タイ公務員世帯の平均月収は、約15万円。

〈タイ人の生活〉

 

今日の“newsclip.be”誌に、こんな記事がありました。

‘タイ公務員世帯、平均月収、約15万円’だそうです。

記事内容を紹介します。

 

《タイ統計局が、2012年に全国の公務員1万3252人を対象に

実施した調査で、回答者の世帯あたりの月平均収入は、4万9915バーツ(約15万円)だった。

収入の83%は「給与」、9,4%は「個人事業」によるものだった。

 

月平均支出(住宅ローン返済などは除く)は、4万1081バーツ。

その内訳は、「飲食」が20,6%。「交通・通信」が15,1%。

「自動車関係」が13,5%。「消費以外の税金、保険、宝くじ」が、

13,4%。「家庭用品、内装品」が9,2%。「衣料、個人用品」が

8,4%。「その他教育、娯楽など」が18,5%です。

 

借金がある世帯は、全体の83,2%。平均借金額は、111万1425バーツだった。

借金の54,7%は住宅ローン。16,5%は自動車ローン。15,4%は消費ローンだった。》

 

私は以前から、タイ公務員の待遇が良いことは知っていましたが、これほど良いとは‥驚きです。

タイの公務員(国・地方公務員、学校教師、軍人・兵士など)は、給料の他にも特典があります。

それは、公務員自身は勿論、その両親に掛かる‘医療費’は、全額無料になることです。これは、最高に恵まれてますよね。

 

でも、予想していたように、借金世帯は、全体の83,2%(ローン返済が主で、平均額約111万バーツ)。

やはり、タイは、ローン社会であることを、改めて認識しました。

 

それにしても、タイ公務員に対する上記の高待遇。

私の息子にも、何でも良いから、是非、公務員になって欲しいと願わざるを得ません。(ムシが良過ぎるかな~!)

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    しゅん (水曜日, 23 1月 2013 00:27)

    公務員が、それ程に高待遇だとは知りませんでした。
    恐らく、コネ社会でもあるんでしょうね。
    ローンに頼るのも驚きましたが、貯蓄はどうなんでしょうね。
    仕送り額なども気になりました。

  • #2

    NAO (水曜日, 23 1月 2013 02:25)

    しゅんさん。度々のコメントとうこうありがとうございます。
    一頃、タイの公務員は、警察官をはじめとして、‘安給料’の代名詞のように言われていましたが、最近は、最低賃金1日300バーツ政策も相まって、相当、懐が豊かになっていると思います。

    私は、今まで、貯金をしているタイ人など聞いた事は、1回。もありません。
    持ってるお金は、全部、使ってしまうのでしょう。
    田舎に仕送りしてる人は、おそらく、低所得層の人(公務員ではない)で、貯金などが出来る人は、皆無ではないでしょうか。

  • #3

    メンカーム (水曜日, 23 1月 2013 06:40)

    人口に対する公務員の割合も多いそうですね。
    正規職員だけでなく臨時職員、委託職員など
    いろいろだそうです。
    公務員になるには試験もありますが
    お金も関係するらしいです。
    しっかり準備しておきましょう。(笑)

  • #4

    NAO (水曜日, 23 1月 2013 19:20)

    メンカームさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    私がタイに初めて来て感じたのは、お巡りさんと学校の教師の多さです。
    今では、親戚の人達の中に、教師をはじめとする公務員が、10人以上はいます。
    最近、その人達の羽振りは、すごく良いです。
    (家を建てる、クルマを買うなど)

  • #5

    sex telefon 24h (土曜日, 04 11月 2017 02:08)

    nieobczajony