タイ人(イサーン人)は、概して、物を大切にしない。

〈タイ人の生活〉

 

イサーン(タイ東北地方)の人々は、概して、物を大切にしません。

最近のタイは景気が良く、ここウドンタニーの街中でも、新車が走ってるのをよく見かけるようになりました。

でも、幹線道路に目を向けると、ドロだらけ(特にタイヤ辺り)、埃だらけのトラック輸送車をよく見ます。

中には、塗料が剥げ、サビだらけのトラックも多いです。

数は少ないですけど、ピックアップ車、普通乗用車にもこの傾向は、見られます。

これらのクルマは、日頃、クルマの整備や洗車を、殆ど、しないんでしょうね。クルマが、早くダメになるのに‥。

 

タイ全土に氾濫しているバイクも同じです。

埃だらけのバイクをたくさん見ます。

又、雨が降ってきたにも拘らず、屋外に駐車しっぱなしで、ビショビショのバイクもたくさんあります。

(バイクの寿命が、縮まるんでは‥?)

 

子供達は、オモチャを、余り、大切にしません。

新しく買ってきた当初は、毎日のように遊んでいますが、直ぐ、飽きてしまい、其処いらに放りっぱなし。又、遊び方が乱暴で、直ぐ、壊してしまいます。

 

私は、戦争直後生まれの為、かなりの貧乏性です。

何でもかんでも、「勿体ない、勿体ない」の性質です。

ですから、タイ人で‘物を大切にしない’人が多いのには、全く、感心しません。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NITTAYO (火曜日, 17 7月 2012 15:01)

    naoさん、

    いつもブログ更新ご苦労様です。

    物を大切にしないタイ人達、
    そうなんですね。
    私が思うにタイでは工具、道具、おもちゃ等に関して中国製の粗悪品が多い為かダメになったら買い換える考えかなのか、その時だけ使えれば良しとするのかまた使用後の手入れ等を致しません。
    塗装用の刷毛に関しては使いっぱなしで、次に使う時はまた購入するのです。
    最近は日本から工具等をタイに持って行きません、タイにおいて置くと特に刃物はとんでもない使い方で刃がボロボロになっています。

  • #2

    NAO (火曜日, 17 7月 2012 19:55)

    NITTAYOさん。本ブログに対するコメント投稿、ありがとうございます。
    そうですか。刷毛などの工具に関しても、タイ人は、大切にしないんですね。
    明日のことを考えない、計画性のない人が多いタイ。
    これでは、国の発展にも、少なからず、影響があるんでは‥?