今日も、‘東京行き’ネタです。

〈その他〉

 

今回の我が家族の‘東京行き’。熱海旅行など全て、事前に調べて手配していましたので、不安やトラブルは、殆ど、ありませんでした。

 

唯、タイに帰る日に、成田、ドンムアン(バンコク)空港で、3件のちょっとしたトラブルがあったんです。

 

成田では、DELTA航空のバンコク行き出発便が、‘機材整備’の為、予定時刻になっても飛べず、3時間以上搭乗を待たされました。

‘遅れ’に対するDELTA職員の対応の不味さには、非常に腹が立ちましたね。

 

又、成田空港では、機内持ち込み荷物で、チェックされました。

機内持ち込み‘NO’のものは、お土産用に買った‘雲丹の瓶詰め’(3個)で‥チェックに引っかかってしまったんです。

すぐ、空港職員と相談し、‘雲丹’を預け入れ荷物に戻すようにして、事なきを得ました。それにしても、‘雲丹’もダメとは、何か変ですよね。(味噌もダメだそうです。バカみたい)

 

帰路、バンコクで1泊し、翌日、ドンムアン空港でのチェックイン時

(飛行機はノックエアー)、預け入れ荷物が規定重量の13キロオーバー。超過料金が2600バーツ(1キロ・200バーツ)!

どうすることも出来ず、シブシブ払いました。ショボーン!

まあ、‘おみやげ’の買い過ぎが原因ですんで、しょうがないですよね。

 

以上、小さな‘トラブル’報告でした。本ブログの読者皆さんも、海外旅行する際は、気を付けてくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    KAZU (水曜日, 10 4月 2013 02:34)

    NAO サン
    ナガタビ オツカレ サマ デシタ
    タクサン ノ エネルギ- ト オカネ ガ
    カカリマシタネ
    デモ ソレ イジヨウ ニ ジンセイ ノ ザイサン ガ フエタ コト デシヨウ
    ユツクリト オヤスミ シテ クダサイ

  • #2

    NAO (水曜日, 10 4月 2013 08:55)

    KAZUさん。今回の、我が家族の日本旅行に対する労いの言葉、ありがとうございます。
    10泊11日の短期間の旅行でしたので、かなりのハードスケジュールになってしまいました。
    でも、それだけに充実した家族旅行でした。
    ちょっと疲れましたが、我が家族にとって、とても有意義で満足した旅行になったと思います。

  • #3

    (水曜日, 10 4月 2013 23:37)

    NAOさん13kgオ-バーのお土産の荷物とは、凄いですね、確かノックは預ける荷物は、規定では1人15kgでしたので3人で45kgですので、マジ凄い量の荷物でしたね!。

  • #4

    NAO (木曜日, 11 4月 2013 05:05)

    jさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    往く時のノックエアーヘの‘預け荷物’は、3人で3キロオーバーの48キロでした。(超過料金は、おまけでタダでした。)
    帰りのノックエアーへの‘預け荷物’は、3人で58キロ。
    これは、3人で持てるだけの荷物を、‘機内持ち込み’に
    したにも拘らずの重量です。
    機内持ち込みの重量は、おそらく、20キロ以上あったと思います。何たって荷物多すぎですよね~。
    オーバーの原因は、タイへの‘おみやげ’の多さです。
    ‘おみやげ’は、重量の嵩む海産物と菓子類などです。
    ですから、捨てるわけにもいかず、仕方なく超過料金を支払ったんです。
    しょうがないですが、ノックエアーの預け入れ荷物の重量規定は、国際線に比べて軽すぎるのではないでしょうか。