私のタイでの生き方(他人との付き合い方、友達の選び方)です。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

私は、日本では、サラリーマン生活を30年余りして来ました。

そのサラリーマン生活は、‘ストレス’の連続でしたね。

私は、自分がしたい仕事、好きな仕事ができる会社を選んで就職しましたので、仕事自体に対する‘不満’や‘ストレス’は、一切、ありませんでした。

仕事をしていて判ったのは、「会社というものは、‘ストレス’の坩堝」ということです。

「社内の上下関係から生じる‘ストレス’」、「嫌いな社員とも一緒に仕事をせねばならぬ‘ストレス’」、会社は、競争の社会ですから「出世ばかり考えてる、ゴマスリ社員が沢山いるという‘ストレス’」など、‘ストレスまみれ’のサラリーマン生活の30年でした。

勿論、社内外を問わず、気の置けない友人はたくさんいました。現在でも付き合ってる友人もいます。

(私が、早期退職した大きな理由は、上記の‘会社は、ストレス社会’であることに拠ります。)

 

でも、タイ(ウドンタニー)に住んで15年。

最初の頃は、‘日本の会社に於けるストレス’から解放され、気持ち良く生活していけました。

ところが、ウドン〇〇〇会に参加してから、‘ストレス’が再発しました。その‘ストレス’は、会内の人間関係による‘ストレス’です。

日本の会社で受けた‘ストレス’と殆ど同じです。

 

私は、以前、某日本人から、「あなたは、‘ヒトを選ぶ人’だ」と批判めいたことを言われた経験が、あるんです。

私から言わせれば、異国(タイ)に住んでるからには、‘お付き合いする人’、‘友達’を選ぶのは、当然です。

(タイには、胡散臭い日本人、ヘンな日本人がたくさんいますから。)

私には、‘ストレスの素を撒き散らす人、気を患わされる人’との付き合いは、できません。

私は、‘社会常識・一般常識を持った人’、‘誠実な人’、‘正直な人’、‘ヒトには迷惑をかけない人’が好きです。

これからも、こういう人達だけとお付き合いをし、タイでの生活を気分良く、楽しく過ごして行きたいと思います。

タイ在住の日本人の方達。これからもよろしくお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    NITTAYO (金曜日, 31 5月 2013)

    NAOさん

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    以前バンコクの日本大使館で見たのですが指名手配の顔写真が掲示されておりましたが日本から逃亡してきた人、不動産の手付金を猫ババして警察から出頭命令が出ているのにパタヤで沈没している人、訪タイ初心者を騙してお金を翳みとる方、いまだにM資金のような事をする方等の沢山の困ったさんがおります。
    基本的に私は距離を開ける事にしております。
    仮出家の経験もないのにタンブンと称してお金を集めようとする人(私は三日坊主?経験済です)
    でも遠くから彼らを観察すると面白いです。

  • #2

    luk0904 (金曜日, 31 5月 2013 05:05)

    ナオ様 そうなんですよ。まったくそう思います。何が悲しくて気が合わない人と付き合わないといけないのですか、それもタイに来てまで。ゴルフしていると、よ~く解りました。私はタイでは友人と呼べる日本人は2名だけです。それでも充分楽しいですが、少しだけ寂しい時にナオ様のブログを見つけた次第です。今後もよろしく末長くいろいろ教えて下さい。

  • #3

    NAO (金曜日, 31 5月 2013 05:43)

    luk0904さん。ホント、度々のブログコメント、ありがとうございます。
    私は、もう2年以上、そういう‘胡散臭いひと’、‘ヘンなヒト’とは、会っていません。
    ですから、ホントに気の置けないヒト達だけと、お付き合いをさせてもらっています。
    気分爽快、タイ生活をエンジョイしています。

  • #4

    JOSAN (金曜日, 31 5月 2013 07:57)

    NAOさん、本当に変な日本人が多いですね!、私もウドンの田舎に根を下ろして、ほっとして居ます。
    NAOさん、これからも宜しく、お付き合い下さいね~。

  • #5

    メンカーム (金曜日, 31 5月 2013 09:19)

    私も最近まで日本人を避けるように暮らしてました。
    いろいろな人が居られますから
    同じ日本人というだけで安心してお付き合いはできませんね。
    日本人が海外で一番気をつけなければならないのは日本人と言われてます。
    油断大敵です。
    ヒトを選ぶのは当然だと思います。

  • #6

    イサーン在住日本人 (金曜日, 31 5月 2013 09:41)

    NAOさん今晩は。
    今日のNAOさんの記事はごもっともだと思います。
    気持ちや意見が合わない人とのお付き合いは、ご遠慮申し上げた方がストレスも溜まらないと思います。
    私は退職してから、日本では友達とのお付き合いを3人だけにしました。一部の親戚の方には年賀状も書かなくなりました。タイでの友達はコンケンに2人と、バンコクに1人だけです。NAOさんとウドンタニのもう一人の方とは友達になれる予感がしています。
    私は日本では仕事もないし、タイで仕事をするにしても、商売の経験もないし、歳ですのでやる気も失せてきました。健康には気を付けていますが、後は死ぬのを待ってるような毎日です。
    又、後でメールを書きますので、その時はよろしくお願い致します。

  • #7

    NAO (金曜日, 31 5月 2013 20:35)

    イサーン在住日本人さん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    退職されてからの、イサーン在住日本人さんのタイでの生き方(友達付き合い含み)、大正解だと思います。
    私が、‘某会’に携わってから、‘ストレス’を感じるようになりました。
    以後、日本人との付き合いは、充分、慎重にやるように心がけています。

  • #8

    kazu (土曜日, 01 6月 2013 20:59)

    NAO さん おはようございます.
    人間社会は何処に行つてもストレス 感じますね

  • #9

    kazu (土曜日, 01 6月 2013 21:18)

    NAO さん
    タイに来て 日が浅いので日本人とのお付き合いもほとんど無く今の所 無事に毎日 送つています.
    いまどき日本では見なくなつたスズメの群れ等観ていると
    心が和みます.
    最近 タイ人に少しストレス 感じて 来た所です.

  • #10

    NAO (日曜日, 02 6月 2013 07:46)

    kazuさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    日本で体験してきた‘ストレス’をタイで感じるとは、
    思ってもみませんでした。
    でも、私、タイ人に対しては、自分が、いい加減な性分のせいか、殆どストレスは、感じていません。
    kazuさんも、そのうち馴れてくると思いますね。