タイでは、日本の‘アニメキャラクターグッズ’が人気です。

息子が小さい頃、集めた‘日本ブランドのキャラクター・ミニチュアモデル’の一部です。
息子が小さい頃、集めた‘日本ブランドのキャラクター・ミニチュアモデル’の一部です。

〈タイ情報〉

 

以前、本ブログで、タイの子供向けTV番組・VCDに於いて、日本

の〈‘ウルトラマン’、‘仮面ライダー’、‘ドラえもん’などの実写・アニメの氾濫〉についての書き込みをしました。

 

この‘日本ブランドのキャラクター氾濫’トレンドは、現在も続いていて、TV番組・VCDに留まらず、タイのいろいろな業界に波及して行っています。

一番は、‘Tシャツ’業界です。キャラクターをあしらったハデハデデザインの‘Tシャツ’は、子供達の間では大人気です。

又、キャラクターのフィギュア・ミニチュアモデルも、大量に売られています。

私の息子が小さい頃(5・6歳?)、このミニチュアモデルの収集に夢中でした。

夢中になったのは、‘ポケモン・デジモン’、‘ワンピース’、‘ウルトラマン’、‘仮面ライダー’、‘ケロロ軍曹’などです。

いずれも、キャラクターの数が多く、中でも‘ポケモン・デジモン’

は、200体以上もありますので、集めるのがたいへんでした。

(勿論、全部は、買えません。値段も高いですし‥。)

その他、おもちゃ業界、文具業界でも、日本の‘キャラクターもの’がモテはやされています。

ごく最近では、“OISHI”ブランドの3種類のお茶のパッケージに、TVアニメ‘ワンピース’の“ルフィー”を始めとする、特異なキャラクターの数々が使われています。TVCMが盛んにオンエアーされてもいます。

 

以上、タイの子供向け商品には、日本ブランドの‘キャラクターもの’が全盛で、本当にたくさん売られています。

でも、これらの‘キャラクターもの’。ロイヤリティー・ライセンス料などを、日本側と、ちゃんと契約を交わしてるんでしょうか。

はなはだ疑問ですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    つるかめ (木曜日, 27 9月 2012 02:33)

    NAOさん、こんにちわ。

    20年以上も前のことですが我が家の子供たちも集めてましたね。
    ポケモンが登場する以前の懐かしい話ですが。

    そういえばタイではドラえもんや仮面ライダーの絵が入っているシャツを着ている男の子が多かったですね。
    日本のアニメは人気なんですね。

    夜市で素人が作ったとしか思えない下手なドラえもんの人形を見たときは、これはきっと版権を避けるために”わざと似せないで作ったんだろう”と笑いながら写真を撮ったりしたものでした。

    そういえば日本で圧倒的人気のディズニーのキャラクターはタイでは見た記憶がないですね。

    やはり版権が厳しいからかな。

  • #2

    NAO (木曜日, 27 9月 2012 03:35)

    つるかめさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    タイで売られている、日本のアニメなどのキャラクターグッズは、殆どが、言わば‘コピー製品’だと思います。
    ロイヤリティー・ライセンス料を日本側と契約してるのなら、あんな安い値段は、付けられないと思うからです。
    (でも、タイ人からすれば、ケッコウ高価に見えるんでは?)

  • #3

    メンカーム (木曜日, 27 9月 2012 08:45)

    タイでは大人もキャラクター商品が好きですね。
    おばさんのキャラクターTシャツには違和感がありますし、
    おじさんが運転するトヨタカムリのナンバープレートフレームに
    ハローキティとか面白過ぎます。
    そういう私も先日ルフィーのTシャツが欲しかったのですが
    小さ過ぎて着れませんでした。

  • #4

    NAO (木曜日, 27 9月 2012 20:24)

    メンカームさん。本ブログへのコメント投稿、ありがとうございます。
    〉タイでは、大人もキャラクター商品が好き。

    そういえば、ウィンドウに、‘キティ’ちゃんのシールを
    貼ってるクルマを見たことがあります。

    ‘ルフィー’のTシャツ。
    メンカームさん、お若いですね~!
    私は、とっても着れません。