しいかも…)
    できることなんてほとんどない人ですから、その内、周りの呑気な同国人をそそのかし始めて被害を生み出す。そもそも、こんな奴にNON-VISAを1か月も渡すから入り浸るきっかけ作っちゃうんです。NON-VISAが1週間だったころはこんなにいませんでしたよ。

    錦糸町や歌舞伎町辺りに巣食っているタイ人の獲物は
    不法入国してきた何も知らないタイ人だったりするのと同じで、安心させて奪い取る、同国人ねらいです。だって他にできることもないですしね…。(できてたらもう少しまっとうな生き方してます。)

    いかがでしょうか?

  • #18

    NAO (木曜日, 20 6月 2013 06:59)

    堅井さん。再び、長い長いブログコメント、ありがとうございます。
    堅井さんの仰りたいことは、良く判りました。
    どうも、‘日本に行きたいタイ人’について、堅井さんと私とに、大きな見解の相違があるようですね。
    本ブログコメント欄は、議論をする場ではないので、もし、この件について、議論をなさりたいのでしたら、本ホームページの連絡先まで、メールでお願いします。
    どうぞ、よろしくお願いします。

  • #19

    Anonymous (金曜日, 21 6月 2013 22:28)

    堅井の言っていることがまっとう。
    議論の余地なしだね。
    見解の相違だってさ、聞いてみたいもんだ。

  • #20

    NAO (金曜日, 21 6月 2013 23:15)

    Anonymousさん。
    申し訳ありませんが、この‘件’に関しては、ノーコメントです。
    Anonymousさんの仰る通り、「議論の余地なし」だからです。悪しからず、ご承知ください。

  • #21

    たるやん (日曜日, 23 6月 2013 22:34)

    初めまして。
    議論に参戦する気はございませんが、外国人を呼びたい日本国、日本に行きたいタイ人、全ては円満じゃないですか。
    タイ人の収入は昔に比べ間違いなく上がっており、純粋に旅行に行きたい人は多いでしょう。
    もちろん小銭を稼ぎたいサウサウもまた沢山いるでしょう。
    しかしそれがなんなんでしょう。
    今でもそういう中国人や韓国人、日本人までもたくさんいるではないですか。
    中国人、韓国人の場合には重い犯罪に手を染める人も多い、そんな中でたいした問題ではないと思いますが、いかがでしょうか。

  • #22

    NAO (日曜日, 23 6月 2013 22:55)

    たるやんさん。初めてのブログコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘タイ人のビザ免除措置’に関する、たるやんさんのご意見に、全く同感です。たいへん共感しています。
    貴重なご意見、本当に、ありがとうございました。