我が家の周りにいる動物達。

我が家の前の空き地で、草を食む牛達です。
我が家の前の空き地で、草を食む牛達です。

〈ウドンタニーでの日常生活〉

 

我が家は、ウドンタニー街中のハズレにあるんです。

ですから、木々の緑も多く、動物達も結構います。

 

よく見るのは、牛です。この牛は、近くの農家?で養育されている牛達で、一週間に2回ほど、我が家の前にある空き地に、草を食みにやってきます。ひどくノンビリ、のどかな風景ですね。

 

又、斜向かいの家では、鶏を数羽飼っています。この鶏達、殆ど

放し飼いなので、毎日、前の空き地で、餌をあさっています。

以前は、ゴミ箱の中に入り込み、食べ残しの餌をあさっていました。すごく貪欲な鶏達です。

 

困るのは、イヌ達です。

タイの田舎では、イヌはペットを除き、ほとんど放し飼いですんで、

一日中、それらのイヌ達(中には野良イヌも)が、道路(ソイ)上に寝そべったりして屯しているんです。前を通りかかるバイクや見知らぬ人達に吠え掛かったりもします。

昼間はまだしも、夜には、家の中(庭)で飼われているイヌも、傍を通ると、必ず、吠えかけてきます。

こちらに来ないのは判っていますが、怖いです。今にも、塀や柵を乗り越えんばかりの激しい吠えようです。

これらのイヌ達。発情期ともなるとたいへんで、数頭が屯して、遠吠えする始末。かなり不気味です。

 

その他、一回だけ、ソイの電線上を伝ってる、リスを見たこともあります。

又、蛇もたくさん見ます。中には毒蛇もいると思うと、やっぱり、不気味だし、怖いですね。

これも、我が家の前の空き地で、餌をあさる鶏達です。黒く見えるのが鶏です。
これも、我が家の前の空き地で、餌をあさる鶏達です。黒く見えるのが鶏です。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    LEK (木曜日, 21 2月 2013 00:18)

    前回は挨拶もなく書き込んですみません。
    タイの地方のガイヤーンとても美味しいのがあっていいですね。
    放し飼いの鶏でしょう。肉質が地鶏みたいでした。
    実は今旅行でウドンタニに来てノンビリしてます。出てきた私のお腹が締まってくれたらなと思っています。

  • #2

    NAO (木曜日, 21 2月 2013 02:24)

    LEKさん。再度のコメント投稿、ありがとうございます。
    LEKさん、今、ウドン旅行中でのんびりですか?
    よろしかったら、昼飯でもご一緒に如何でしょうか?
    その気がおありなら、本ブログの連絡先(左上にあります)まで、メールしてください。

  • #3

    シン (木曜日, 21 2月 2013 22:08)

    こんにちは。
    自転車で近所を徘徊(けっしてサイクリングなどとい上品な感じではありません)していると飼い犬のほうがタチが悪いですね。
    野良犬は人間が怖いのか避けてくれますけど、飼い犬は敷地外でも縄張りの堺まで吠え立ててきます。
    なるべく大通りを走るようにしています。
    大通りに面している飼い犬は人が通るのに慣れているので玄関に近づきさえしなければ吠え立てることもありません。
    吠えたとしても威嚇の吠え方でなく家人に訪問者が来たという合図の吠え方ですから
    こちらはあまり怖くありません。

    と、犬のことを知っているかのような書き込みですが大がつくほどの犬嫌いです。

    徘徊途中で犬に出会うのが一番の恐怖です。
    犬と出会ったら目を見ない、後ろから吠え立ててきても動じない、無視をする。
    一番いいのは徒歩や自転車で出歩かないことですね。

  • #4

    NAO (金曜日, 22 2月 2013 01:04)

    シンさん。いつも、ブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私は友人と、夜、酒を飲みに行くことが結構あります。
    ‘行き’は良いんですが、‘帰り’は、いつも‘サムロー’で家の前まで、送ってもらいます。勿論、ソイのアチコチにいる‘犬’(飼い犬も)が怖いからです。

    近所のオバアサンは、ソイを歩く時には、犬避けの為、いつも棒を持っています。それほど、ウチの前のソイには、たくさんの駄犬が多くいます。

  • #5

    LEK (金曜日, 22 2月 2013 03:08)

    食事のお誘いありがとうございます。
    ノンビリすると言っててどうもホテルでゴロゴロしてるだけでは落ち着かなくて、ウドンタニぶらぶらしてしまいます。
    そのようにしていると今のウドンタニはバブルの時の日本そのものに感じて刺激的な場所に思えます。
    現地の知人に会うので予定はもう少々お待ち頂けると助かります。

  • #6

    NAO (金曜日, 22 2月 2013 03:17)

    LEKさん。再度のコメント、ありがとうございます。
    了解しました。
    気長に、LEKさんからの連絡、お待ちしています。