タイでは、今、時期はずれの大学卒業式が、たけなわです。

王室の方から‘卒業証書’を授与される卒業生たち。このシーンが、オートメーション機械のごとく繰り返されます。
王室の方から‘卒業証書’を授与される卒業生たち。このシーンが、オートメーション機械のごとく繰り返されます。

〈タイ人の習慣〉

 

タイでは、現在でも、各大学の卒業式が、盛んに行われています。

大学生の卒業時期は例年3月ですが、何故か、卒業式は、4月

以降にする大学が、たいへん多いんです。

その訳は、タイの大学の卒業式には、必ず、タイ王室の方が出席し、その王室の方から、卒業生一人ひとりに、直接、‘卒業証書’

が授与されることになっているからです。

要するに、公務に忙しい王室の方のスケジュールに合わせて、

卒業式の日が決められるからです。

4月以降に卒業式がある、もう既に就職している卒業生は、仕事を休んで、卒業式に駆けつけます。(この卒業式休暇は、会社などには公認になっています。)

日本の大学とは、えらい違いです。

 

両親が、自分達の息子・娘を大学に行かせるのは、親自身のステイタス性を高めることになるので、この卒業式に対する親の力の入れようは、たいへんです。

親は、家族は勿論、親戚の人達と一緒に、娘・息子の卒業式に

駆けつけるくらいの熱心さです。

事実、タイの家庭には、息子・娘の‘卒業証書授受写真’が飾られています。

タイの大学卒業式は、まるで、お祭りのようです。面白い!

この大学では、タイ皇太子殿下から‘卒業証書’が授与されました。
この大学では、タイ皇太子殿下から‘卒業証書’が授与されました。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    HIDE (日曜日, 26 8月 2012 23:08)

    >卒業証書授受写真

    これがタイ人にとっては「家宝」なんですよ。

    私の家に、妻の連れ子の大学卒業の写真が飾ってあります。

    私の掛かりつけ医のクリニックにも、古い卒業写真が飾ってあります。

  • #2

    つるかめ (月曜日, 27 8月 2012 03:35)

    タイを旅行中にテレビで王室の方が卒業証書を授与する場面を延々と放送するのを見たことがあります。

    そういう事情だったんですね。
    だから日本のように全国いっせいに卒業式はできないんですね。

    全員に手渡しするとはタイの王室の方は大変ですね。

    それだけ『権威』のある行事という訳ですね。

    タイに比べて日本の卒業式はあまりにも軽すぎですね。

    「以下980名、以下同文」でひとまとめにされちゃう(笑)

    勉強になりました。

  • #3

    NAO (月曜日, 27 8月 2012 04:09)

    HIDEさん。毎度のブログコメント、ありがとうございます。
    そうですか。HIDEさんのお宅にも、卒業授受写真が、おありですか。
    この卒業写真。希望者だけが、事前に、予約依頼をするそうですが、撮影するカメラマンは、たいへんだと思います。
    なんせ、せいぜい2秒間(授受の瞬間)の内に、シャッターを押さねば成らないからです(しかも、連続的に)。
    絶対に失敗は、許されない(二度と同じ写真は撮れないから)ことを考えれば、この卒業授受写真を撮るカメラマン達は、技術的には、プロ中のプロと言えるんではないでしょうか。 

  • #4

    NAO (月曜日, 27 8月 2012 04:31)

    つるかめさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    確かに、タイの大学の卒業式には、王室の方が、出席すると言うことで権威があると思いますが‥。
    その反面、毎年、大学を卒業する学生(数万人?)は、
    就職が、とても難しいと聞いています。
    日本みたいに、会社の数が多くないのです。極めて少ないんです。
    サラリーマン・OLは、会社の多いバンコクには、たくさんいますが、ウドンのような地方都市には、わずかしかいないと思います。