「平和な国」世界ランキング、タイは126位、日本は5位です。

〈タイ情報〉

 

一週間ほど前の、ニュース速報サイト“news clip”誌に、“「平和な国」ランキング、タイは126位、日本は5位”との記事がありました。

この「平和な国」ランキングは、オーストラリアと米国を拠点とする

シンクタンク“経済平和研究所”が、世界各国の平和度を、暴力的抗議行動、暴力犯罪、政治テロの多発、近隣国との緊張関係などを指数化し、ランキング付けしたものです。

 

それに拠りますと、タイは、世界158カ国・地域中、何と126位、日本は5位にランキングされています。

最も平和とされたのは、アイスランド。最下位は、ソマリアです。

 

6月15日、タイ・ラチャブリ県で、若者グループが、レストラン内で

拳銃を撃ち合い、女性1人が死亡。連れの3人の男性がケガという事件がありました。

又、6月19日、タイ・サラブリ県のカラオケ店内で、男が、自動小銃を乱射し、男性5人が死亡。少年1人がケガという事件も発生しました。

上記のような殺人事件が頻繁に起きるタイが、「平和な国」世界

ランキングで、126位というのも、頷けますよね。

私は、日常生活に於いては、「タイは、危険な国」という認識は薄いですが、危ない場所、怪しげな人(日本人も含めて)には、出来るだけ近付かないようには、しています。

タイ事情に疎い日本人の方々、気を付けてくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    つるかめ (水曜日, 27 6月 2012 03:26)

    ナオさんこんにちわ。

    たしかに日本のテレビ番組でタイは「オカマ」の国、敬虔な仏教徒の国としか報道されていないですよね。

    わたしもバンコクでピストルを見せあっている人を見かけたことがあります。
    しかも人通りの多いスクンビット通りでした。

    ウドンタニーのガンショップは普通の商店と同じ造りだったので驚きました。
    アメリカのように店が鉄格子で囲まれているということもなかったので「これじゃぁ銃による事件が多い訳だ」と納得してしてしまいましたね。

  • #2

    NAO (水曜日, 27 6月 2012 05:05)

    つるかめさん。度々のブログコメントありがとうございます。
    本文でも書いたように、日常生活では、危険な目にあった事はないし、危機を感じたこともありません。
    一番危ないのは、日本人の懐を狙う、同じ日本人です。
    タイ人より、こういう‘詐欺師的日本人’の方が、余程、
    危険だと思います。