ウドンタニー街中にある既存の‘和食店’情報です。

私が一番気に入ってるウドンにある和食の店、“NEW一番”です。
私が一番気に入ってるウドンにある和食の店、“NEW一番”です。

〈ウドンタニー街情報〉

 

ここ2週間くらいの間に、今年、ウドン街中で開店した‘和食店’へ

食事を兼ね、客の入りなどをチェックして来ました。

あくまで、私の私見ですので、間違っているところも、あるかも知れませんが、その際は、お許しをお願いしますね。

 

・“セントラルプラザ”内の‘和食’各店について。

 “Fujiレストラン”、“弥生軒”、“8番らーめん”、焼肉の“AKA”な

  ど”、開店当時の盛況とはほど遠く、何時行っても見ても、

  客足はマバラ状態です。

  どの店も、チェーン店ですから、すぐにでも閉店に追い込まれ 

  ることはありませんが、その内、撤退する店も出てくるかも知

  れませんね。

・“UDタウン”内の“らーめんチャンピオンズ”について。

 このラーメン店には、開店当初、日本のラーメン店・3店が

 入っていましたが、現在、2店(吟屋・助屋、極味噌)が既に

 撤退。残ってるのは、“大勝軒”だけです。

 この“大勝軒”も営業不振の為か、メニュー内容を大幅に変え

 ‘寿司’、‘焼肉’も出す店になってしまいました。

 もはや、“らーめんチャンピオンズ”の名は、おこがましく、別の

 店名に変えた方が良いのでは‥。

 この“らーめんチャンピオンズ”。開店当初から、ラーメン単価が

 激高(ウドンでは)、しかも、美味しくなく、店員の接客態度の悪

 さなど、客をバカにしたような店でしたので、私は、好きではあり 

 ません。

・日本人が調理する和食店“NEW一番”について。

 ここの‘和食’の味は、ウドンタニーにある‘和食店’の中では、

 一番だと思います。

 全く、日本人好みの味で、美味しいです。メニュー価格も手頃

 です。

 難点は、‘寿司’、‘刺身’などの生ものが割高なこと。

 一人で調理するので、注文したものが出てくるのが遅いこと。

 (特に、客が大人数の時)

 お店のある処が、繁華街ではなく、交通の便が悪いこと。

 (以前は、クルマ駐車が難しかったのですが、最近、直ぐ近くの

 駐車場と駐車OKの契約をしたようです。

・ウドンタニー駅近くの“屋台らーめん店”について。

 この‘屋台らーめん店’は、メニューが‘醤油らーめん’と‘豚骨ら

 ーめん’の2品だけですが、たいへん美味しいです。

 しかも、価格が、‘醤油’59バーツ、‘豚骨’69バーツと、非常

 に割安です。

 今年、“らーめんチャンピオンズ”、“8番らーめん”と競争相手

 が増えて、客の入りを心配していました。

 最近2回行ってきましたが、客の入りは上々のようです。

 私が行った時も、頻繁に、お客さんがきていました。安心しまし

 た。このまま、ずっと営業していって欲しいですね。

・“ミスタースシ”について。

 この店。ウドン繁華街からかなり離れた処にあり、非常に行き

 難い和食レストランです。  

 それでも、開店当初、私達家族は、食事をしに行きました。

 メニューにあるそれぞれの単価は、比較的安く、特に‘寿司’の

 値段が、1カン当り、殆どが10バーツ。しかもネタも新鮮で美味

 しかったんです。私は、気に入りました。

 この店、最近は全く行きませんが、風の便りによると、‘寿司’の

 値段も大分上がり、お客さんが遠のいているそうです。

 開店当初は、大盛況だったのですが、現在、店内は、ガラガラ

 状態とのことです。

 

 以上、ウドンタニーにある‘和食店’の最新情報をお伝えしまし 

 た。

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    JOSAN (土曜日, 03 11月 2012 21:24)

    “らーめんチャンピオンズ”矢張り予想通りの展開ですね、あの営業内容では誰も食べに行かないと思いました。
    NAOさん市場調査を怠るとどんなお店でも、同じ運命を辿る者なのですね。

  • #2

    NAO (土曜日, 03 11月 2012 22:12)

    JOSANさん。いつもブログコメント、ありがとうございます。
    どんな商売でも、マーケットリサーチを怠ると、上手くは行かないと思います。
    ウドンに最近出来た、いろいろなお店。どうも、上手く行ってないお店が、多いように思います。
    “らーめんチャンピオンズ”は、上手く行ってないお店の
    典型です。

  • #3

    しゅん (日曜日, 04 11月 2012 23:58)

    バンコクのラーメンチャンピオンズは、一度も行った事がありません。これからも無いでしょう。
    入り口の主人たちの看板が、腕組でドヤ顔。
    腰を低くした、いらっしゃいが普通と思うのですが、それを見ただけで行きたくないのです。
    値段も高い。
    行く価値無い店は、バンコクでも多いです。

  • #4

    NAO (月曜日, 05 11月 2012 01:43)

    しゅんさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    〉入り口の主人たちのの看板が、腕組みでドヤ顔。

    ウドンで、“らーめんチャンピオンズ”開店の時も、全く
    同じ看板でした。
    あの看板が、“らーめんチャンピオンズ”が、客を馬鹿にした営業方針の顕われだったんですね。
    しゅんさんは、スルドイです。

  • #5

    HIDE (月曜日, 05 11月 2012 22:44)

    昨日の夜、妻と子供たちがウドンに行き、屋台ラーメンで食事をしてきました。

    「豚骨」を食べたそうで、「アロイ」=美味しい と言っています。

    お客もいっぱいで、{イスが少ない}立って待ったり、一回りしてまた来る人もあったり、という状況のようです。

  • #6

    MIDE (月曜日, 05 11月 2012)

    あれ!日付が、まだ11月05日だー。

  • #7

    NAO (火曜日, 06 11月 2012 19:24)

    HIDEさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    駅近くの“屋台らーめん”店の繁盛(“8番らーめ ん”も)。日本のラーメン味そのままでも、タイの人々には受け入れられる証明です。
    “らーめんチャンピオンズ”の不振原因は、メニュー価格の設定が高すぎたこと、らーめん味を、タイ人の舌に合わせたことなどと思います。