“ナコンチャイ エアー”バスターミナル。未だ、稼動してません。

未だに工事中。稼動していない“ナコンチャイエアー”バスターミナルです。
未だに工事中。稼動していない“ナコンチャイエアー”バスターミナルです。

〈ウドンタニー街情報〉

昨年12月にオープンしたかに見えた、我が家の近くにある“ナコンチャイエアー”専用のバスターミナルが、どうも、未だに稼動してないようなんです。

何度も、ターミナル前を通りましたが、以前と変わりなく、工事続行中で、バスの発着も見られません。

勿論、乗客の姿もありません。

 

カミさん情報によりますと、この‘バスターミナル’にバンコクから到着した乗客が、近くの町、村に行く‘脚’がない為に、利用しにくいのだそうです。(このバスターミナルでは、チケット販売だけしてるそうです。)

ですから、“ナコンチャイエアー”の長距離バスは、以前と同じく、

街中中央のバスターミナルから発着してるそうです。

 

タイ人は、何かを開業、開店する場合、ソフトオープン(完成前にオープン)が得意ですが、言い換えれば、短気、計画性の無さ、見通しの甘さの証明に過ぎないんでは‥と思います。

 

この“ナコンチャイエアー”のバスターミナル。一体、何時になったら完全稼動するんでしょうか?

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    メンカーム (日曜日, 27 1月 2013 06:33)

    毎日前を通ってますが
    一度張った天井や壁を張りなおしてます。
    駐車場も出入り口を分けて作り変えてます。
    事前に考えてばかりで時間が掛かる日本も良いとは思いませんが
    取りあえずやってしまって
    後から問題解決するタイも
    無駄な事をしているような気がします。

  • #2

    NAO (日曜日, 27 1月 2013 19:35)

    メンカームさん。いつも、ブログコメントをありがとうございます。
    このバスターミナルの土地取得には、1000万バーツくらい掛かっていると聞いています。
    いくら、街中央のバスターミナルが手狭で混雑すると言っても、無理に、大金を掛けて、独自のターミナルを建設する必要もないと思うんですが‥。

  • #3

    メンカーム (水曜日, 30 1月 2013 09:05)

    オープン当初から出発はこのターミナルからで
    到着は街中央の旧バスターミナルを経由して
    このターミナルへ到着ではないでしょうか?
    天井を張り替える間だけ発着を止めた可能性はありますが
    旧バスターミナル経由で到着しているのも見てますし
    今日もこのターミナルでお客を乗せているのを確認しました。
    昔はバンコクも独自ターミナルでしたよ。今もあるのかな?

  • #4

    NAO (水曜日, 30 1月 2013 20:18)

    メンカームさん。毎度のブログコメントありがとうございます。
    当ターミナルに対する最新情報、ありがとうございます。
    どうやら、少しは稼動しているようですね。
    全面開業前とはいえ、発着に関して、この、まどろっこしいやり方。スーパーのレジ、役所の事務手続き等にみられるムダの多いタイ人の性格をよく著わしてると思います。

  • #5

    Takeshi (日曜日, 03 2月 2013 08:20)

    はじめまして。
    ナコンチャイエアーは、コンケンまでと思っていました。
    貴重な情報、有難うございます。


  • #6

    NAO (火曜日, 05 2月 2013 19:45)

    Takeshiさん。初のコメント投稿、ありがとうございます。
    ナコンチャイエアーのVIPバスは、今のところ、ウドンタニーからは、ウドンタニー・バンコク往復の1日・5便だけです。他の地方都市までの路線も増やして欲しいですね。