再び、“らーめんチャンピオンズ・ウドン”に行って来ました。

〈ウドンタニー街情報〉

 

先日、ウドン在住の友人から、「“らーめんチャンピオンズ”が、完全オープンしてました。」と言うことを聞き、昨日、行って来ました。

 

平日の午後のせいか、“らーめんチャンピオンズ”店内は、閑散としていて、客は2人しかいませんでした。

私は、早速、‘東京醤油らーめん’(110バーツ)と‘焼きギョーザ’(59バーツ)を注文。この2品は、前回来た時には、無かったものです。

食べてみて、‘醤油らーめん’は醤油が、やや濃く、ショッパイらーめんです。でも、タイならば及第点の‘らーめん’です。

‘焼きギョーザ’は、美味しかったですよ。酢もラー油も用意されて

いて、日本で食べる‘ギョーザ’と何ら変わりない味でした。

他の‘らーめん’は、食べませんでしたが、次回、‘味噌らーめん’、‘豚骨らーめん’なんかを試食してみようかと思います。

らーめん1品値段は、120~130バーツ(180バーツのものもあり)が多く、やはり、ちょっと高いと感じました。

帰り際に、店員に「日本人のらーめん職人はいるの?」と聞いたら、「もう、日本へ帰りました」とのこと。

全部の‘日本らーめん’の味が、このまま保って行けるんでしょうか、はなはだ疑問です。