バンコク滞在日記、その1。

〈その他〉

 

昨日(3月9日)午後、バンコクからウドンに帰ってきました。

バンコクへは、‘息子の新規日本パスポート取得’、‘カミさんの日本滞在ビザの取得’(この2つは、3月下旬、家族で日本へ行く為のものです。)、又、‘私の年金受給証明書の入手’(タイビザ更新時に使用)の為に行った訳です。

以下、3回に分けて、バンコク滞在の報告をしますね。

 

バンコクに着いた翌日(3月4日)の朝から早速、‘カミさんの日本滞在ビザの申請’に、バンコク・シーロムコンプレックスビル内(15階)にある“JVAC(日本ビザ申請センター)”に行ってきました。

申請受付開始のAM8時半に行きましたが‥いや~驚きました。

JVAC内には、何と、もう既に、300人ほどのビザ申請する人々で一杯。シートに座ったり、立ってたりする人で、ゴッタがえしていました。

整理券をもらいましたが、その番号は、312番。

その時の受付番号ボードの表示番号は200番台。

それから、延々、ひたすら待ち・待ち・待ち‥。

カミさんのビザ申請が受付られたのが、AM11時過ぎです。

何と2時間半後です。メチャメチャ疲れました。カミさんも私もグッタリ、ゲンナリ‥。

〈後日(3月8日)、ビザ受け取りに行きましたが、JVAC内には、

前より多い450人(推定)ほどの人々で、溢れかえっていました。やっぱり!)

“JVAC”は、バンコクを始め、タイの主な地方都市7~8箇所?(チョンブリ、アユタヤ、コーラート、コンケンなど)にあります。

地方のタイ人の方は、自分の住んでるところに近い“JVAC”に、日本滞在ビザ申請をしに行った方が賢明ですね。

バンコクの“JVAC”の混雑ぶりを見て、改めて、そう思いました。

 

ビザ申請後、‘息子のパスポート’、‘私の年金受給証明書’の申請で日本領事館に行きましたが、こちらに要した時間は、わずか

20分余り。

これでも、我々の前には、5・6人の人々が申請受付を待っていました。

 

この夜。バンコク在住、現役でタイ現地法人の会社に勤められてる私の‘ブログ友達・Sさん’と‘飲み’に行きました。

このことは、次回ブログで書き込みます。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    JOSAN (日曜日, 10 3月 2013 06:57)

    NAOさんバンコクでの申請お疲れ様でした~。
    私も来年は同じ事を遣らなければ成らないので、参考に成ります。
    またー度詳しく教えて下さいお願いします。

  • #2

    NAO (日曜日, 10 3月 2013 21:21)

    JOSANさん。いつも、コメント投稿、ありがとうございます。
    一番大変だったのは、何と言っても、カミさんの‘日本滞在ビザ’取得でした。
    “JVAC”には、一日に(推定)500~600人のタイ人がビザ申請に来るのでは‥。
    本文にも書きましたが、地方在住のタイ人は、地元、又は、地元に近い“JVAC”へビザ申請に行った方が良いと思います。但し、申請から受け取りまでは、7日間掛かりますが‥。