ウドンタニー街中から、‘ぱっつん’女子学生が、消えてしまいました。

ウドンタニーラジャパット大学の女子学生達です。‘ぱっつん’は、一人もいませんね。
ウドンタニーラジャパット大学の女子学生達です。‘ぱっつん’は、一人もいませんね。

〈ウドンタニー街情報〉

 

ウドンタニー街中には、大学・短期大学(専門学校)が6校ほどあります。

ですから、昼間、街中を散策しますと、学生の姿が、たいへん目立ちます。

タイの大学では、男女とも、全国共通の制服が決められているので、大学の学生であることは、すぐ判ります。

男子学生は、白の長袖シャツに黒ネクタイ、下は、黒の長ズボンです。

女子学生は、白の半袖シャツ、下は黒いスカートに決められています。

実は、この女子学生の制服姿が、3年くらい前に大問題になったんです。

おしゃれにうるさい女子学生達が、この制服の半袖シャツやスカートのデザインが自由であることを良いことに、たいへん魅力的な制服にしてしまったんです。

その制服は、ピッチピチの半袖ボディコンシャツ(中はカラーブラ)。下は膝上25cmの超ミニのタイトスカート。又、腰にルーズなベルトという出で立ちです。

この制服は、身体の線がそのまま出ますので、見た目、とてもセクシーで魅力的です。

バンコク辺りの日本人のオジサン達は、この魅力的な制服の女子学生を、‘ぱっつん’と呼んでいたくらいです。

言いえて妙ですよね。

 

ところが、2年半くらい前?、国当局が、大学側に、この制服に、自主規制を求める通達を出し、それ以来、‘ぱっつん’女子学生は、めっきり 少なくなりました。

最近、ここウドンでも、ほとんど見かけなくなりました。

私は、あぶないオジサンではないですが、ちょっぴり残念に思います。

 

ここにも、‘ぱっつん’女子学生は、見当たりません。
ここにも、‘ぱっつん’女子学生は、見当たりません。
ここにもいません。
ここにもいません。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    メンカーム (日曜日, 18 11月 2012 08:13)

    そうですね。最近見なくなりました。
    (ドッスン女子大生は相変わらず居ますけど)
    時々凄いのが居たラジャバットの前でも
    わき見をしないで走るようになりました。
    楽しみが無くなりましたね。

  • #2

    NAO (日曜日, 18 11月 2012 18:56)

    メンカームさん。早速のブログコメント、ありがとうございます。
    〉ドッスン女子大生‥。
    って、デブの女子大生のことですか?
    生活が豊かになったせいか、デブの子供、学生達が、たいへん増えました。良いやら悪いやら‥。

  • #3

    つるかめ (日曜日, 18 11月 2012 19:29)

    そうなんですか、残念だなあ。

    ドッスン女子大生は日本に見飽きるほどいるし、

    タイへの旅行とりやめようかな(笑)

  • #4

    しゅん (日曜日, 18 11月 2012 20:55)

    そうだったんですか。
    どうも最近、パッツンが少なくなったなぁ~と思ってました。
    バンコクでは、女子大生の制服を着た場末のバーがあります。
    中身は、おばさんですが。。。

  • #5

    NAO (日曜日, 18 11月 2012 20:58)

    つるかめさん。またまたのブログコメント、ありがとうございます。
    〉ドッスン女子大生は、日本に見飽きるほどいる‥。

    そうですね。日本の女性は、短足・がに股が定番です。
    タイでは、‘ぱっつん女子学生’は、殆ど、いなくなりましたが、スタイル抜群、スラリとした脚の女性が、たいへん多いです。是非、タイへ遊びに来てください。(笑)

  • #6

    NAO (日曜日, 18 11月 2012 21:10)

    しゅんさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    私も、3年くらい前、パタヤに遊びに行った時、ウォーキングストリートの一角にあるゴーゴーバーに行ったことがあります。
    そこで踊ってる女の子達は、全員、‘ぱっつん女子大生’のカッコウでした。
    勿論、彼女達は、女子大生ではありません。