ここのところ、タイの天気は、ちょっとおかしい。

タイの乾季明けを知らせる?羽虫の群舞です。ウチの蛍光ランプに集まってきた大量の虫の群れです。
タイの乾季明けを知らせる?羽虫の群舞です。ウチの蛍光ランプに集まってきた大量の虫の群れです。

〈タイ情報〉

 

ここのところ、タイの天気は、ちょっとおかしいです。

ここウドンタニーでは、乾季にも拘らず、2月初めから異常な暑さ。日中は、毎日、気温35℃以上でした。

もう、乾季が明けたのかな~?と思っていましたが、昨日・今日

は、中国方面から来た冷たい季節風のせいで、ちょっと肌寒い陽気です。

一昨日の夜は、乾季明けを知らせる羽虫(蟻の親玉みたいな羽を持った虫)の群舞がみられたので、もうそろそろ、乾季明けだとは思いますがね。

それにしても、昨年から続いている世界的な異常気象。

日本、ロシアなどから、この冬の異常な降雪・寒さのニュースも聞いています。

やっぱり、地球上の大気、海などの状態が、狂っているのでしょうか。困っちゃいますね。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    HIRO (土曜日, 23 2月 2013 18:43)

    ナオさん
    おはようございます!
    今日は、とても寒いですよ~^^
    日本全体が、雪雪です。
    ナオさんの居られる、ウドンタニーが羨ましい限りです

  • #2

    NAO (土曜日, 23 2月 2013 20:45)

    HIROさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    日本は、またまた、雪ですか。今冬の日本は、異常に寒さが厳しいようですね。
    私は、寒いのがもの凄く嫌いです。
    タイに移住した、ひとつの理由はこれです。
    タイは、一年中暖かい(暑い)ので、寒さで、身が縮まることもなく、身体にも良いからです。(私は、高血圧症です)
    それに、タイでは、花粉症にもなりません。
    又、血管が縮むとまずい心臓病や脳梗塞など循環器系の
    病気にも、よい効果があるんではないでしょうか。

  • #3

    piro (土曜日, 23 2月 2013 23:05)

    こんにちは
    日本は、東京でも最低気温0℃くらいの日が続いています
    啓蟄が近いという感じは、全くありません

    早く、冬場はタイに長期滞在できるようになりたいです

  • #4

    NAO (日曜日, 24 2月 2013 01:42)

    piroさん。またまたのブログコメント、ありがとうございます。
    〉東京でも最低気温0℃くらいの日が続いている‥。

    ウワーッ!メチャクチャ寒いですね。私なら死んでしまいそうな寒さですね。
    タイは、避寒地としては、最適です。
    普段の気温は25℃から34℃(肌寒い乾季と40℃以上になる暑季を除いて)。
    日本の冬場は、タイ滞在が一番だと思います。

  • #5

    池端 (月曜日, 11 3月 2013 20:41)

    タイの1月、2月の灰色の空は、中国からのスモッグ、PM2.5の大気汚染が原因です。

    PM2.5は今日本で話題になっている大気汚染・・・
    2.5μm以下の粒子が中国から飛散してくる。
    この中にはいろんな物質があるようで、

    これを胚に吸い込むと肺炎になったり、気管支炎、喘息、肺がんを誘発するようです。

    下記は大気汚染粒子飛散予測ですが・・・・

    http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/590/193/html/07.png.html

    http://matome.naver.jp/odai/2135951187037186801

    これを見ると、日本よりタイの方が酷かったように思います。

    タイの乾季シーズンは北風が吹きます。
    今年の1月は一カ月間寒かったですが・・・中国からの風が吹いていました。この風と共に、PM2.5レベルのものがタイ全土に飛散していました。

    3月からは偏西風に乗り、日本方面へ飛散してきます。
    黄砂にPM2.5・・・花粉症も加えて、日本ではマスク必須ですね!

  • #6

    NAO (月曜日, 11 3月 2013 22:42)

    池端さん。本ブログへの初めてのコメント投稿、ありがとうございます。
    中国からのスモッグ飛来情報、ありがとうございます。参考になりました。
    タイの去年からの乾季期間は、気温は高めで例年ほどの寒い日は少なめでした。
    乾季で寒いはずの2月は、異常な暑さの日々でした。
    とにかく、ここ数年、世界的に異常気象が続いていることは確かだと思います。