タイ民族芸能“リケイ”を紹介します。

タイ民族芸能‘リケイ’です。男性の衣装、化粧は異様です。
タイ民族芸能‘リケイ’です。男性の衣装、化粧は異様です。

〈タイ情報〉

 

タイでの娯楽芸能ごとは、TV番組、映画、歌・音楽など、内容は違えど、日本の‘それ’と殆ど同じスタイルです。

でも、その中に、実にユニークなタイ独特の‘民族芸能’があります。

それは、‘リケイ’と呼ばれている‘田舎芝居?’のような舞台劇です。

この‘リケイ’は、マレーシアに近いタイ南部地方が、発祥地だそうです。

‘リケイ’は、一言で言えば、‘タイ民族オペラ劇’です。

タイ木琴の♪コロロン、ポロロン♪という音色をBGMに、登場人物の男女による、独特の節回しの歌(日本の長唄、小唄のような)で、シナリオ全体が構成されています。

これだけだと、ア~、単に‘タイの民族オペラ’かと思われますが、

私が、ユニークで奇妙に感じたのは、登場人物・男女の衣装と化粧です。

女性は、裾の長い洋風ドレスと頭に‘ティアラ’です。まあ普通な感じです。

メチャクチャにユニークなのは、男性の方です。

衣装は、銀ラメをちりばめ、刺繍を縫いこんだタイ民族衣装?、

アタマに帽子(帽子の後ろに羽毛を束ねたような羽根?を挿しています。)

又、化粧もスゴイです。長い付けまつげ、アイシャドウは勿論、頬に頬紅、唇には、真っ赤な口紅。

様は、派手な‘オカマさん’の化粧と同じです。

 

この‘リケイ’。特に、中年以上のタイ人は、大好きのようです。

私は、タイ語(イサーン語)が余り判らないので、‘リケイ’に於ける

男女の会話(歌)の内容を理解することはできませんが、‘リケイ’見物しているタイ人は、よく笑い転げています。

私のカミさんに聞くと、「‘リケイ’には、スケベな内容が多い」とのこと。納得しました。

男性の、この衣装、化粧。スゴイです。
男性の、この衣装、化粧。スゴイです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    luk0904 (木曜日, 30 5月 2013 08:35)

    ナオ様 今晩は。私も見ました。移住して来た頃、自宅近くのゴルフ練習場で半分がこのリケイのスペースで、観客は茣蓙を敷いた芝生の上に座ってみていました。入場料は無しの練習場オーナーのサービスでした。当時はゴルフする人が少なかったから出来たのでしょう。出演者が男か女か解らずにえっ何だ?と思いながら、球打っていました。危ないなぁと思いつつ。(笑)

  • #2

    NAO (木曜日, 30 5月 2013 21:10)

    luk0904さん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですよね。この‘リケイ’、初めて見た人は、出演者が男か女か、見分けが付きにくいですよね。
    男性の、女性顔負けの化粧といい、ハデハデの奇妙な衣装といい、どうしてあんな風になってしまったんでしょうね。
    世界各国で行われている民族芸能の中で、‘リケイ’は、飛びぬけてユニークな存在だと思います。

  • #3

    メンカーム (木曜日, 30 5月 2013 22:00)

    我家のテレビはずっと馬鹿ドラマですし
    近所のイベントは行きたがりません。
    人が多いのが苦手なようです。
    民俗芸能って面白そうですね。

  • #4

    NAO (木曜日, 30 5月 2013 23:41)

    メンカームさん。いつもながらのブログコメント、ありがとうございます。
    我が家も、メンカーム家と同じです。TVで見るのは、バカドラマばっかしです。(偶に、ニュース番組も見ますが)
    ‘リケイ’は、TVでは全くやりません。
    私が、実際に見たのは、カミさんの田舎に行った時です。
    日本人から見ると、‘リケイ’は、奇妙さばかりが目立ち
    、ちっとも面白くありません。
    でも、‘タイ’を知る上では、一度は見ておいた方が、良いかも知りませんね。