ウチにある‘蘭’(6鉢)から、9つの芽が発芽しています。

1鉢から、蘭の芽が4つも出ている鉢です。驚きました。
1鉢から、蘭の芽が4つも出ている鉢です。驚きました。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

ちょっと驚いています。

ウチにある‘蘭’(6鉢)から、何と9つの芽が出ています。

こんなことは、今まで、全くありませんでした。

(今までは、2鉢から2つの発芽・開花が見られたのみです。)

 

この‘蘭’は全て、私の友人・Sさん夫妻が経営する“ユリ農園”から買い受けたものです。

初めて買った(開花してる3鉢)当初は、‘蘭’の栽培方法が解らず、その後、1年経っても、新たな‘蘭’は開花しませんでした。

その時、Sさんから、「水不足じゃないですか?」とのアドバイスを受け、その後は、毎日のように‘水’をやったんです。

(時には、鉢ごと、水に浸けたこともあります。) 

今年に入り、もう3鉢買い足し、‘蘭’は計6鉢になりました。

その6鉢の中の5鉢から、合計9つの芽が出てきたんです。

未だ芽の長さは、それぞれ、1センチ、10センチ、20センチばかりです。

9つ全部から、‘蘭’の大輪が開花すると良いですね。

大輪が咲くのを楽しみに、毎日、欠かさず、‘蘭’の成長を見守っています。

今まで‘木’や‘花’には、余り感心を持てなかった私ですが、この‘蘭’だけは、何故か、とても気になっています。

この‘花を愛でる’心境。歳のせいでしょうかね。 複雑な気持ちです。 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (土曜日, 11 5月 2013 07:38)

    私はウドンに来て初めて木や花を育てて居ます、朝夕の水遣りは乾季には欠かせませんが、最近は雨季に入り少し楽に成りました。
    果物の木は毎年美味しい実を付けるので、とても楽しみですね。

  • #2

    NAO (土曜日, 11 5月 2013 08:04)

    JOSANさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    JOSANさんも、ウドンにきて、初めて木や花に水遣り
    ですか。やっぱり、お互い、歳を取ったせいですかね(笑い)。
    でも、タイの花は、皆、華やかで綺麗ですよね。
    種類も多いし、色も目にも鮮やかな原色に近いものが多く、素晴らしいです。

  • #3

    メンカーム (土曜日, 11 5月 2013 10:13)

    良かったですね。
    肥料も入れましょう。
    ついでに緩効性肥料も入れましょう。
    商品名オスモコースです。
    パラパラと20粒も入れれば十分です。

  • #4

    カメザコ (土曜日, 11 5月 2013 17:24)

    メーンカムさんのコメント見たかった良かった
    私もオスモコース買おう

  • #5

    NAO (土曜日, 11 5月 2013 19:38)

    メンカームさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    ‘蘭’栽培への、またまたのアドバイス、ありがとうございます。
    ‘オスモコース’を買ってこようと思います。
    これを、鉢に入れれば、もっと頻繁に、‘蘭’から芽が出てきますかね?

  • #6

    NAO (土曜日, 11 5月 2013 19:48)

    カメザコさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    カメザコさんも、‘蘭’を栽培されているようですね。
    ‘蘭’栽培は、難しいですが、メンカームさんに聞けば、
    良いアドバイスをしてくれますよ。