タイの景気の良さは、本物みたいです。

〈タイ情報〉

 

7月17日付けのタイ発ニュース速報サイト“newsclip.be”によると

《タイの上半期(1~6月)の新車販売台数は、前年同月比40,4

%増の60万6523台、6月が75,7%増の12万3471台で、

半期、月ベースでそれぞれ過去最高となった。》

又、《1~6月のブランド別のシェアは、トヨタ39、8%。いすゞ16%。日産8,5%。三菱8,4%。ホンダ8%。マツダ5%。他8,8%です。》とありました。

 

同日の記事には、《上半期のタイ直接投資申請は、692件。投資予定額は、前年同期比で66,5%増の2784,7億バーツだった。》そうです。

 

以上の記事を読むと、タイのこのところの好景気は、本物らしいですね。

事実、ウドンタニーの街中でも、新車が走ってるのを毎日のように見かけます。

新車は、‘赤ナンバー’か‘ナンバー無し’なので直ぐわかります。

(クルマが売れすぎて、正規の‘ナンバープレート’が間に合わず、仮の‘赤ナンバー’を付けるんですが、これも足りず、紙製の‘赤ナンバー’車もあるそうです。)

又、土地が売れたのか、土盛りをして更地にしているところも多いんです。勿論、新築・改築中の建物も多く見られます。

 

でも、このタイの好景気。本当に、本当に本物なのでしょうか?

経済音痴、金融音痴の私には、判りません。

今日、散策中に見かけた、赤ナンバーの新車です。
今日、散策中に見かけた、赤ナンバーの新車です。
これも、散策中に見かけた、‘ナンバープレート無し’の新車です。
これも、散策中に見かけた、‘ナンバープレート無し’の新車です。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    JOSAN (木曜日, 19 7月 2012 05:38)

    私のパタヤの友人も洪水の性も有りますが、ホンダの新車がオーダーしても、もう4ヶ月間も待って居ます。
    二ユースでは失業者が多いと聞きますが、本当にタイの景気は良いのでしょうか?。

  • #2

    NAO (木曜日, 19 7月 2012 20:21)

    JOSANさん。度々のブログコメント、ありがとうございます。
    〉新車を4ヶ月間も待っている。
    やっぱり、クルマが売れすぎて、生産が追いつかないんでしょうか?
    最低賃金1日・300Bの影響で、中小企業の工場が、廃業したり、大企業でも従業員を解雇したりと、景気の良さに反する悪影響も出ています。どうなっているんでしょう?

  • #3

    海外暮らし (日曜日, 22 7月 2012 00:55)

    初めまして
    『パタヤを愛するバンコク在住オヤジのボヤキ』から来ました。

    私住むノンタブリー県でも赤ナンバー多いですね。
    洪水の被害をもろに受けた地域なんですが。
    不思議です。

    またIMF監視下に入らなければ良いのですが。

  • #4

    NAO (日曜日, 22 7月 2012 02:50)

    海外暮らしさん。初めての本ブログへの投稿、ありがとうございます。
    タイのニュースか何かで、見たのですが、クルマが飛躍的に売れてる訳は、タイ政府?の方針で、クルマ取得時の税金を無税にしているからとか‥。
    購入時に補助金を出している?とか。
    いずれにしても、殆どローンでクルマを買うのですから、
    計画性のないタイ人にあっては、ローン破綻が心配されますね。

    コンケン在住のKさんの紹介で、海外暮らしさんのブログ
    “パタヤを愛するバンコク在住オヤジのボヤキ”を、本日より拝読させて頂きます。たまには、コメントを‥と考えています。よろしく、お願いします。