今年も、又、‘ソンクラン期間中’多数の交通事故死者が出ました。

〈タイ情報〉

 

今年も、又、‘ソンクラン期間中’(4月11~17日)、多数の交通事故死者が出ました。

以下、“バンコク週報”誌からの抜粋記事です。

 

《タイ関係当局は、ソンクラン(タイ正月)祭り前後の1週間(4月

11~17日を「危険な7日間」として、交通事故防止に力を入れたが、4月17日に、16日までの6日間の交通事故死者が、288人

にのぼったと発表した。

事故件数は2872件、負傷者数は3059人。前年同期に比べて

、死者数は53人増、負傷者数は113人減となった。

 

尚、16日の1日だけで291件の交通事故が発生、27人が死亡した。事故原因は、飲酒運転とスピードの出しすぎが、最も多かった。》

 

上記の記事を読むと、今年の‘ソンクラン期間中’もやっぱり‥という気持ちですね。

何しろ、‘ソンクラン期間中の交通事故死者数’は、私が、覚えている限り、毎年250人超えと多数です。

事故原因が、飲酒運転とスピードの出しすぎ。

タイ人は、ホントに懲りない面々です。‘マイペンライ’精神も良いですが、これでは行き過ぎですよね。