タイの人々は、余り、挨拶をしません。

“ドラゴン祭り”見物のタイ人達です。この人達も‘挨拶する習慣’を、あまり持っていません。
“ドラゴン祭り”見物のタイ人達です。この人達も‘挨拶する習慣’を、あまり持っていません。

〈タイ人の習慣〉

 

ズーッと以前にも、書き込みをした事ですが、タイの人々は、日常的な挨拶を、「サワディークラップ」を除いて、殆ど、しません。

 

日本の挨拶の言葉、「おはようございます」、「こんにちわ」、「こんばんわ」は、タイでは「サワディークラップ(カー)」の一言だけ。

食事時の「頂きます」、「ごちそうさま」はありません。

又、家を出る時の「行ってきます」、帰った時の「ただいま」もありません。

更に、他家から帰る時の「帰ります」「お邪魔しました」などの挨拶もありません。

就寝時の「おやすみなさい」も、勿論ありません。

 

但し、挨拶の言葉ではありませんが、‘他人からモノを貰った時’、「他人に世話になった時」には、「コップン クラップ(カー)」

は、割かし頻繁に使われます。

 

ですから、タイに住む外国人は、「サワディークラップ」と「コップン

クラップ」さえ覚えれば、何とかタイ人とコミュニケーションがとれ、日常生活をやっていけます。

 

私からタイの人々を見ると、何をするにも、無言でノソノソとやりはじめ、ノソノソッと終わります。

何とも、ケジメが無く、物足りない感じです。

日本に於ける‘挨拶の習慣’は、上記の挨拶の言葉が無い(足りない)タイ人達を見ていると、素晴らしい習慣だと、つくづく思う次第です。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (水曜日, 27 2月 2013 04:52)

    流石にNAOさん、面白い所に気が付きますね~。
    我が家は、毎日日本語でおはよ~、おやすみなさい、頂きま~す、ごちそう様、いって来ま~す、ただいま~、の挨拶は昔から行って居ます。
    マジでタイ人は不思議な人達ですね!。

  • #2

    メンカーム (水曜日, 27 2月 2013 21:21)

    田舎に住む庶民階級には言葉で挨拶の習慣が無いようで、
    「サワディークラップ」も言いませんね。
    地元の人同士だと
    顔を見て微笑むか顎を上へ上げるかです。
    「サワディークラップ」はある程度教育を受けた
    中流以上の人の挨拶のようです。

  • #3

    NAO (木曜日, 28 2月 2013 01:43)

    JOSANさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    我が家でも、日本の‘言葉で挨拶する習慣’を励行しています。
    息子は、こちらから言わないと、中々、日本的挨拶をしませんが、言えば、ちゃんと挨拶を返してきます。

    それにしても、タイ人は、挨拶の習慣が無いせいか、挨拶の言葉が少なすぎます。

  • #4

    NAO (木曜日, 28 2月 2013 01:52)

    メンカームさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですね。タイ人同士だと、「サワディークラップ(カー)」もないですね。
    これだけ仏教文化が進んでいるタイで、挨拶など日常的な礼儀作法がない(少ない)のは、不思議ですね。

  • #5

    Tora (金曜日, 01 3月 2013 20:26)

    はじめまして。
    挨拶は、やっぱり毎日の生活の基本ですね。
    この2つの言葉を、毎日言っていると、みなさんと仲良く
    なれます。
    早く、ウドンの人たちと挨拶がしたいです。

  • #6

    NAO (土曜日, 02 3月 2013 06:07)

    Toraさん。初めてのコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですね。タイの人々は、日本人がタイ語を話すと、すごく喜びます。
    タイ人と仲良くする秘訣は、「サワディークラップ(カー)」、「コップンクラップ(カー)をまず覚える事ですね。