今、ウドンタニー周辺では、‘ジフテリア’が流行っています。

‘三種混合ワクチン投与’が行われた、我が家の近くの公共センターです。
‘三種混合ワクチン投与’が行われた、我が家の近くの公共センターです。

〈ウドンタニーでの出来事〉

 

私の友人達からの情報で、「最近、ウドンタニー県周辺では、伝染病‘ジフテリア’が、流行っている」、「ジフテリアで、既に数人の死者も出ている」、又、「ウドンタニー各地域で、予防の為、‘三種混合ワクチン’の無料投与を行っている」等を知りました。

 

昨日、我が家族は、「ウチの近くの公共センターでも、‘三種混合ワクチン’による予防接種をやってる」ことを聞きつけ、センターに行って来ました。

センターには、(ワクチンによる)予防接種を受ける為のたくさんの人々が駆けつけていました。

センター受付で、パスポートを提示し、暫く待った(15分)後、

‘三種混合ワクチン’を接種できました。思ったほど、痛くなかったです。

私は、予防接種なんて、もう50年くらいやっていません。

何か、昔に戻ったような気持ちになりました。

‘三種混合ワクチン’を接種する人々です。
‘三種混合ワクチン’を接種する人々です。
‘三種混合ワクチン’接種の受付です。
‘三種混合ワクチン’接種の受付です。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    メンカーム (日曜日, 11 11月 2012 00:05)

    骨が刺さったような喉の強い痛みと体のだるさ、
    急速に進む症状が特徴なようです。
    喉の腫れによる呼吸困難や細菌が出す毒による
    心臓疾患が怖いようです。
    子供の時に接種したワクチンに効果は無いようで
    新たに接種し直さないといけないようです。
    早めに予防接種が良いですね。
    実は私は10月の終わりに
    経験が無い強い喉の痛みと筋肉痛があり発熱しました。
    手持ちの抗生物質を数日飲んで熱が下がり
    その頃になって集落でジフテリア発生のニュースを聞き
    ジフテリアへ良く効く別の抗生物質へ切り替えて
    喉の痛みも急速に治まりました。
    症状も似てますし
    いつもは必ず移る娘へ移らないのでもしかしてと思ってます。
    集落内の噂では発症後1晩放置でICU入り、
    それでも助からず死亡と聞いてます。
    おかしいと思ったら、深夜でも病院へ直行が正解らしいです。
    お気をつけて。

  • #2

    NAO (日曜日, 11 11月 2012 02:18)

    メンカームさん。毎回のブログコメント、ありがとうございます。
    メンカームさんの患い、ジフテリアだったかどうかは、判りませんが、大事に至らなくて、良かったですね。
    今回、私が接種した‘三種混合ワクチン’。一ヶ月後、もう一度、接種しなければいけないそうです。
    でも、少しは安心しました。‘

  • #3

    HIDE (日曜日, 11 11月 2012 20:37)

    今朝=11月12日、妻がノンカイ病院に問い合わせました。

    ノンカイ病院持ち合わせのワクチンは、希望者殺到で品切れになってしましました。

    2週間後に来るそうです。

    ワクチン注射が済むまでは、

    流行地のウドンに行かないことにします。

  • #4

    NAO (日曜日, 11 11月 2012 20:58)

    HIDEさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    ウドンでの‘三種混合ワクチン’の投与は、危機感を募らせたウドンタニー公的当局の方針からの措置ではないでしょうか。
    ですから、地域・村単位での無料投与になっているのだと思います。