タイ人は、何かにつけて、タンブン、タンブン、タンブン…です。

義父・義母・義叔母の2回忌、3回忌の‘タンブン’です。
義父・義母・義叔母の2回忌、3回忌の‘タンブン’です。

〈タイ人の習慣〉

 

昨年4月以前の公開ブログ記事が、何故か、消去してしまいましたので、書き残しておきたい記事を、今日から改めて書き込みしたいと思います。

 

タイの人々は、何かに付けて、実によく“タンブン”をやります。

“タンブン”とは、タイ仏教上の仕来り・習慣で、‘お寺やお坊さんにお布施をして(喜捨)、徳を積む’ことです。

タイ人の心の中には、タイ仏教(小乗仏教)の精神や教え、仕来りが、深く浸透していて、それが、タイの人達が生活していく上での

規範にもなっているんです。

 

どのような時に、タイの人々は‘タンブン’するのかを、列挙してみましょう。

・毎朝のお坊さんへの托鉢。・結婚式。・葬式、故人への供養。

・仏門に入る時(出家)。・家の新築時。・新車を買った時。

・家族の健康、長寿を願う時。・結婚記念日。・会社の繁栄を願う

時。・お寺の新築、改築時。・タイ仏教上のいろいろな記念日(カオパンサーなど)、お寺に参詣しに行った時(タンブン3点セットがお寺で売られ?ています。)

この他にも、私の知らない‘タンブン’が、もっとあるかも知れません。

上記タンブンの内、私達夫婦が行なった主な‘タンブン’は、結婚10年目の記念として、親戚・近所の人達を招いて、盛大なパーティーを開いたことと、

亡くなった義父・義母・義叔母の2回・3回忌?として、盛大なパーティー(カラオケパーティーと‘ショー劇団’を呼んでのライブショーの開催)をしたことです。

この二つの‘タンブン’は、たいへん疲れましたし、費用も大分掛かりました。

でも、「郷に入ったら、郷に従え」という諺がある通り、とても良い経験をしましたし、良いことをしたと思っています。

義父・義母・義叔母の2、3回忌にやった‘ライブショー’です。
義父・義母・義叔母の2、3回忌にやった‘ライブショー’です。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    kamezako23 (火曜日, 11 9月 2012 03:46)

    うちの嫁タンブンは負けません
    先日は私が3歳で死別したお母さんの夢を見たからと言って
    スーパーでお菓子買って
    次の日托鉢であげました

  • #2

    NAO (火曜日, 11 9月 2012 04:29)

    Kamezako23さん。ブログのコメントありがとうございます。
    私のカミさんは、どちらかと言うと、タイ仏教に、余り、熱心ではなく、日ごろのタンブンは、殆ど、やりません。
    お寺に行く機会も、かなり、少ないです。

  • #3

    つるかめ (火曜日, 11 9月 2012 05:04)

    タンブンでライブショーをするんですか!

    ちょっと驚きですね。
    カラオケなら、「ありかな」と思ったんですが、、、
    これじゃ費用も嵩むわけですね。

    もしかして来てくれた皆さんに食事を振舞ったりとかしたのでしょうか?
    そうだとしたらお金がかかりすぎて大変そう。

    日本では○○回忌で親戚一同集まることがありますが、比較できませんね。


  • #4

    NAO (火曜日, 11 9月 2012 07:48)

    つるかめさん。再度のブログコメント、ありがとうございます。
    ショー劇団の‘ライブショー’には、村の人達など1000人ぐらい来ましたけど、その人達には、食事などは、勿論、出しません。
    食事・飲み物などを出したのは、お坊さん達へのタンブン儀式に参列してもらった親戚、近所の人達、友人・知人たち150人くらいです。でも、確か、‘カラオケ大会’の日を含めて2、3日続けてやったように記憶しています。