ウドンタニーに無いもの、足りないもの。

〈ウドンタニー街情報〉

クルマの異常とも言える売れ行き、‘ショッピングモール’や‘分譲住宅’の乱立、株SET指数の高騰など、タイの‘経済バブル(好景気’は、止まるところを知らず、相変わらず続いています。

 

ここウドンタニーも、ご他聞にもれず、好景気に街中が沸いています。

でもよく考えてみると、この好景気は、‘クルマ’、‘分譲住宅’、‘株’、‘ショッピングセンターの商品など、全部‘流通するモノ’の売買によって支えられているのではないでしょうか。

 

ウドンタニーには、以下のモノが足りません。

動物園、遊園地、水族館、競技場・体育館などのスポーツ施設

(現在、スポーツセンターが建設中です)、コンサートホールなどが、殆ど、ありません。

大人も子供も楽しめる公共施設は、皆無と言ってよいでしょう。

 

‘すぐ儲かる’、‘すぐお金になる’ものに投資するのは解りますが、タイの‘お金持ち’で、上記の公共施設に投資するような殊勝な人は、いないのでしょうか。

コレ、期待する方が間違っているのかな?

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    しゅん (木曜日, 21 3月 2013 04:26)

    オリンピックが開催される度に、メダルを授与された選手に寄付を贈る富豪が出て来ますので、個人的には、可能性は無いとも言えないのですが、私は体育大学を設立して有能な選手を育てる環境作りが有れば良いと思います。

  • #2

    NAO (木曜日, 21 3月 2013 05:22)

    しゅんさん。度々のコメント投稿、ありがとうございます。
    ‘体育大学の設立’。良いですね~。
    タイは、オリンピックでは、いつも不成績ですよね。
    余りにも、スポーツに打ち込む若い人が少ないせいだと思いますが‥。
    環境さえ整えば、良い選手が出てくる可能性は、十分にあると思います。
    でも、‘体育大学設立’にお金を出す‘金持ち’ってタイにいますかね~?

  • #3

    メンカーム (木曜日, 21 3月 2013 08:07)

    昔はトンシームアン広場が動物園だったそうです。
    今はコンケンとの境の動物園がソフトオープン中です。
    スポーツ施設はスポーツ観光省があり、指導が出来る人材が配置されてます。
    息子の水泳のコーチもそこから来られます。
    私がウドンに欲しいのはチャトゥチャック市場のような
    食品以外が集積した市場です。
    衣料はありますが、駐車場も少ないし服だけでは楽しめません。

  • #4

    竹澤 (木曜日, 21 3月 2013 20:09)

    タイの株価やタイバーツは最高値圏に入っていますが、タイ中央銀行理事長が「年内にもタイバブルが崩壊する」と警告しています。

    米国FRBの異常な金融緩和政策で溢れ出たグローバル投機マネーが大量にタイ(タイだけでなく、東南アジア全域に流入)に流入し、株価や不動産価格、タイバーツを高騰させている、とされています。

    1万円で3000Bを切りそうなタイバーツ相場も、バブル崩壊でミニ暴落があり得るかも知れません。

    しかし、タイの中央銀行総裁って「対策は国民が勝手にしなさい」って無責任過ぎやしませんかね?
    バブル退治は中銀の仕事でしょうが。

    ◆タイ中央銀行理事長が外国からの資金流入増加でバブル崩壊を警告 <バンコク週報  19/03/2013>

    ウィラポン・タイ中央銀行理事長はこのほど、「外国からの資金流入の増加で国内の金融、不動産部門は過熱状態にある」と指摘するとともに、「このバブルが年内にも崩壊する恐れがある」との見方を示した。

    だが、中銀の金融政策委員会(MPC)が資金流入に歯止めをかけるべく利下げに動くことは期待できそうにないという。

    このため、同理事長は、「皆が自らバブル崩壊に備える必要がある」としている。

    http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=1727

  • #5

    NAO (木曜日, 21 3月 2013 20:48)

    メンカームさん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    ‘チャトチャク’のような市場。これも良いですね。
    でも、バンコクよりもウドンの人口は、圧倒的に少ない(20分の一?)ので、やっていけますかね~。

  • #6

    NAO (木曜日, 21 3月 2013 21:04)

    竹澤さん。初めてのブログコメント、ありがとうございます。
    現在の‘タイバブル景気’に対する竹澤さんのご意見。
    私も同感です。
    タイ政府も中銀(全銀行)も、16年前の“タイバブル崩壊”のことを忘れているんです。
    タイ人は、行き当たりばったりの性格の人が多く、目先のことしか考えられない困った人達ばかりです。