タイ人の中には、‘約束’を守らない、‘時間’を守らない人が、たいへん多いです。

〈タイ人の生活〉

 

先日、ふとしたことから、思ったことがありました。

 

ウドン街中で、私が‘ソンテウ’を待ってる時、オバサンから、「今、何時ですか?」と聞かれました。

直ぐ、腕時計を見せ、今の時間を教えてあげましたが、その時、

「そういえば、腕時計を身につけてるタイ人は、余り、見かけないな。」と、ふと思ったんです。

‘ソンテウ’に乗ってからも、乗客(10人)を見ましたが、腕時計を

してる人は、一人もいません。

バンコクに住んでる人達なら、その仕事柄、いつも時計をしてる人は多いと思いますが、ここウドンでは、とても少ないですね。

 

様は、タイ人で、いつも‘時間’を気にしている人は、極端に、少ないんではないでしょうか。

ですから、‘約束の時間を守らない’人、更に、‘約束そのものも守らない’人が、多いんでは‥。

タイ社会は、公序良俗に関して、「何でもあり」の非常に緩い社会です。

時間を守らなくても、約束をスッポかしても、何のお咎めも無く、

タイの人々は、生活していけるのです。

日本の社会では、考えられない事ですよね。

 

私は、カミさんによく言われます。「日本人は、キチッとし過ぎている。細か過ぎる」と‥。

こう言われると、私は、ムッ!とします。いつも。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    メンカーム (水曜日, 16 1月 2013 22:58)

    タイ標準時が出来たのは数年前でした。
    標準時が出来ても、テレビやラジオの8時と18時の国歌は、酷いのだと数十秒ずれて流れてます。

    私も携帯を持ち始めてから
    腕時計を着けなくなりました。

  • #2

    NAO (木曜日, 17 1月 2013 01:36)

    メンカームさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    そういえば、携帯には、時間表示がありますね。
    だから、タイの人々は、腕時計を持ち歩かない?
    でも、携帯の時間表示、しょっちゅう狂っています。
    私の携帯、安いからでしょうか?(笑い)

  • #3

    JOSAN (木曜日, 17 1月 2013 21:19)

    タイには、「マイ・ペン・ライ(気にしない)」と言う言葉が有ります、全てにおいてタイ人は細かい事が苦手な様です。(マジ)

    また「ヘンケー・トア(自分さえ良ければ良い)」と言う考え方が、タイでは仏教的な教えで有りますので、仕方無いです。

    NAOさん、我々はタイに住まわせて頂いて居ると、考えれば我慢も出来ます。(笑)

  • #4

    NITTAYO (木曜日, 17 1月 2013 22:01)

    NAOさん、

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    帰国時にウドン空港で観察致してたら、出発2時間前(チェックイン開始時間)に几帳面に来たのは日本人2組でその後白人及び白人+タイ人カップルでチェックインカウンターが開いたのが出発1時間半前(30分遅いぞー)その後出発1時間前タイ人がご登場です。必ずドアーが閉まるギリギリに慌てて飛び込んで来るタイ人が数人です。

    よく分かりませんがきっと乗り遅れるタイ人がいるのではと思います。

  • #5

    NAO (金曜日, 18 1月 2013 05:10)

    JOSANさん。いつも、ブログコメント投稿ありがとう
    ございます。
    「マイペンライ」、「ヘンケートゥア」は、タイ人気質で、しょうがないとは思いますが、時と場合によります。
    何でもかんでも、これを振り回されたら、コミニュケーションが取れず、信頼関係もなくなってしまいますよね。

  • #6

    NAO (金曜日, 18 1月 2013 05:20)

    NITTAYOさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですよね。飛行機のカウンターチェックインは、出発
    時間の2時間前ですよね。でも、これは、国際線の場合です。
    タイ国内線は、1時間前になってるはずです。
    ですから、私は、バンコクへ行く時には、出発1時間前に空港に行き、カウンターでチェックインしています。