タイのTVニュース、ドキュメント番組には、農業関連のものが目立ちます。

〈タイ情報〉

 

タイのTV番組を見ていて気がついたんですが、日本のTV番組では全く見られない、ひとつの特徴があります。

その特徴とは、農業関連のニュース、ドキュメント番組が、結構多いことです。

タイの労働人口の約半数近くが、農業従事者であること。

又、地方の主産業は、農水産業となっていることなどから、TV番組も農業に関する話題を多く取り上げるんだと思うんです。

 

タイ王室は、昔から、当然の如く、タイ農業に関心を寄せ、積極的に拘わっています。

毎夜のTVの王室ニュースでも、農地視察、農業プロジェクトイベントなどに、王室の方々が来られたことを報道しています。

 

尚、タイ農水産業には、主に、米、とうもろこし、キャッサバ(甜菜)

、サトウキビ、各種野菜、フルーツ、漁業などが上げられ、

又、農水業関連産業として、鶏肉・鶏肉調製品、タピオカ製品、

エビ・エビ調製品、製糖、ゴム製品、パインアップル缶詰製造などがあります。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (木曜日, 25 10月 2012 10:32)

    イサーン地方でもウドンは特に農業従事者が多く、住民の85%が農業関連で働いて居ます。
    私の住んでいたウドンの郊外の村は粗100%農業ですので、農業関連のTVは人気が有りま~す。(笑)

  • #2

    NAO (木曜日, 25 10月 2012 21:12)

    jさん。本ブログヘの初コメント、ありがとうございます。
    ウドンタニー県の人口は、約140万人。その内、街中の
    ムアンウドンタニー郡に住んでるのが、約40万人と聞いています。
    年寄り、子供もいますから、ウドンの農業関連従事者は、
    jさんの仰る通りだと思います。
    でも、農業だけでは、一家の生活が成り立たないのは、ちょっと問題出すね。