ウドンタニー街中に、新しいバスターミナルがオープンしました。

“NAKHONCHAI AIR”のバスターミナルです。
“NAKHONCHAI AIR”のバスターミナルです。

〈ウドンタニー街情報〉

 

ウドンタニー街中に、新しく、バスターミナルがオープンしました。

このバスターミナルは、長距離バス“NAKHONCHAI AIR”の専用ターミナルです。

同社は、以前、使用してた‘中央バスターミナル’が手狭になっていた為、新たな場所にターミナルを設けた訳です。

新バスターミナルは、我が家に近い、タノン ターハン(軍隊通り)

沿いにあります。

“NAKHONCHAI AIR”バスのウドンからの路線は、ウドンタニー・バンコク間の1路線(1日・5便〉しかありません。

又、VIP対象ですので、乗車料金も高そうです。(係員に聞くのを忘れました。)

 

この“NAKHONCHAI AIR”の長距離バスは、以前から、‘安全運転’、‘座席がゆったりで快適’で評判ですので、利用客は、確かなのでしょう。

私は、以前は、ウドン・バンコク間の長距離バスを、よく利用していましたが、何せ掛かる所要時間が8時間半ですので、最近は、

もっぱら、飛行機専門です。

でも、当ターミナルは、我が家から近いですから、何らかのチャンスがありましたら、当バスを利用しても良いかな‥と思っています。

バスターミナルで待機する“NAKHONCHAI AIR”のバス。
バスターミナルで待機する“NAKHONCHAI AIR”のバス。
バスターミナル、チケット売り場です。
バスターミナル、チケット売り場です。

コメントをお書きください

コメント: 20
  • #1

    メンカーム (火曜日, 25 12月 2012 05:48)

    建物の仕上げが開業に間に合わず、そのままになってますね。
    この会社のバスはいつ見ても落ち着いた運転に見えます。
    運行を始めて3週間で、お客さんも増えてきたようです。

  • #2

    NAO (火曜日, 25 12月 2012 06:15)

    メンカームさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    私が、このバスターミナルをチェックしに行ったのは、午後4時頃です。
    建物は、大体出来ていましたが、通りに面したエントランスのある前広場と建物裏のバス乗り場の一部は、未だ、セメント工事中でした。
    私が、見に行った時は、お客さんが2人だけでした。
    ちょっと寂しい風景でしたね。

  • #3

    たけ (火曜日, 25 12月 2012 09:14)

    タイでのバス移動。。。懐かしいです。が最近は時間を買うと考えて専ら空路です。
    今日NHKで老後をフィリピンで暮らす負の部分の特集番組をやっていました。タイ同様外国人は土地を買えないので、有り金全部払って家を買ったのは良いが嫁に乗っ取られて家も家財道具も質に入れられた、高齢の母も呼び寄せたがその母の財産まで取り上げられた。とかやっています。
    ナオさんみたいに用心深くて冷静さを持って相手選びをしないと中々難しいみたいですね

  • #4

    kamezako (火曜日, 25 12月 2012 16:13)

    今度 コーンケンもバスターミナル作てます
    此方は大きいですよ 波及効果もすごい
    私一年一回大使館行く時は NAKHONCHAIで何時も行きます
    BIPは座席大きいでも2-3日前で無いと座席ない
    コーンケンはBIP一日3便です

  • #5

    NAO (火曜日, 25 12月 2012 19:12)

    たけさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですか。フィリピンもタイと同様、生活環境、人間関係(配偶者が現地女性)において、日本人には厳しいようですね。
    私の場合は、単に、好運に恵まれたのに過ぎないんです。

  • #6

    NAO (火曜日, 25 12月 2012 19:22)

    Kamezakoさん。いつも、コメント投稿して頂き、ありがとうございます。
    コンケン・バンコク間なら、長距離バスで、4・5時間。
    これくらいなら我慢できますよね。
    VIPバスでも、飛行機より料金が割安ですし、良いですよね。

  • #7

    たけ (火曜日, 25 12月 2012 23:22)

    最近はフィリピンやインドネシアでの余生を考えている方が多いようなのですが倒れた場合の医療費全額実費負担を頭に入れていない人が多いらしいのです。日本人相手の老人ホームが経営難に陥ってしまったりして、まるで残留邦人の様でした。ナオさんみたいに年金等の計画性も無いようです。
    ナオさんに質問なのですが、何故多くのタイ女性は白人に異常に媚びるのですか?ぶら下がりだけでなくタイ航空のCAやカウンターまでもが白人の生活レベルに関係無く特別扱いの様に思われるので。。

  • #8

    NAO (水曜日, 26 12月 2012 01:35)

    たけさん。再度のコメント投稿。ありがとうございます。
    ズーッと以前から、タイは、物価が安い、気候が温暖というだけで、移住してくる中高年の日本人は、あとが絶ちませんよね。彼らは、‘タイの医療費は超高額’なんて、全く理解してません。
    私は、こちらで倒れた場合のことを想定して、貯金に励んでいるだけです。(計画性なんてありません。)

    ‘白人に媚びる対女性’。
    やっぱり、‘白人は、お金をたくさん持ってる’というイメージ。
    それと、単なる‘欧米(人)崇拝主義’からなんじゃないですか。(戦後、日本人の間にも欧米に憧れる風潮が、強くありました。)

  • #9

    NITTAYO (水曜日, 26 12月 2012 01:41)

    NAOさん

    いつもブログ更新ご苦労さまです。

    バンセンの友人に会いに
    近じかコラートまで利用しようと思っております。

    タイでは一家族が我々の財布にぶら下がりますが
    フィリピンではひとりの風俗上がりの女性には百人は
    ぶら下がります。知り合いのPパブ好きの親爺は一年で数千万円もぎ取られて帰国。(負け組み決定!)

  • #10

    たけ (水曜日, 26 12月 2012 02:07)

    数千万!昨夜のTVでも83に成る母親のお金まで取り上げられて離婚して逃げられていましたから。。。

    白人崇拝ですか。。。
    そりゃ、沈没してる白人を見かける訳ですね。しっかし日本人はお金有っても崇拝されないですね~(笑)

    いよいよ毎日東京は朝零下に成ってまいりました

  • #11

    NAO (水曜日, 26 12月 2012 05:41)

    NITTAYOさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    コンケンまで、“NAKHONCHAI AIR”のバス利用。良いじゃないですか。
    ゆったりと快適なバスの旅。
    お母様もさぞかし、喜ばれるんじゃないですか。

    「フィリピンでは、百人が、ぶら下がり‥?」。
    恐ろしい!
    タイでは、まだマシなんですかね~。

  • #12

    NAO (水曜日, 26 12月 2012 05:50)

    たけさん。再々度のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですよね。日本人は、タイで、いくらお金を使ってもも、全然、崇拝されないどころか、感謝も余りされません。
    逆に、お金を出すことを、少しでも躊躇っていると、「ケチ、ケチ!」と言われてしまいます。
    タイ人の金銭感覚は、メチャクチャです。

  • #13

    たけ (水曜日, 26 12月 2012 06:39)

    ははは。何処の国行っても金持ってると思われるだけで全然モテない大和民族は悲しいですね(笑)

    航空会社から連絡在り一日早くBKK IN出来そうです
    カウントダウンはBKKに成りそうです

  • #14

    NAO (水曜日, 26 12月 2012 18:57)

    たけさん。再々再度のブログコメント、ありがとうございます。
    ‘一日早く、BKK IN’。良かったですね。
    その分、タイを楽しめる訳で‥。
    たけさんと、お会いできるのを楽しみにしています。

  • #15

    たけ (木曜日, 27 12月 2012 00:57)

    ありがとうございます!ナオさんウドン空港から4日にバンコクにPGで帰るのでが込み具合は毎年どうなんでしょう?夜7時過ぎの便なのですが、4日はルンビニーでムアイタイのニューイャースーパーファイトが在るんですよ。。。昼の便は満席だし、朝一で帰るか否か悩み中なのです

  • #16

    茨城のいなかっぺ (木曜日, 27 12月 2012 03:11)

    ナオさん、初めまして、コンケンに住んでる者ですが、似たような環境ですね。生活費(年200万円位)子供は、保育所ですが、健康保険も同じ、保険料から考えれば、日本だと年10万円払いますが、4年間でタイでの医療費(風邪、歯)4万円程度、その分貯金、持病持ちだと大変だと思いますが、テレビのpパブは、見てないですが、騙されて当然かなと思います。タイであれば、大学卒、30歳以上が嫁の基本でしょう。加給年金は、貰っているのですか

  • #17

    NAO (木曜日, 27 12月 2012 03:39)

    たけさん。またまたのブログコメント、ありがとうございます。
    1月4日に飛行機に乗ったことがないので、よくは判りません。唯、4日は、正月明け(正月休みは、1月1日のみ)で、普段通りの混み具合だと思います。
    4日の夜?のムエタイ見物。
    ウドンからは、ノックエアー、エアーアジア(ドンムアン空港まで)だけで、朝便・昼便が、合計4便あります。
    朝が、しんどかったら、昼便にしたら如何ですか?

  • #18

    NAO (木曜日, 27 12月 2012 03:51)

    茨城のいなかっぺさん。初めてのブログコメント、ありがとうございます。
    私の歳(67歳)ともなると、タイでは、医療保険には、入れません。
    風邪や歯なら、治療費も大して掛かりませんが、入院を要する病気を患ったら、もうお手上げです。(入院・治療費が、超高額ですから)。

    勿論、加給年金は、貰っています。

  • #19

    たけ (木曜日, 27 12月 2012 08:27)

    そうですね。もうタイエアーの往復買っちゃっているんですよ~。そ~なんです。人気凋落のムエタイの中で未だ燦然と輝くセーンチャイの試合があるのです。。。
    これは観たい。。。。ナオさんと深酒しなければ15時くらいのタイエアーに変更して帰れればベストなのですが。。

  • #20

    NAO (木曜日, 27 12月 2012 19:16)

    たけさん。また・また・また・またのブログコメント、ありがとうございます。
    そうなんですか。もう、TGの往復チケット、買っちゃたんですか。
    私は、大してお酒は飲めませんから、深酒になることは、ありませんよ。大丈夫です。
    でも、TG便ですと、スアンナプーム着になるので、バンコク中心街まで行くのに、ちょっと面倒ですね。(時間的に)