タイで売られている野菜・果物には、小ぶりなものがたくさんあります。

〈タイ情報〉

 

タイで売られている野菜や果物には、日本のそれに比べて、

‘小ぶり’なものが、たくさんあるんです。

 

野菜類では、ダイコン、白菜、キャベツ、カリフラワー、もやし、

ネギ(細い)、キューリ、トマト、椎茸、タケノコ、サツマイモ、など

です。

勿論、日本の野菜とは、品種の違いはあるんですけれど、市場などで売られているのを見ると、どれもこれも、とても貧弱に見えます。(味は、日本のものと、余り、変わりはありません。)

果物類で‘小ぶり’なものは、ミカン、スイカ、リンゴ(輸入物が多い)、いちご、柿などです。

 

タイで売られている野菜・果物は、輸入ものを含めて、種類が豊富です。

おそらく、それぞれ、日本の2倍から3倍の種類があるんではないでしょうか。

ですから、私が未だ食べたことがない野菜や果物が、かなり、あります。

タイ人の食生活は、野菜、果物をはじめ、肉類、魚介類も含めて、日本人のそれより、相当、豊かなんではないでしょうか。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    しゅん (月曜日, 26 11月 2012 03:16)

    私の職場に、チェンマイ出身の日本語を勉強した事が有る同僚が居るのですが、日本が好きで、実家の庭に日本から手に入れた、桃の木と柿の木を植えているそうです。
    桃は、日本よりは小さめの実がなり、柿は日本に負けないくらいの大きさだそうです。
    次は、さくらんぼの木が欲しいそうです。

  • #2

    カメザコ (月曜日, 26 11月 2012)

    しゅんさんのコメント興味有ります
    嫁が日本の柿欲しいと言うことで
    園芸店行って聞きましたが 土が付いているものは
    検疫で駄目でしょうと言われました
    どの様にして持って来るのかな?

  • #3

    NAO (月曜日, 26 11月 2012 06:44)

    しゅんさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    しゅんさんの同僚の方のご実家が、チェンマイとのこと。
    チェンマイは、日本の気候と似ているので、日本の桃や柿が、実を付けるのは良く解ります。
    同様に、タイ産のいちごは、チェンマイで採れるそうです。(ちょっとスッパめで、美味しくありません)。
    小さめの柿も同じチェンマイ産です。

  • #4

    NAO (月曜日, 26 11月 2012 06:54)

    カメザコさん。いつも当ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    しゅんさんのブログコメントの桃と柿。
    一体、どうやって苗?をチェンマイまで、もって来たのでしょう?
    まさか、種から育てたのではないんでしょう?
    カメザコさんの興味と同様に感じています。

  • #5

    メンカーム (月曜日, 26 11月 2012 20:38)

    おはようございます。
    タイは気温が高く有機質の分解が早いので、
    私も試したのですが
    有機質たっぷりの土を維持し続けるのが難しいです。
    品種の違いも有るでしょうが
    ‘小ぶり’な理由の一つだと思います。

  • #6

    NAO (火曜日, 27 11月 2012 04:11)

    メンカームさん。毎度毎度のブログコメント投稿、ありがとうございます。
    私。農業に全く疎いので、農作物栽培に関することなどは、全く判りません。
    唯、タイに於ける農作物栽培は、「天候と地質に相当影響されてるんだな」と、漠然と思っているだけです。

  • #7

    しゅん (火曜日, 27 11月 2012 20:54)

    NAOさん、 カメザコさん

    接木だそうです。
    芽がある枝を切り、持ってくるそうです。
    是非、お試しを。

  • #8

    NAO (火曜日, 27 11月 2012 21:15)

    しゅんさん。疑問に対するコメント投稿、わざわざ、ありがとうございます。
    なるほど、‘接木’ですか。たいへん、勉強になりました。有益な情報、本当にありがとうございました。

  • #9

    しゅんさん有難うございます (火曜日, 27 11月 2012 22:33)

    土が付いてたら駄目
    接木で芽がある枝ですか?
    そこまで気が付きませんでした
    園芸店教えてくれないから
    タイに売ってる柿 小さいから
    嫁さん 日本の柿 大きいから美味しいと言ってました