2月9日(土)は、中国のお正月です。

目抜き通りに掲げられた、中国正月を祝う横断幕です。
目抜き通りに掲げられた、中国正月を祝う横断幕です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

来る2月9日(土)は、中国のお正月にあたる日です。

もう一週間以上前から、ウドンタニー街中は、目抜き通り中心に、正月を祝う、たくさんの横断幕が道路の上に掲げられています。

横断幕には、‘身体健康’やら‘萬事如意’やら‘吉祥如意’などの

文字。日本人には、不明の漢字もあって、訳の解らないスローガンもたくさんあります。

 

正月当日は、街中の‘噴水ロータリー’で、獅子踊り、中国舞踊ありの祝賀イベントが開かれる予定です。

目抜き通りの両側には、たくさんの屋台(中国風食べ物のお店が多い)が並び、 通りは、正月を祝う赤い服を着た見物客で溢れかえります。

 

私は、ここ5・6年、祝賀イベントを見物に行ってませんが、今年は、久しぶりに行ってみようと思っています。

何か趣向の変わったものが、見られるかも‥。 

でも、やっぱり“中国”。私は、馴染めません。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    JOSAN (日曜日, 03 2月 2013 01:53)

    この春節はアジアの殆どの国で行なわれます、いかに華僑の影響が大きいかと言う事ですね。
    タイでは春節は休日には成りませんが、ベトナムやカンボジアでは休日に成りますので、華僑の力は凄いですね。

  • #2

    NAO (日曜日, 03 2月 2013 02:03)

    JOSANさん。毎度毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    中国のお正月=春節ですね。思い出しました。

    私は、中国は、昔から好きになれません。特に最近の日・中関係は最悪で、中国の覇権主義から来る横暴さは酷いものです。ますます、中国が嫌いに成りました。

  • #3

    HIRO (日曜日, 03 2月 2013 18:59)

    NAOさん
    ご無沙汰しております。
    私も同感ですね!
    本当に、マナーが悪すぎますね!

  • #4

    メンカーム (日曜日, 03 2月 2013 23:46)

    中国共産党政府の横暴さには心底腹が立ちますが
    タイで暮らせば中華系とのお付き合いは欠かせません。
    国同士は無理でも。人同士は仲良くしたいです。

  • #5

    NAO (月曜日, 04 2月 2013 05:31)

    HIROさん。久々のブログコメント、ありがとうございます。
    中国の日本バシングの本当の狙いは、どこにあるのか判りませんが、言ってること、やってることは、えげつないというか、常軌を逸脱していることばかりです。
    日本政府は、全くの無抵抗。このまま何の手立てをしなければ、尖閣列島は、中国のものになってしまうでしょう。

  • #6

    NAO (月曜日, 04 2月 2013 05:42)

    メンカームさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですね。ウドンには、中国系タイ人がたくさんいますよね。
    せめて、彼らとは仲良くやっていきたいですね。同じ同県人として。‘金行’の人をはじめとし、善い中国系タイ人は、たくさんいます。